友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「今、売りたいのはコレ!」日本橋・アンテナショップ“中の人”が激推しする「特産品」16選

日本文化の中心ともいうべき日本橋は、今も進化の真っ最中。街を挙げて開催中の大型イベントや最旬スポット、各地のアンテナショップや老舗グルメスポットを巡り、日本橋に息づく“新旧”の魅力を体感できちゃいます。今回は、フリーペーパー『東京トレンドランキング』9月号の日本橋エリア特集で紹介しているアンテナショップで、店員さんが「今オススメしたい!」という注目商品をご紹介します。

Date2019/08/24

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
新日本橋三越前

【1】日本橋ふくしま館 MIDETTE

日本橋ふくしま館 MIDETTE 入口


“来てね、見てね”を意味する方言を店名に冠し、“福島の今”を発信する「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」。名産品はもちろん、地元民御用達の名店が週替わりで登場する飲食コーナーも見逃せません。


日本橋ふくしま館 MIDETTE 商品1


日本有数の酒どころが誇る約400種もの日本酒をラインアップし、その中から3種を味わえる「飲み比べSET」(500 円)。銘柄は1週間ごとに入れ替わります。


日本橋ふくしま館 MIDETTE 商品2


生地に練り込まれたタマネギの甘い風味がおいしい「おのざきの厚揚ソフトかまぼこ」(650円)はお土産にも◎。


日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)
住所:東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F 
電話番号:03-6262-3977
最寄駅:新日本橋/三越前/神田




【2】にほんばし島根館

にほんばし島根館 入口


「にほんばし島根館」では、2000品を超える郷土の品々をそろえ、伝統工芸品の展示や実演イベントも開催。地元の美食を味わえる食事処も隣接し、多彩な角度から島根県の魅力に触れられます。


にほんばし島根館 商品


程よい甘みと辛みの「ひとくち生姜糖 みこげ」(写真左/125円)は、出雲市の老舗「來間屋生姜糖本舗」の逸品。生姜汁と砂糖で作る出雲市の伝統菓子はチェック!

唐辛子のピリッとした辛みと衣のサクサク食感がクセになる揚げかまぼこ「赤てん」(写真右/551円)もオススメ。


にほんばし島根館
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル1F
電話番号:03-5201-3310
最寄駅:新日本橋/三越前




【3】奈良まほろば館

奈良まほろば館 入口


勾玉作りや写経体験をはじめ、歴史ある奈良県ならではのワークショップを頻繁に開催している「奈良まほろば館」。名産品のショッピングと合わせ、平城京があった古都の魅力を体感できます。


奈良まほろば館 商品1


奈良県産柿ピューレと吉野くず餅を使い、上品な甘さに仕上げたかき氷「柿氷」(500円)は季節限定。さらに土日祝の午後だけ販売と、レア度の高い一品です。


奈良まほろば館 商品2


金魚の街・大和郡山市の金魚をイメージした季節限定の「金魚ゼリー」(210円)は、見た目もキュート♪


奈良まほろば館
住所:東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル1・2F
電話番号:03-3516-3931
最寄駅:三越前




【4】三重テラス

三重テラス 入口


三重のいいもの約1500アイテムがずらりと並ぶ「三重テラス」。松阪牛や伊勢海老、地元の旬の食材で作るイタリアンレストランも併設。真珠の取り出し体験などイベントも多数開催しています。


三重テラス 商品1


爽快な酸味がミルクの味を引き立てる「レモンマーマレードのソフトクリーム」(500円)は、伊勢市の老舗「山村乳業」の牛乳を使用。訪れたら是非ご賞味あれ♪


三重テラス 商品2


「G7 伊勢志摩サミット」のコーヒーブレイクに採用されたマドレーヌ「シェル・レーヌ」(162円)のオススメです。


三重テラス
住所:東京都中央区日本橋室町2-4-1浮世小路千疋屋ビル「YUITOANNEX」1・2 F
電話番号:03-5542-1033
最寄駅:三越前




【5】富士の国 やまなし館

富士の国 やまなし館 入口


「富士の国 やまなし館」は、郷土自慢の信玄餅はもちろん、銘菓を多彩にアレンジしたスイーツも豊富。地元グルメを肴に、ブドウの収穫量全国1位を誇る山梨県らしいワインの試飲も楽しめます。


富士の国 やまなし館 商品1


清里高原産ミルクのソフトクリームに、きな粉や黒蜜、信玄餅をあしらった「信玄ソフト」(510円)は、山梨銘菓のモチモチ感がアクセント!


富士の国 やまなし館 商品2


水、土曜限定販売の「極上生信玄餅」(994円)はつきたてのお餅のような風味と食感がたまりません。


富士の国 やまなし館
住所:東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル1F 
電話番号:03-3241-3776




【6】日本橋 長崎館

日本橋 長崎館 入口


館内には長崎県の文化を熟知した長崎県出身のスタッフも多数在籍する「日本橋 長崎館」。異国との交易が生んだカステラをはじめ、名産品の歴史的背景に耳を傾けながら買い物ができます。


日本橋 長崎館 商品1


卵黄を絡めたカステラを糖蜜で揚げた、500年余り続く老舗の「カスドース」(2個入り432円)は、旅行気分を高めてくれそうです。


日本橋 長崎館 商品2


ほんのり甘く、ハーブティーのような爽やかさが広がる「びわ茶プレミアム」(540円)。長崎県産びわを使った手軽なティーバッグはお土産にもピッタリ!


日本橋 長崎館
住所:東京都中央区日本橋2 -1- 3アーバンネット日本橋二丁目ビル1F 
電話番号:03-6262-5352
最寄駅:日本橋




【7】おいでませ山口館

おいでませ山口館 入口


おどけた表情の民芸品「金魚ちょうちん」が吊された「おいでませ山口館」の店内は、ゆったりと買い物を楽しめる雰囲気。多様な名産品が並び、中でもフグ製品は都内でも有数の品ぞろえ。


おいでませ山口館 商品


竹ひごと和紙、柳井市伝統の織物である「柳井縞」の染料で作られた「金魚ちょうちん」大サイズ(2,300円)は、心をホッと和ませる表情がキュート!ギフトにも喜ばれそうな一品です。


おいでませ山口館 商品


ふわふわのカステラで、とろけるようなクリームを包んだ「月でひろった卵」(400円)も人気の一品。


おいでませ山口館
住所:東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル 1F
電話番号:03-3231-1863
最寄駅:日本橋




【8】日本橋とやま館

日本橋とやま館 入口


ショップやバー、レストランがあり、富山の上質なものを買い・味わい・体験できる「日本橋とやま館」。観光案内もあるほか、富山の魅力を伝えるトークショーやワークショップも開催されます。


日本橋とやま館 商品1


こちらは高岡の伝統技術を生かした「ナガエプリュス」(写真右/3,240円、写真左/8,640 円)のブレスレット。優れた金属加工技術が作り出す繊細な質感に注目!


日本橋とやま館 商品2


大場養蜂園の「ハチミツおじさんの四季 レンゲ」(864円)は、無添加・無精製でクセのない上品な味でオススメ。


日本橋とやま館
住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F 
電話番号:03-6262-2723
最寄駅:三越前/日本橋




※この記事は、東京トレンドランキング2019年9月号を元にしています。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。 



こちらの特集もチェック!

>>>「東京トレンドランキング」はこちらをチェック!



あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える