食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

連日行列の「りんご飴専門店」2号店も!今、注目の新スポット5選【2020年3月版】

おでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」編集部が注目の新スポットをご紹介する連載。今回は2020年3月オープンの5スポットをピックアップしました!

Date2020/03/15

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
原宿広尾

代官山で行列が絶えない“リンゴ飴専門店”の2号店/原宿 Candy apple

202003newspot


代官山で連日行列のリンゴ飴専門店「代官山 Candy apple(ダイカンヤマ キャンディーアップル)」の2号店が3月6日(金)、東京・原宿にオープンしました。

同店で楽しめるのは、イタリアで修業したシェフが監修するスペシャルなリンゴ飴。お祭りなどで食べるリンゴ飴のコーティングとは異なり、同店ではしっかりと温度調整を行うことにより、パリッパリの食感に仕上げているのだそう。


202003newspot


ラインナップは、リンゴ本来の香りや果汁、歯ごたえすべてを感じられる「りんご飴の王道プレミアムプレーン」(600円/税抜)をはじめ、上質でフルーティーな香りの最高級セイロンシナモンをたっぷりと使用した「シナモンシュガーりんご飴」(600円/税抜)、オランダの老舗DUTCH COCOA社製のココアパウダーをまぶした「ピュアココアりんご飴」(600円/税抜)などバラエティー豊か。

口の中で一瞬で溶けるよう計算した飴で薄くコーティングした“本格スイーツ”さながらのリンゴ飴をぜひ。


原宿 Candy apple
オープン日:2020年3月6日(金)
所在地:東京都渋谷区神宮前3-23-5 T's-ONEビル1F B号室
電話番号:03-6416-5455
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
最寄駅:明治神宮前〈原宿〉/原宿



売り切れ次第終了!南青山にできたハード系中心のパン工房/BARTIZAN Bread Factory

202003newspot


3月9日(月)、南青山・日赤通り沿いにオープンしたパン工房「BARTIZAN Bread Factory(バルティザン ブレッドファクトリー)」。


202003newspot


お店に並ぶのは“美味しさはもちろん、毎日食べたくなる健康的なブレッド作り”にこだわった商品。丹精込めて育てた自家製酵母種と厳選した小麦で焼き上げるハード系のブレッドが中心です。

営業時間は8時~15時ですが、ブレッドはいずれも数量限定のため、なくなり次第終了。お目当ての商品がある場合は早めに訪れて!


BARTIZAN Bread Factory
オープン日:2020年3月9日(月)
所在地:東京都港区南青山7-11-4 H.T南青山ビルディングⅢ 1F
電話番号:03-6805-0240
営業時間:8:00~15:00 ※なくなり次第終了
最寄駅:表参道/広尾



スペイン発サステナブルファッションブランドの日本第1号店/ECOALF 渋谷

202003newspot


スペイン発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」のアジア初進出となる旗艦店が3月13日(金)に誕生。


202003newspot


リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみで作られた衣服や雑貨を製造・販売している「ECOALF」。

日本第1号店の「ECOALF 渋谷」は、内装に持続可能な資源(木・鉄・コンクリート・グリーン等)をベースにした資材が使われており、サステナビリティを体感できる空間になっています。また、和のテイストを融合させているのも特徴で、土間を連想させる床や壁、巨大な「伊達冠石」の什器などが目を引きます。

商品はウィメンズ・メンズ・キッズ・シューズ・アクセサリー・ヨガの6カテゴリーで構成。リサイクル素材を用いたスタイリッシュで機能的なアイテムの数々、実際に手に取って試してみては。


ECOALF 渋谷
オープン日:2020年3月13日(金)
所在地:東京都渋谷区神宮前6-16-12
電話番号:03-6712-5178
営業時間:11:00~20:00
定休日:月に1回店休日を設ける予定
最寄駅:渋谷/明治神宮前〈原宿〉/原宿



横浜駅直結!ピエトロ新ブランドのスープ専門店/PIETRO A DAY SOUP SHOP & CAFÉ 横浜ベイクォーター店


202003newspot


3月14日(土)、ドレッシングでおなじみ「ピエトロ」の新ブランド「PIETRO A DAY(ピエトロ ア デイ)」のスープ専門店が横浜ベイクォーター内にオープンしました。


202003newspot

▲「みなとが好きな人のSOUP(横浜チャウダー)」


「PIETRO A DAY」は“1日がhappyになるSOUP”をコンセプトに掲げ、2019年4月にデビュー。レトルトタイプでありながらクオリティーの高いスープをメインに、直営ショップや自社オンラインストアで展開しています。

今回オープンした横浜ベイクォーター店では、季節限定商品を含む15~20種類のレトルトスープ(400円~/税抜)のほか、スープを日常に取り入れやすくなるオリジナルグッズなどを販売。


202003newspot

▲「PIETRO A DAY」テイクアウト用カップ


スープはレトルトだけでなく、テイクアウト用カップでの販売も(400円~/税抜)。また、店内にはカフェスペースもあり、スープ・サラダなどのフードメニューを楽しむこともできます。横浜駅直結のショッピングモール内という好立地なので、さまざまなシーンで重宝しそう!


PIETRO A DAY SOUP SHOP & CAFÉ 横浜ベイクォーター店
オープン日:2020年3月14日(土)
所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
電話番号:045-620-2160
営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:施設に準ずる
最寄駅:横浜



JR原宿駅新駅舎に「猿田彦珈琲」大型店舗が登場/猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店


202003newspot


3月21日(土)にJR山手線原宿駅の新駅舎が誕生するのに合わせ、同駅舎内に恵比寿発のスペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲」による東京23区内初の大型店舗がオープンします。

店名は「猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店」。JR原宿駅明治神宮口改札前の2階フロア一帯にオープンし、店内には日本らしい色彩感覚や間を作るための余白が取り入れられ、“たった一杯で、幸せになるコーヒー屋”を目指す「猿田彦珈琲」の世界観が表現されています。


202003newspot

▲「バレルエイジド シングルオリジン」


こちらでぜひオーダーしたいのが、同店限定のエクスクルーシブコーヒーラインとして登場する「The Bridge」のメニュー。

各国最高峰のコーヒーを独自に厳選しブレンドした「猿田彦の夜明け– THE RISE OF SARUTAHIKO – 」(ドリップ900円/税抜)や、ウイスキー樽で熟成された薫り高い「バレルエイジドコーヒー」(ドリップ、コーヒー豆100gともに時価)、ゲイシャ品種のコーヒー、同店舗限定のシングルオリジンコーヒーなどがラインナップされるそう。

駅舎内という立地から待ち合わせや一休みに利用できる便利なスポットではありますが、他では味わえないコーヒーを堪能しにわざわざ訪れたいスポットでもありますね。


猿田彦珈琲 The Bridge 原宿駅店
オープン日:2020年3月21日(土)
所在地:東京都渋谷区神宮前1-18-20 原宿駅2F
電話番号:03-6721-1908
営業時間:8:00~22:00(フードL.O.21:30)
定休日:不定休
最寄駅:原宿



※いずれもプレスリリース発表時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※価格はすべて税抜です。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える