エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

埼玉の工場見学8選!あのおなじみのお菓子や中華まんも♪

子どもの頃にクラスのみんなで行った、社会科見学や工場見学。いつも何げなく手にしている食品や雑貨類が出来上がっていく工程を目の当たりにする、あの不思議なドキドキ・ワクワク感。今回は大人もガッツリ楽しめちゃう埼玉でのオススメ工場見学スポットをご紹介!知的好奇心を満たすのも良し、童心にかえって思いっ切り楽しむのも良し。普段はなかなか足を踏み入れることができない場所で、非日常な体験を満喫しましょう。

Date2020/05/11

“あの”ポッキー&プリッツができるまで/グリコピア・イースト

グリコピア・イースト


「グリコピア・イースト」は、あのポッキーとプリッツの製造工程を見学できる施設です。
最寄駅はJR北本駅で、新宿駅、上野駅から45分ほどで到着します。


グリコピア・イースト


展示や体験コーナーが充実しており、工場見学とはいってもまるでアミューズメントスポットのように一日を通して楽しめるのが特徴の「グリコピア・イースト」ですが、何といっても一番人気は製造ラインの見学だそう。ガラス越しにポッキーやプリッツの仕上げ・包装までの製造工程を見ることができるので、一通り見学し終わったころにはポッキー&プリッツをもっと身近な存在に感じるはずです。

この他にも、1,500点に及ぶ「グリコのおもちゃ」を見られる「おもちゃ展示 ミュージアム」や、“あの”グリコのゴールインマークと一緒に記念撮影ができる「フォトスタジオゾーン」など、見どころ楽しみどころがいっぱい!


9:30〜16:00


オススメのお土産は「ジャイアントドリームポッキー」(1,200円/税抜)です。これは、チョコレート、つぶつぶ苺(いちご)、抹茶、メロン、葡萄(ぶどう)の5種類がそろったセットで、まさに夢のような詰め合わせ。

「グリコピア・イースト」の工場見学でポッキーとプリッツがもっと好きになったら、お土産も忘れずに買って帰りましょう!


グリコピア・イースト
所在地:埼玉県北本市中丸9丁目55番地
電話番号:048-593-8811
利用時間:9:30〜16:00
休館日:金曜、お盆休み、年末年始、工場メンテナンス日
入場料:無料(完全予約制)
最寄駅:北本



まるで板チョコの中!?楽しく・たくさん学べる/明治なるほどファクトリー坂戸

明治なるほどファクトリー坂戸


「明治なるほどファクトリー坂戸」は、明治ミルクチョコレート製造ラインを見学できる施設です。それに加え、2020年2月には「アポロ」の製造ラインも新設。これまでよりさらにパワーアップしました!


明治なるほどファクトリー坂戸


最寄駅は東武東上線・若葉駅で、ここから徒歩約15分、東武バス・タクシーなら約5分ほどで到着します。

施設内の見学通路は、ブラジルのカカオ農園をイメージしたものや、板チョコの中に入ったような世界観を表現したものなど、歩いているだけでウキウキすること間違いなし!

新しくできた「アポロ見学ライン」は「月面・宇宙探検ツアー」の世界観を演出しており、まるで宇宙探検にきたかのようなワクワク感を味わえますよ。


月曜~金曜 1日3回(9:30~、11:30~、14:00~)※所要時間は約90分


原料のカカオ豆からチョコレートができるまで、楽しみながらたくさんの「なるほど!」を見つけてくださいね。


明治なるほどファクトリー坂戸
所在地:埼玉県坂戸市千代田5-3-1(株式会社 明治 坂戸工場内)
電話番号:049-283-1398
利用時間:月曜~金曜 1日3回(9:30~、11:30~、14:00~)※所要時間は約90分
休館日:土曜、日曜、その他工場指定の休日
入場料:無料(完全予約制)
最寄駅:若葉



中華まんの美味しさを五感で楽しむ/中村屋 中華まんミュージアム

中華まんミュージアム


「中華まんミュージアム」は、埼玉県入間市にある日本初の中華まん工場の常設見学施設です。最寄駅は西武池袋線の入間市駅、JR八高線の箱根ケ崎駅。いずれの駅からも、タクシーで15~20分ほどで到着します。


中華まんミュージアム


見学コースは4つのゾーンから構成されています。中村屋と中華まんについて映像で学べる「シアター」、ガラス越しに中華まんの製造過程を見学できる「工場見学」、中華まんの美味しさのポイントを展示やゲームでおさらいできる「おいしさゾーン」と、工場で製造された肉まんを試食できる「キッチン」です。


10:00~、14:00~ ※所要時間約 90 分


エントランスでは巨大な中華まんのオブジェがお出迎え。ここではぜひ記念撮影を♪

また、「中華まんミュージアム」のメインキャラクターである「ニック」と「アン」は、アンパンマンの生みの親であるやなせたかし氏がデザインしたもの。ほっこり癒されるそのビジュアルが、中華まんらしさを表現しています。

5月から8月中旬までは夏期工場休業期間となります。再オープンしたらぜひ!


中村屋 中華まんミュージアム
所在地:埼玉県入間市狭山台 234(武蔵工場内)
電話番号:04-2935-1592
利用時間:公式サイトでご確認ください
休館日:水曜、木曜、年末年始、夏期工場休業期間(5月1日~8月中旬まで)
入場料:無料(完全予約制)
最寄駅:入間市/箱根ケ崎
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、オープン時期の延期や利用時間などに変更が生じる場合があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。



毎日の食卓に欠かせないしょうゆの秘密に迫る!/金笛しょうゆパーク

金笛しょうゆパーク


「金笛しょうゆパーク」は、寛政元年創業の老舗醤油蔵「笛木醤油」が創業230年を迎えたのをきっかけにオープンした施設。しょうゆをベースに、食べる・学ぶ・買う・遊ぶことができます。


金笛しょうゆパーク


注目の工場見学スポットは「金笛しょうゆ楽校」と名前が付けられています。ここでは、しょうゆが何から、どうやって作られるのかを実際に大豆や麹などを見たり触れたりしながら楽しく学ぶことができますよ。

「しょうゆ蔵のレストラン」では、店内で製麺する自家製麺のうどんや、川島の美味しいお米を使ったメニュー、ソフトクリームやドリンクなどを味わえます。 「金笛直売店」では木桶で醸したクラフト醤油、食べる醤油麹などの他、バターサンドや醤油ゼリーなどかなり気になるラインナップがそろっています。


金笛しょうゆパーク


天気の良い日には、実際の仕込みに使われた大きな木桶に入って記念撮影したり、ハンモックやカクーン(箱型のブランコ)で揺れながらのんびり過ごすのもGOOD♡

また、2020年4月には新しく木桶バウムクーヘンの工房もオープン!こちらも「しょうゆパーク」内にて、バウムを焼いている様子が見学できます。


金笛しょうゆパーク


工場見学は当日受付も可能ですが予約優先のため、念のため事前予約を入れておくと安心ですね。


金笛しょうゆパーク
所在地:埼玉県比企郡川島町上伊草660
電話番号:049-297-0041
利用時間:月~金10:30~(月曜は開催なし)、12:30~、13:30~、 土日祝10:30~、11:30~、12:30~、13:30~、14:30~、15:30~ ※所要時間45分
休館日:工場の稼働状況により休業あり
入場料:無料
最寄駅:川越



おもしろ消しゴム製造工場へ潜入~!/株式会社イワコーの消しゴム工場

株式会社イワコーの消しゴム工場


「イワコー」はプラスチック文具の製造・販売を行う企業です。ここでは消しゴム工場を見学することができます。

「イワコー」で取り扱うのは、普通の消しゴムとはちょっと違う「おもしろ消しゴム」。動物や食べ物、乗り物など、かわいらしくハイクオリティーな消しゴムをたくさん製造しています。


工場見学は小学生以上で、上限はとくにありません。なので、大人でもじっくり楽しめちゃいます!ぜひあなたの目で、消しゴムができるまでの過程を見てみてくださいね。


工場見学では、消しゴムの“もと”に色を付けるところから始まり、それを機械に投入し、パーツができあがり・・・と、まさに消しゴムができあがるまでの一連の流れを見ることができます。子どもの頃、いろんな消しゴムを集めた経験ありませんか?そのウキウキが鮮やかに蘇ってくるようです。


株式会社イワコーの消しゴム工場


工場見学は小学生以上で、上限はとくにありません。なので、大人でもじっくり楽しめちゃいます!ぜひあなたの目で、消しゴムができるまでの過程を見てみてくださいね。


株式会社イワコーの消しゴム工場
所在地:埼玉県八潮市大瀬184
電話番号:048-998-5502(工場見学専用ダイヤル)
見学日時:土曜 ※夏休みは会社休日を除く毎日開催
利用時間:10:00〜、13:30〜、15:30〜 ※所要時間1時間30分程度(個人は2カ月前、団体は20名様以上~3カ月前から受付開始)
入場料:無料
最寄駅:八潮



おいしいお水ができるまで・・・/クリクラミュージアム&本庄工場

クリクラミュージアム&本庄工場


宅配水業界最大規模の複合見学施設「クリクラミュージアム」では、原水からクリクラがボトリングされるまでの製造工程が見学できます。いくつもの大型ロボットが工場内を縦横無尽に動き回る様子や、業界最大規模の自動倉庫は「スゴイ!」の一言。


最寄駅は八高線の児玉駅。ここから徒歩10分ほどで到着します。タクシーを使えば、本庄早稲田駅や本庄駅からも行けますよ。


この他にも、世界49ヵ国2,000本ものミネラルウォーター(ペットボトル)を展示した「世界の水ギャラリー」やクリクラを使用した実験など、楽しみながら学べる仕掛けがたくさんあります。


クリクラミュージアム&本庄工場


最寄り駅は八高線の児玉駅。ここから徒歩10分ほどで到着します。タクシーを使えば、本庄早稲田駅や本庄駅からも行けますよ。


クリクラミュージアム&本庄工場
所在地:埼玉県本庄市児玉町児玉2256
電話番号:0120-867-867
利用時間:11:00~12:10、14:00~15:10(水曜は午後の部のみ開催)
休館日:日曜、年末年始、その他会社が指定する日
入場料:無料(完全予約制)
最寄駅:児玉



レトルト食品の製造工程とふりかけの包装工程が見られる!/三島食品株式会社関東工場

三島食品株式会社関東工場


「三島食品」といえば「ゆかり」やふりかけの「あかり」「かおり」で有名な企業ですよね。中でも関東工場ではレトルト商品を中心に生産しているため、業務用で販売しているレトルト食品製造工程とふりかけ包装工程が見学できます。


人気の見学箇所は、人の目で異物を確認する「異物選別」。商品を一番近い距離で見られるので、とくに好評なのだそうですよ。自分の目で安心・安全への取り組みを見学できるのもうれしいですよね!<br><br>
見学終了後、おみやげにふりかけが用意されています。見学した後に食べるふりかけは、もしかしたらいつもよりちょっと美味しく感じるかもしれませんね♪


原料の処理から加工・袋詰・殺菌まで、レトルト食品が製品に至る工程の他、ふりかけの包装ライン(1食用・カップ入・袋入)をじっくりと見ることができますよ。


三島食品株式会社関東工場


人気の見学箇所は、人の目で安全を確認する「目視選別」。製造工程を一番近い距離で見られるので、とくに好評なのだそうですよ。自分の目で安全・安心への取り組みを見学できるのもうれしいですよね!

見学終了後、おみやげにふりかけが用意されています。見学した後に食べるふりかけは、もしかしたらいつもよりちょっと美味しく感じるかもしれませんね♪


三島食品株式会社関東工場
所在地:埼玉県坂戸市千代田五丁目4-30
電話番号:049-284-3445
利用時間:9:30~ ※所要時間1時間30分~2時間(10名~50名の団体様から受付)
休館日:土曜、日曜、祝日、夏季休業日、年末年始
入場料:無料(完全予約制)
最寄駅:若葉



昔の職人さながら、手焼き体験もあり!/草加煎餅まるそう一福

草加煎餅まるそう一福


「草加煎餅丸草一福」では、玄米からおせんべいになるまでの工程を見学できる工場見学を実施しています。それと合わせ、草加せんべいの手焼き体験も行っています。しっかり学んだ後は美味しくいただく、ステキな一日を過ごせるスポットです!


せっかく行くなら手焼き体験ありのコースがオススメですが、スケジュールに合わせて検討してみてくださいね!


工場見学は、せんべいの手焼き体験または試食とのセットとなっており、料金コースが2種類あります。「草加煎餅を焼いてみよう!!」コースは工場見学に手焼き体験(2枚)と、工場で焼いたせんべいの試食がついて600円。「焼きたての草加煎餅を食べよう!!」コースは上記内容から手焼き体験がなしで200円です。


草加煎餅まるそう一福


せっかく行くなら手焼き体験ありのコースがオススメですが、スケジュールに合わせて検討してみてくださいね!


草加煎餅まるそう一福
所在地:埼玉県草加市青柳2-16-18
電話番号:048-936-6301
利用時間:10:00~、13:30~(その他の時間帯は応相談)
休館日:日曜、祝日、繁忙期
料金:200円/600円
最寄駅:獨協大学前<草加松原>
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、現在休業中。今後の予定は公式サイトでご確認ください。



取材・文/七尾 なお

※2020年5月11日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は税抜表記のないものはすべて税込です。




あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える