アート・カルチャー・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

超待ってたよ~「スヌーピーミュージアム」がリニューアルオープン!めっちゃ癒される♪

2018年に閉館した「スヌーピーミュージアム」が、場所を町田に移して2019年12月14日、リニューアルオープン♪2倍の広さになった館内には、かわいいスヌーピー像が並ぶ「スヌーピー・ルーム」、キャンドルやお菓子を作れる常設の「ワークショップルーム」などが新たに登場!パワーアップした同館の概要と魅力をご紹介します。

Date2019/12/14

かわいいが詰まりすぎ♡リニューアルした新名所/スヌーピーミュージアム

スヌーピーミュージアム


2016年4月に六本木に開館した「スヌーピーミュージアム」は、「シュルツ美術館」世界初のサテライトとして、2年半で130万人を超える来場者数を記録。2018年9月に閉館したものの、多くのファンの声を受けて2019年12月14日に再OPENすることになりました。

復活の場所は、2019年11月13日に開業した町田の新しいエンタメスポット「南町田グランベリーパーク」内。南町田グランベリーパーク駅から徒歩4分の場所にあります。


スヌーピーミュージアム


入館し受付を済ませたら、エレベーターで3階に上がり、順路に沿ってまわります。最初の展示はプロジェクションマッピングを楽しめる「オープニング・シアター」。


スヌーピーミュージアム


マルチスクリーンを駆使した部屋がお出迎え。楽しげな音楽とともに、スヌーピーやピーナッツ・ギャングが飛んだり跳ねたりする新作のオリジナルアニメーションが上映されます。



常設展示「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」へ

スヌーピーミュージアム


続いて作者チャールズ・シュルツの生涯を振り返る「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」で、キャラクターを描く貴重な映像などを堪能し、いよいよ「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」へのゾーンへ。

「ピーナッツ・ギャング」とは、チャールズ・シュルツが描いたコミックス『ピーナッツ』に登場する個性豊かなキャラクターのこと。壁いっぱいに描かれた初期のピーナッツ・ギャング、多数の複製原画が展示されていて、一気に『ピーナッツ』の世界に引き込まれます♪


スヌーピーミュージアム


スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンをはじめ、ガミガミ屋のルーシー、その弟で心やさしいライナス、天才音楽少年シュローダー、何から何まで正反対なのに大の仲良しのマーシーとペパーミント パティなど、主要キャラクターを紹介。


スヌーピーミュージアム


各コーナーでは、それぞれのキャラクターの性格がわかるエピソードをピックアップ。ユーモアあふれるストーリーは、じっくり読んで楽しんで。

複製原画に加え、スヌーピー小屋の木製オルゴールやプラスチック製の人形など、コレクターから集めた貴重なヴィンテージグッズも展示されています。


スヌーピーミュージアム


晴れていたら、2階に降りる前に「スヌーピー・テラス」に立ち寄ってみて。愛らしいスヌーピーのオブジェやイラストがあるフォトスポットになっています。



全長約8mの巨大スヌーピーに、ウッドストックカラーの部屋も!

スヌーピーミュージアム


2階の「スヌーピー・ルーム」は、シンプルで真っ白な部屋にユニークなポーズのスヌーピー像が6体ある、ミュージアムの新名所。スヌーピーのかわいさに思わず笑みがこぼれます♡


スヌーピーミュージアム


この部屋の目玉は、ライナスの毛布の上ですやすや眠る全長約8mの超巨大スヌーピー。そのやさしい表情には、きっと誰もが癒されるはず!


スヌーピーミュージアム


この部屋を抜けると、スヌーピーの親友であるウッドストックをイメージした「ウッドストック・ルーム」。部屋全体があたたかみのあるイエローで彩られていて、モノクロの「スヌーピー・ルーム」とのギャップで、よりインパクトが感じられます。

ソファはもちろん、柱などもモフモフのやわらかい質感の生地で覆われていて、リラックスできる空間になっています。


スヌーピーミュージアム


壁際には、ピーナッツ全集や『スヌーピーをさがせ!』など、ピーナッツ関連書籍が並んでいて、手に取って自由に読むことが可能。ソファに座って、壁に映し出されるオリジナルアニメーション「屋根の上のスヌーピー」を楽しむなど、ちょっと休憩できる場所になっています。


スヌーピーミュージアム


同館では常設展示の他、シュルツ美術館から借用した貴重な原画で構成される企画展を実施。半年ごとに展示替えを行います。第一弾は、オープンから2020年6月28日まで開催される「ビーグル・スカウトがやってきた!」。

隊長スヌーピーがウッドストックたちを従えて野山を駆けめぐる、ビーグル・スカウトのエピソードがテーマです。冬のハイキングでサンタクロースに遭遇するワクワクな場面も楽しめますよ♪



ミュージアムショップでのオリジナルグッズは必見!

スヌーピーミュージアム


展示を満喫した後は、1階のミュージアムショップ「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」へ!店内には、オリジナルグッズ約300点を販売。ここでしか入手できないアイテムが並んでいます。


スヌーピーミュージアム


側面にスヌーピーの刺繍を配した、人気アウトドアブランド「(FJALLRAVEN(フェールラーベン)」の「Kanken」(15,400円~)、スヌーピーの耳をあしらったオリジナルの「トミカ」(写真/880円)、1950年代のレトロなイラストをあしらった「森永 ミルクキャラメル」(715円)など、コラボ商品も充実していて、思わず長居してしまいそう♪


スヌーピーミュージアム


クリアファイル(385円)やミニタオル(660円)など、お手頃価格の文具や雑貨も豊富。六本木時代からあるスヌーピー型の缶入りクッキー(1,296円)は、誰にプレゼントしても喜ばれそう♪


スヌーピーミュージアム


リニューアルしたミュージアムには、新たに「ワークショップルーム」が常設されたのも大きな魅力。ぬいぐるみ、トートバッグ、キャンドル、お菓子など、さまざまなスヌーピーグッズのハンドメイドを楽しめます。事前にwebでの予約が必要なので、訪れる前には要チェック!



PEANUTS Cafeで余韻に浸って♡

スヌーピーミュージアム


歩き疲れたら、ミュージアムの隣のパークライフ棟にある「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」でリフレッシュして。


スヌーピーミュージアム


大きな窓から陽光が降り注ぐ店内には、大きな赤い屋根のドッグハウスや壁一面に描かれたスヌーピーのタイルアートなど、遊び心があふれています♪


スヌーピーミュージアム


持ち寄りピクニックをイメージした「BEAGLE SCOUTS' SHACK ピクニックバスケット&プレート」(写真/4,180円)は、ビスケットやサラダを詰めたバスケットと、熱々スキレットメニュー2品をセットにした彩り鮮やかなシェアメニュー。暖かい季節は、テイクアウトしてパーク内のピクニックを楽しんでも良さそうです。


スヌーピーミュージアム


季節のフルーツが散りばめられた、フォトジェニックな「季節のパンケーキ」(写真/1,408円)もオススメ。ステンシルで描かれているのは『ピーナッツ』でおなじみの食べるときの「ムシャムシャ」という意味の擬音です。他にも、ミルクセーキなど満足感のあるスイーツやドリンクが楽しめます。


まとめ

スヌーピーミュージアム


心あたたまる『ピーナッツ』の作品世界に浸って、思う存分癒される「スヌーピーミュージアム」。オープニング2日間の入館チケットは完売ですが、2019年12月16日以降のチケットは、オンラインで予約販売を受け付けています。前売券に余裕がある場合は、当日券も販売しますよ。


スヌーピーミュージアム
住所:東京都町田市鶴間3-1-1 南町田グランベリーパーク内
電話番号:03-6225-2871
営業時間:10:00~20:00(※入館時間 10:00、12:00、14:00、16:00、18:00)
入館時間:10:00~11:30、12:00~13:30、14:00~15:30、16:00~17:30、18:00~19:30
当日券/一般・大学生2,000円 中学・高校生1,000円 4歳〜小学生600円
※当日券は前売券の販売状況に余裕のある場合にのみ、ミュージアムの窓口にて販売
定休日:会期中無休(2019年12月31日は短縮営業、2020年1月1日、2月18日は休館)
最寄駅:南町田グランベリーパーク



取材・文/佐々木志野

※2019年12月14日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込です。

あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える