食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

あの「中華蕎麦とみ田」の直系店が東京初進出!本店よりも待ち時間短く穴場な「松戸富田麺絆」を実食レポ

皆さん、朗報です!東京で、千葉県松戸市の名店「中華蕎麦 とみ田」のつけ麺が食べられます!!2019年3月、東京メトロ丸ノ内線・東京駅直結の商業施設「KITTE」にて「松戸富田麺絆(ばん)」がオープン。とみ田の東京1号店は早くも大人気だそう。そうとなれば黙ってはいられません。さっそく食べにいかなければ!!!と、お店に突撃してきました!

Date2019/06/04

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
東京

国民食であるラーメン。その中で頂点に輝くその味を、東京駅近くで味わえる/松戸富田麺絆

松戸富田麺絆 入り口


東京駅から地下道を歩くこと1〜2分、KITTE地下1階には「ラーメン激戦区 東京・丸の内」と呼ばれる一角があります。ラーメン好きを唸らせる「みそらーめん ど・みそ」や「中華そば 福味」など人気ラーメン店が軒を連ねる、その通りに「松戸富田麺絆」はありました。

お店はすぐにわかりました。なぜなら、そこにはひときわ目立つ長蛇の列があったから。さすがは「日本一のつけ麺」とも言われるとみ田の東京進出1号店です。


松戸富田麺絆 写真


ご存知のとおり、とみ田は「TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)ラーメン大賞」を4連覇し、殿堂入りも果たした名店中の名店。店主の富田治さんに密着したドキュメンタリー映画『ラーメンヘッズ』が作られるなど、その名前はラーメン好きでなくても知っているほど有名です。

つけ麺の元祖「東池袋大勝軒」の故・山岸一雄さんの孫弟子だけあり、その味は濃厚で刺激的。多くの人をトリコにしています。


松戸富田麺絆 厨房


松戸富田麺絆もそんな評判に違わない人気っぷりで、3月5日のオープン以来、連日盛況。開店1時間前から並ぶお客さんも珍しくありません。

気になる待ち時間は長い時でも30分、短い時なら10分程度。店長の高橋さん曰く「狙い目の時間帯は15〜17時の間」だそうです。


松戸富田麺絆 カウンター席


店内はすべてカウンター席で、シンプルな装い。27席あるのでお客さんの回転は早く、行列の長さより待ち時間は短く感じるそうです。

客層は多種多様で、とみ田の常連客や近辺のサラリーマンなど老若男女問わず多くの人が訪れています。海外からの観光客も少なくなく、店頭で販売しているお土産用「とみ田 濃厚つけめん」(1食分900円/3食分2,650円)のセットを買っていく人もいるとか。

とても好評な松戸富田麺絆ですが、その理由を高橋店長に尋ねると、「味だけでなく、東京駅直結というアクセスの良さや、松戸の本店よりも待ち時間が短く済むことも大きいと思います」とのこと。その謙虚な答えに、その味もますます気になってきました!


濃厚なのに爽やか!骨太だけど繊細!完成された麺とつけ汁のハーモニーに感動

松戸富田麺絆 「濃厚つけめん」並盛り


松戸富田麺絆では「中華そば」(並盛り900円)や「もりそば」(並盛り900円)といったメニューもありますが、「とみ田といったら、あのドロっとしたつけ麺でしょっ!」と思い、「濃厚つけめん」の並盛り(920円)をチョイスしました。

ちなみに並盛りは200g。量が足らなそうなら320gの大盛り(1,070円)か、450gの特盛り(1,220円)を頼んでみてくださいね。

券売機で食券を買って、席で待つことしばし・・・ついにご対面です!照明を反射し艶やかに輝くつけ汁と、見るからに食べ応えがありそうな黄金色の太麺。なんと美味しそうなことでしょう。


松戸富田麺絆 「濃厚つけめん」麺持ち上げ


麺をつけ汁に浸し、ずるりっと頬張ると口いっぱいに強烈な旨味が。豚骨魚介スープはたっぷりの魚粉があいまってコクが深いのに、絶妙に酸味を効かせていてクドさはゼロ。どろりとしたつけ汁は、これでもかっと自家製麺に絡み、重厚な味わいです。

太麺も印象的。引き締まっていてコシが強く、小麦粉の風味も豊か。つけ汁に負けじと存在を主張しながら、互いが互いを際立たせています。また、煮干しやかつお節などで出汁をとったスープ割りも絶品。「日本一のつけ麺」という前評判どおりの味に感動してしまいます。

ちなみに、トッピングは「味玉」(120円)と「柏幻霜(かしわげんそう)ポーク焼豚(チャーシュー)」(600円)、「柏幻霜ポーク全部のせ」(700円)を用意。全部のせは、とろとろになるまで煮たバラチャーシューや、特製ダレで2日間下味をつけた吊るし焼きなど4種類の肉を贅沢に楽しめます。チャーシュー好きなら、ぜひ食べておきたいメニューです。


松戸富田麺絆「心の味餃子」


サイドメニューは「心の味餃子」(1個150円)、「焼豚ごはん」(400円)、「ライス」(200円)、「小ライス」(150円)の4種類。その中で今回は餃子を頼んでみました。餃子は1個からオーダー可能で、量を調整できるのがうれしいですね。


松戸富田麺絆「心の味餃子」持ち上げ


餃子はとてもジューシーで、旨味が凝縮されています。しっかり味がついているので、そのままでも美味しく食べられます。初めはそのまま、次に酢だけ、最後にラー油と酢、醤油をつけて食べるなど“味変”しながら、自分にとってベストな味を探して食べるのがオススメです。


まとめ

松戸富田麺絆 つけ麺&餃子


オープン以来、人だかりが途絶えることのない「松戸富田麺絆」。そんな人気も、確かな味と実績があるからこそ。都内に住む人にとってはより身近になったとみ田の味を、ぜひこの機会に味わってみてはいかがでしょう。


松戸富田麺絆
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE B1F
電話番号:03-6259-1133
営業時間:月~金11:00~L.O.22:00、土日祝11:00~L.O.21:00
定休日:1月1日、法令点検日
最寄駅:東京




取材・文/綱島 剛


※2019年6月4日時点の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える