食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「中華蕎麦とみ田」の直系店に朝から食べられる濃厚つけめんまで!行列のできる都内のラーメン店4選

朝晩は少し冷え込み、秋の気配を感じる今日この頃。ラーメンが恋しくなりますね。ハフハフしながら食べる深夜のラーメンは“背徳感”という調味料も加わり、なんだかより一層美味しく感じます。今回は、名店「中華蕎麦とみ田」の直系店や、朝でも食べられるラーメン店などとっておきの4店をご紹介します。

Date2019/09/09

【東京】あの「中華蕎麦とみ田」の直系店/松戸富田麺絆


松戸富田麺絆


千葉県松戸市にある「中華蕎麦とみ田」は、「TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)ラーメン大賞」を4連覇し、殿堂入りを果たした名店。店主の富田治さんに密着したドキュメンタリー映画『ラーメンヘッズ』が作られるなど、その名前はラーメン好きでなくても知っているほど有名です。

開店1時間前から並ぶお客さんも珍しくありません。店長の高橋さん曰く「狙い目の時間帯は15〜17時の間」だそう。



松戸富田麺絆
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE B1F
電話番号:03-6259-1133



【東京】京都の八ッ橋の老舗が作るあっさり鶏そば/本家西尾八ッ橋 そば処 為治郎

本家西尾八ッ橋 そば処 為治郎


300年以上の歴史を持つ八ッ橋で有名な老舗が経営するそば店「本家西尾八ッ橋 そば処 為治郎」。京都で培った伝統の味「にしんそば」が看板メニューの店ですが、「鶏そば」などのラーメンメニューも人気。

ラーメンは朝7時半から、注文することが可能です。朝でも食べやすいあっさりとした鶏白湯の「鶏そば 鶏チャーシュー入」には、トッピングで鶏チャーシュー、高菜、メンマ、白髪ねぎを加えることができます。デザートに八ッ橋がそっと添えてあるのがいいですね。



本家西尾八ッ橋 そば処 為治郎
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街1F
電話番号:03-3216-6717



【秋葉原】かわいいワインバルでラーメンを!/noodle+ワインバル食堂 nico


noodle+ワインバル食堂 nico


「noodle+ワインバル食堂 nico」は、親しみある手書きメニューや可愛いイラストもあり、女子が一人でも入りやすい印象のワインバル。

鶏白湯と豚骨がミックスされた「塩らーめん」。パッと見はトンコツ風ですが、真っ白なスープはほどよくクリーミーで女性にも人気の一品です。ラーメン屋に1人で入るのはハードルが高い・・・という人でも、オシャレで安い『noodle+ワインバル食堂 nico』なら気軽に一人ラーメンデビューができますよ♪



noodle+ワインバル食堂 nico
住所:東京都千代田区神田和泉町1-2-6 フォンティーヌビル1F
電話番号:03-5829-9772



【東京】魚介の旨味がつまった濃厚つけめん/六厘舎


六厘舎


「六厘舎(ろくりんしゃ)」といえば超濃厚なスープが有名!豚骨、鶏ガラ、煮干、魚節など、大量な食材を膨大な時間をかけて煮込んで作るスープ、そこに麺をつけて食べるつけめんでおなじみの店です。割汁を加えてスープ割にすれば、残ったスープまですべて美味しく食べられます。



六厘舎
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内
電話番号:03-3286-0166



※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。料金や内容は変更になる場合があります。

あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える