食・グルメのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「1kg弁当」も!バズってる弁当屋「キッチン DIVE」レポ

亀戸のお弁当屋さん「キッチンDIVE」は、腹ペコさんの強い味方。これでもかというくらいにボリューミーなお弁当をリーズナブルな価格で提供しています。そのラインナップは、200円弁当から、1個で家族4人分のお腹を満たせるんじゃないかと思うような「1キロ弁当」まで!亀戸周辺でお腹がすいたら「キッチンDIVE」へ!

Date2020/06/18

エリア
亀戸

【おでかけ時のポイント】

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



ボリューミー×リーズナブルで話題のお弁当屋さん/キッチンDIVE

キッチンDIVE


どうも、へんてこグルメガイドの矢崎です。

今回は、とにかく面白いお弁当屋さんが亀戸にあるとのことなので行ってきました。亀戸というと東京から千葉への玄関口。駅前の商店街には庶民的でディープなお店が立ち並びます。そんな中でも「キッチンDIVE」は、ひと際コスパの良いお店です。

亀戸駅東口を出て徒歩2分、国道14号沿いを歩いていくと「キッチンDIVE」が見えてきます。 一見街道沿いでよく見るタイプのお弁当屋さんですが、看板には「200円弁当」「1キロ弁当」という衝撃的な文字が躍っていました。


キッチンDIVE


お店の入り口にはモニターが出されていて、常に店内を映したYouTube Liveが流れています。

同店はSNSに力を入れていて、YouTubeのチャンネル登録者は35,000人以上、Twitterのフォロワー数は50,000人以上!日本でも有数の“ネットで有名”なお弁当屋さんなんです。また大食いイベントを開くことも多く、人気のフードファイターもよく利用しているんだとか!


キッチンDIVE


一歩お店に入ると、ずらりとお弁当やお総菜が並んできました。どれもがボリューミーで圧倒的な品数に驚かされます。1個当たりの価格は安く、大抵は500円以下。大盛りのお弁当でも、1,000円以下で食べられちゃいます。


キッチンDIVE


メニューの多くは日替わりで提供をしているとのこと。そのためどのような料理が並ぶかは行ってみてのお楽しみ。今回お伺いしたときに並んでいたメニューを一例として紹介いたしますと・・・


キッチンDIVE


大盛りの「豚すき焼き弁当」(1,000円)や・・・


キッチンDIVE


うなぎを丸々1本使っているであろう「うな重弁当」(2,500円)、


キッチンDIVE


そしてずっしりと重い「天丼」(1,000円)など・・・ 基本的には揚げ物やお肉をたっぷりと詰め込んだお弁当が多く、おなか一杯になりたい時に嬉しいメニューが並んでいます。


キッチンDIVE


お弁当の他にもお酒のおつまみにピッタリなお総菜もあります。お客さんは20代から40代の働き盛りの人がよく来るのだそう。昔は近所の人が多かったそうなのですが、最近はSNSを見て遠くから来てくれる人も多いんだとか。

とても人気で24時間休まず営業しており、この一店舗だけで1日に1,000食近くも売れているんだそうです。


このボリュームと味で200円!コスパ良すぎじゃない!?

キッチンDIVE


当日、並んでいたお弁当の中から、オススメの一品を店主さんに選んでもらいました。

まず紹介するのは、最もリーズナブルな「200円弁当」。お手頃価格だからといって、手を抜いているわけではありません。ご飯に揚げ物が2品、お漬物2種類ついた立派なお弁当です。


キッチンDIVE


このお弁当についていた日替わりのおかずは、白身魚のフライ。衣はもっちり、魚は分厚く非常に柔らかい食感を楽しめます。非常にエネルギッシュな味で、これからの暑い時期は夏バテを吹き飛ばしてくれそうです。


このお弁当1つで4人分はありそう・・・?「1キロ弁当」が凄すぎる!

キッチンDIVE


続いて紹介するのは「1キロ弁当」。左の「200円弁当」と並べてみると、そのボリュームは一目瞭然です。

山盛りのご飯に特大サイズのメンチカツが2つものせられて、たったの700円です。おかずによって値段は変わりますが、どれも大体700円前後で購入できます。


キッチンDIVE


容器のサイズは「200円弁当」と変わらないですが、注目は厚さ。通常のお弁当の5倍近く詰めているためパンパン!今にも輪ゴムがはじけてしまいそうです。


キッチンDIVE


蓋を開けてみると、改めてボリュームに圧倒されます。ソースはデミグラスやカレーソース、甘酢ダレなど数種類がかかっているそう。1つのお弁当に2つ以上のソースやタレがかかっているため、食べ進めても飽きません。


安くたっぷり提供するためにはプロの技があった!

キッチンDIVE


店主さんにリーズナブルにお弁当を提供する秘訣をお伺いしたところ、とにかく大量生産と効率化とのこと。今回は特別に厨房に入りお弁当作りを見学させていただいたのですが、このサイズのお店ではありえないほどの量のお弁当を流れるように作っていました。


キッチンDIVE


厨房のテーブルの上に、ずらりと容器を並べご飯をよそい・・・


キッチンDIVE


一つずつおかずを並べていきます。お弁当に入れるおかずも無駄がないように同種のものを一気に作っているんだそうです。


キッチンDIVE


盛り付けるスピードも速く、惚れ惚れするような手際の良さ。


キッチンDIVE


最後に蓋をのせ、輪ゴムで止めて完成。一回の盛り付けで作るお弁当は、なんと50個。ワンロット作るのにかかる時間は、20分ほどだそうです。いろいろなお店を取材してきましたが、ここまで手際よく一気に作るお店は初めて見ました。


まとめ

キッチンDIVE


ハイコスパなだけでなく、24時間営業とあって絶えずお客さんの胃袋を満たし続けてくれる「キッチンDIVE」。 一度訪れたらクセになること間違いなしのお弁当屋さんです。


キッチンDIVE
所在地:東京都江東区亀戸6-58−15
電話番号:03-6320-2581
営業時間:24時間
定休日:なし
最寄駅:亀戸



◆取材・執筆/矢崎 智也

世の中に散らばったキラリと光る個性的なお店を紹介するブログ「へんてこグルメガイド」の管理人。
一週間に5日はお店めぐりに費やします。 好きな物ははちみつとチョコレート。あとハト。

[blog] へんてこグルメガイド
[Twitter] @asobikikaku
[Instagram] @hen_gourmet



※2020年6月18日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



おでかけ先を応援しよう!新企画スタート

>>>おうち時間を「おでかけ気分」で楽しむ!過ごし方ガイド



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える