食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

こんなの初めて!行列のできる巨大カステラ、太ったマカロンetc. いま話題の新感覚スイーツ5選

日々、新たなお店や商品が生まれている東京のスイーツ事情。なかには、世間のイメージを覆すようなスイーツを味わえるお店もあるんです!そこで、思わず「こんなの初めて!」と叫びたくなるような、新感覚のスイーツに出合えるお店を5つまとめて紹介します♪

Date2019/10/15

「団子をフォンデュする」という斬新なスタイルにワクワク!/新宿御苑 ろまん亭

新宿御苑 ろまん亭


新宿御苑「大木戸門」の向かいにある真っ白な外観が目印の「新宿御苑 ろまん亭」。都内でも珍しい「お団子フォンデュ」が楽しめることで話題のカフェです。

キャンドルの火で温められたソースに、ほんのり焼き目のついた団子を絡めて食べる「お団子フォンデュ」。アツアツのソースが団子をとろ~り包み、まるで作り立てのような美味しさ! “自分でソースを付ける”という新感覚のスタイルで、贅沢な時間を過ごしてみては?


●元記事を読む
>>>「みたらしフォンデュ」とかいう最高の食べ物!トロ~リ、アツアツのソースで味わう団子が絶品だった(2019年7月2公開)


新宿御苑 ろまん亭
住所:東京都新宿区新宿1-1-1
電話番号:03-3352-1777



旬のフルーツやユニークな食材を組み合わせた、進化系おはぎ/タケノとおはぎ

タケノとおはぎ


SNS映えする美しいビジュアルと、おはぎとは思えない斬新なメニューで注目を集めるおはぎ専門店「タケノとおはぎ 学芸大学店」。

店頭には、定番の「こしあん」「つぶあん」に加え、ココナッツやビーツなどユニークな食材を使った日替わりのおはぎ5種が並びます。その華やかな見た目とクセになる味わいに、思わず顔がほころびそう!

購入したおはぎはオシャレな“わっぱ”に詰めて持ち帰れるので、家族や友人への手土産にもピッタリ。同店のおはぎは手間がかかり量産ができず、売り切れ次第終了するため、早めの来店がオススメですよ。


●元記事を読む
>>>おはぎ専門店「タケノとおはぎ」レポ(2019年6月14日公開)


タケノとおはぎ
住所:東京都目黒区中町1-36-6 イトウビル1階
電話番号:03-5725-1533



週末は行列も!しっとり&ふわっふわの口当たりに感動♡/新カステラ

新カステラ


高円寺駅から徒歩約3分の場所にあるカステラ専門店「新カステラ」。台湾生まれのカステラをベースに改良を重ね、日本人好みに合わせたカステラを焼き立てで提供するお店です。

その特徴は、ふっくらフルフルの軟らかさ!一口食べると、しっとり&ふわっとした口当たりの後にスポンジ生地がシュワシュワと溶けていく、今までにない食感を楽しめます。見た目はシンプルですが、その絶妙な口どけは感動モノ!

定番のプレーンはもちろん、生クリームをサンドしたカステラや、ネコのイラストがかわいい季節限定カステラも人気を呼んでいます。土日は行列必須ですよ。


●元記事を読む
>>>行列必至の“巨大カステラ”!ふわっふわの卵たっぷりカステラ専門店が幸せすぎた(2019年9月27日公開)


新カステラ
住所:東京都杉並区高円寺北3-21-5
電話番号:03⁻6383⁻1163



韓国から上陸した太ったマカロン「トゥンカロン」に胸キュン!/The Sugar Forest

the Sugar Forest


高円寺からもう1軒ご紹介。2019年5月にオープンした「The Sugar Forest」は、韓国で話題沸騰中の“トゥンカロン”を楽しめるマカロン専門店。“トゥンカロン”とは、韓国語で「太ったマカロン」を意味する「トゥントゥンイ マカロン」の略称です。

その特徴は、コロンとした見た目とボリューム感!一般的なマカロンよりもかなり大きなサイズのマカロンに、同店オリジナルクリームをたっぷりと挟んでいます。なかにはブドウの実を丸ごとサンドしたり、プレッツェルをのせたりした逸品も!

フレーバーは常時8種類。マカロン生地とクリームはもちろん、各種トッピングとの相性もバツグンなので、ボリュームがありながらも最後まで飽きずに食べられますよ。


●元記事を読む
>>>「タピオカの次」はコレ!?韓国発の太ったマカロン「トゥンカロン」がかわいすぎ(2019年10月8日公開)


The Sugar Forest
住所:東京都杉並区高円寺4-24-11
電話番号:03-6869-8320



和と洋を融合させた新感覚の和スイーツが超キュート!/大三萬年堂HANARE

大三萬年堂HANARE


兵庫県の老舗和菓子店「大三萬年堂」が手掛ける和カフェ「大三萬年堂HANARE」。和と洋を融合させた新感覚の和スイーツを提供する新ブランドとして、2019年6月にオープンしました。

看板メニューの「どらぱん」は、その名の通り“どら焼き”と“パン”を組み合わせたスイーツ。そのかわいらしい見た目と美味しさから、女性たちの注目を集めています!

どら焼きの皮の代わりに米粉パンを使い、「大三萬年堂」の餡子やヘルシーな豆乳クリーム、フルーツをたっぷりサンドするなど、こだわりも随所に。ふわふわの厚焼き玉子を米粉パンでサンドした、おかず系の一品もあるので、ちょっと小腹が空いた時にもオススメですよ。


●元記事を読む
>>>【これは流行る】江戸から続く老舗の新スイーツ、予想外にめちゃくちゃかわいいのだが…!(2019年10月11日公開)


大三萬年堂HANARE
住所:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F
電話番号:03-6260-8857



※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える