エンタメ・体験のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

反町隆史さん、漁師になりたい!?気になる私生活から新ドラマ『リーガル・ハート』の裏話までインタビュー!

今回は夏のテレビ東京新ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』のスタートに伴い、俳優・反町隆史さんが登場!ドラマの裏話や反町さんのプライベートなおでかけ事情を直撃インタビュー!

Date2019/06/24

エリア
二子玉川

Lets ENJOY INTERVIEW vol.52



葛飾柴又を筆頭に、東京の東部エリアをゆっくり散策してみたいですね。

反町隆史さん



―釣り、ドライブと、アクティブな反町隆史さん。ここ数年は、毎朝5時には起きる健康的な生活を送っているが、若い頃は朝まで飲み歩くことが日常茶飯事だったという。

「20代の頃は渋谷や六本木近辺で、友達とよく朝まで遊んでいましたね。一体いつ寝ていたのか…(笑)。
そうそう、渋谷といえば最近、渋谷川の周りがきれいな遊歩道になって、しかも大きな建物(渋谷ストリーム)が建っていてビックリしました。昔よく行っていた街に変化があると、また行ってみたくなりますね」


―東京に長く住んでいたが、未開拓のエリアもある。つい先日は、ロケで葛飾柴又に初めて訪れた。

「柴又って良いところですね。昔ながらの商店街などがまだ残っていて、子供の頃を思い出して懐かしい気持ちになりました。
昔は多摩川の辺りに住んでいたのですが、川も緑もたくさんあって素敵なエリアでしたね。特に初夏の季節や、涼しい時間帯によく近所を散歩しました。当時はもっとのんびりとした感じでしたが、今は開発が進み、商業ビルや海外発のおしゃれなショップやカフェが並ぶ人気エリアになって。ここも改めて訪れてみたいですね」


―そんな反町さんの休日は、趣味に費やすことがほとんどだ。

「昔からバスフィッシングが好きなので、千葉や茨城方面に出かけることが多いですね。都内でお寿司屋さんや和食屋さんなどへご飯を食べに行くときは、(本誌を見ながら)こういうフリーペーパーから情報を得て、出かけることもたまにありますよ。
あとアンティークチェアを収集しているので、アンティークの家具屋さんにはよく行っています。目黒通り沿いにあるショップのオーナーさんとはもう20年来の仲で、珍しいものが入ったら教えてくれるんですよ」


―今夏、プライベートでやりたいことを尋ねると、間髪入れずに「釣りですね」と反町さん。

「子供の頃、仲良しの友達の実家が漁師をしていて、夏になると泊まりで合宿に行かせてもらっていたんです。昼間は船にも乗せてもらったりしてすごく楽しかったのを、今でも鮮明に憶えています。またその漁師のおじちゃんが男らしくて格好良くてね。自分も漁師になりたいって、当時は本気で思っていました(笑)」


最後まで諦めない弁護士・村越誠一の姿から、元気を受け取ってほしい

反町隆史さん



―倒産などに直面して苦しむ人々を救う、熱い思いを持つ弁護士。実在する弁護士をモデルにしたドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』で、反町さんは主人公の村越誠一を演じる。役作りをする際に意識をしたこととは?

「撮影に入る前に、主人公のモデルになっている原作者の村松謙一さんにお会いしました。私が演じる実際の人物はどんな人柄なのか、また人に対してどう接しているのかを知りたくて。
会って思ったのは、村松さんは誰に対しても優しくオープンな方であるということ。これは僕の想像なんですけど、企業の方や社長さんが事務所に相談に来たときは、僕に会ったときにそうしてくれたように明るく真摯に接し、そこからお仕事の話に入っていくんだろうなって思いました。こういった部分は実際に演じる際に参考にさせていただいています」


―弁護士の役ということで、専門用語はもちろん、疲弊した相手を気遣ったり心を和ませたりするひと言など、言葉の取り扱いがすごく大事になる。

「基本的には村松さんが私にしてくださったように、優しさと真摯さが言葉から伝わるようにと考えています。監督ともよく話しているんですけど、できるだけ苦しむ人の横に寄り添うように意識して演じています。話をするのにも真正面ではなくちょっと横からっていう感じですね」


―村越を支える妻を演じるのは和久井映見さん。反町さんとは過去にドラマ『バージンロード』で共演している。

「『バージンロード』が22年前で、僕が23歳のときの作品なのですが、それ以来お会いしていなかったんです。でも妻役が和久井さんって決まったときに、不思議とホッとした感じがありましたね。和久井さんはテレビや映画を通して拝見していたので、すごく楽しみでした。
和久井さんは控えめな方なんですけど、昔に共演経験があるからか、そこまで会話がなくてもしっくりくるんですよ。あ、でもこう思っているのは僕だけかもしれないですけど(笑)」


―村越誠一という役を通じ、今作で絶対に伝えたいことがあるという。

「村松さんから感じた熱い部分も意識して僕は演じています。もちろんただ熱いだけでなく、人間の信念や弱さみたいなものを少しずつ混ぜながら取り組んでいます。というのも、村松さんは過去に実際に娘さんを病気で亡くされているんです。村松さんがそういった悲しい現実に背を向けることなく、常に向き合いながら懸命に生きる姿を、ドラマを通じて絶対にお見せしたいと思っています。毎日いろいろな困難に立ち向かって生きている人も、このドラマを見ることで元気をもらえるはずです」


photo:Megumi Uchiyama hair&make up:INOMATA(&’s management) stylist:Masahide Takeuchi (CODE) text:Kei Osawa




PROFILE&INFOMATION

反町隆史

そりまち・たかし 1973年12月19日生まれ。埼玉県出身。
学生時代よりファッションモデルとして活動。1994年にテレビドラマ『毎度ゴメンなさぁい』で俳優デビューを果たすと、その後'97~'98年にかけてドラマ『バージンロード』、『ビーチボーイズ』、『GTO』など多くのヒット作に出演し、一躍人気俳優の仲間入りを果たす。また6月28日(金)には出演映画『ボットギミック』が公開予定。



ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』

ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』

倒産などに直面し苦難する人々を救う、熱い思いを持つ実在する弁護士をモデルにした連続ドラマ。原作は村松謙一 著『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA 刊)で、反町さんは主人公・村越誠一を演じる。反町さんのテレビ東京ドラマの出演は約10年ぶり。毎週月曜、22時よりテレビ東京系列にてオンエア(初回7月22日は21時~2時間SP)。出演:反町隆史、小池栄子、和久井映見、橋爪 功。

©2019 テレビ東京





週末に出かけたい!おすすめ「おでかけスポット」はコチラ

玉川高島屋S・C

玉川高島屋(百貨店)と洗練された約340の専門店が集い、上質な日常を提案します。


玉川高島屋S・C

最寄駅:二子玉川
⇒スポットの詳細はこちら



二子玉川ライズ

都市と自然が融和した心地よい空間の中で、自分たちの価値感やライフスタイルにあわせて、気軽に利用できる大型商業施設です。


二子玉川ライズ

最寄駅:二子玉川
⇒スポットの詳細はこちら





LET'S ENJOY INTERVIEW 過去の記事をチェック

・Vol.51 芦田愛菜さん(2019/5/24UP)

・Vol.50 柴咲コウさん(2019/4/24UP)

・Vol.49 上白石萌音さん(2019/3/22UP)

・Vol.48 夏帆さん 太賀さん(2019/2/22UP)

・Vol.47 百田夏菜子さん/ももいろクローバーZ(2019/1/23UP)



【LET’S ENJOY INTERVIEW】 過去記事一覧へ >>>



あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える