食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「賞味期限30分」のぷるぷるスイーツって!?東京初進出、ウワサの宇治抹茶専門店に行ってきた

大阪で人気の宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON(オマッチャ サロン)」が、ついに東京初進出!さまざまな和素材を自分でサンドして楽しむカスタマイズ最中や、“賞味期限30分”の和スイーツなどが女性たちの間で話題に。今回は、そんなとっておきの甘味を堪能しに新店舗へ潜入。注目メニューを徹底レポートします。

Date2019/10/02

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
池袋

老舗茶問屋の抹茶を堪能♪大阪発の注目店/OMATCHA SALON 池袋PARCO店

OMATCHA SALON 池袋PARCO店


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは、2019年6月、池袋駅直結の商業施設「池袋PARCO」の本館8階にオープンした「OMATCHA SALON(オマッチャ サロン) 池袋PARCO店」。大阪・淀屋橋の宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON」の東京第一号店です。

メニューは茶そばとスイーツが中心で、その多くには京都・宇治にある文久元年(1861年)創業の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」の宇治抹茶が使用されています。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


店内は、和のテイストとカジュアルさが融合したおしゃれな空間。落ち着きのある雰囲気なので、池袋のショッピングの合間に、友達と休憩がてら訪れるのもオススメですよ♪



自分でカスタマイズするのが楽しい!ウワサの「最中茶懐石」を満喫♪

OMATCHA SALON 池袋PARCO店


同店のスイーツの中でも特に人気なのが「最中茶懐石」(913円)。最中種(最中の皮)に、さまざまな和素材をサンドして味わう新感覚のメニューです。自分好みにカスタマイズできる楽しさが、スイーツ好きな女性たちの間で話題を呼んでいます。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


おしゃれなスレートプレートの上には、餡子や求肥、わらび餅など、和菓子でおなじみの素材が大集合♪(※内容は季節により異なります)

ちなみに抹茶ジェラートは、抹茶の濃さ別にNo.1(普通)、No.2(やや濃い)、No.3(濃い)の3種類から選ぶことができるので、友達とは違う種類を注文して食べ比べてみるのもいいですね。今回は、まろやかな味わいのNo.1(普通)をチョイスしました。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


それではさっそく自分好みの最中を作ってみましょう!まずは最中種を1枚手に取り、抹茶の粉末をかけ、その上に餡子と抹茶ジェラートをのせていきます。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


さらに栗とイチゴも添えて、もう1枚の最中種でサンドしたら完成!


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


出来上がったのがこちら!見た目も鮮やかな4種類の素材を使い、かわいらしい最中に仕上げてみました。

さっそく食べてみると、餡子の甘さやイチゴの酸味、さらに抹茶ジェラートのほろ苦さが口の中で混然一体となり、絶妙なハーモニーを奏でます。最中種の香ばしさやパリパリとした食感も良いアクセントになっています♪

1個目には使用しませんでしたが、用意されている生クリームを加えれば和洋折衷な最中も作れますよ♪友達同士でカスタマイズしたビジュアルを競い合うのも楽しいかもしれませんね。




まだまだある!「水晶の雫」「和のアフタヌーンティー」も要チェック

OMATCHA SALON 池袋PARCO店


他にもぜひ食べていただきたいのが、こちらの「水晶の雫」(440円)。美しく透き通ったビジュアルはまさに水晶玉のよう!


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


水、砂糖、葛粉のみで作る清涼感あふれるスイーツは、その繊細さゆえに、賞味期限はたったの30分!時間が経つと形が崩れてしまうので、この美しい状態を保つのは30分が限界なのだそう。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


そんな儚さが魅力のスイーツは、みずみずしさとつるんとした喉越しが心地よく、もはや飲み物といっても過言ではありません!

はじめは何も付けずにいただいて、途中からは黒蜜と丹波産黒豆きな粉をたっぷりかけて食べてみて。黒蜜のコクときな粉の香ばしさが絶妙に絡み合い、また違った味わいを楽しめますよ。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


続いて、抹茶好きにはたまらない「和のアフタヌーンティー」(1,188円)。

「テリーヌ」や「バトンショコラ」などさまざまな抹茶スイーツを、宇治抹茶入りの玄米茶と一緒に味わう贅沢なプレートです。


OMATCHA SALON 池袋PARCO店


抹茶スイーツ以外にも「わらび餅」や「きな粉みたらし団子」もあるので、最後まで飽きることなく楽しめますよ。


まとめ

OMATCHA SALON 池袋PARCO店


自分でカスタマイズできる「最中茶懐石」や、見た目も美しい「水晶の雫」、“和”尽くしの「アフタヌーンティー」が楽しめる「OMATCHA SALON 池袋PARCO店」。おしゃれな空間で美味しい和スイーツを味わえば、お腹も心も満たされるはず。池袋でのショッピングの合間に、贅沢な和スイーツを、友達と一緒に味わってみては?



OMATCHA SALON 池袋PARCO店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋PARCO本館8F
電話番号:03-5927-1133
営業時間:11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日:施設に準ずる
最寄駅:池袋




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!


[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84
[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2019年10月2日時点の情報です。メニューや価格等は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。


あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える