食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

6/18は「おにぎりの日」!特大サイズから変わり種まで、都内の美味しいおにぎり専門店まとめ

ご存知ですか?6月18日は「おにぎりの日」なんです。なんでも石川県鹿西町(現・中能登町)の竪穴式住居跡の遺跡から、日本最古のおにぎり状に固まった炭化米が出土したことにちなんで制定されたのだとか。そこで今回は、東京都内にある「おにぎり専門店」をピックアップ。定番どころから変わり種まで、お腹と心を満たしてくれる美味しいおにぎりを、あなたも食べに出かけてみませんか?

Date2019/06/18

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
大塚東京

【大塚】ぼんご/一口じゃ無理なサイズ感。食べきれなかったらお持ち帰りも!


ぼんご1


大塚駅から徒歩約3分の「おにぎり専門店 ぼんご」。50種類を超える豊富なメニューで、おにぎりへの先入観をくつがえされてしまいそうな品揃えのお店です。

「おにぎり専門店」といえば、陳列されたおにぎりから選んで、テイクアウトするイメージですが、「ぼんご」の場合は注文と同時に握ってもらえ、店内で食べていくスタイルです。


ぼんご2


一つ一つのおにぎりがかなりのボリュームなので、女性なら2個、男性なら3個頼むのが一般的だそう。食べきれなくなったらパックに包んでもらえ、お持ち帰りできるので安心です♪

深夜24時までの営業ですが、ご飯がなくなると早めに店じまいすることもあるので、来店の際はご注意くださいね。



ぼんご
住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F
電話番号:03-3910-5617



【秋葉原】かむげん/お米はどんぶり1杯分!お蕎麦屋さんの絶品こだわりおにぎり


かむげん1


お蕎麦屋さんでありながら、ローストビーフやアヒージョといった変わり種のおにぎりのテイクアウトが話題となっている、秋葉原の「かむげん」。

1個でお弁当代わりになる程のボリュームがあるバクダンおにぎりは、平日のみ、毎日約30個の数量限定。早めに足を運ぶのが吉ですよ!



かむげん2


「かむげん」のおにぎりが初めてという方にぜひ食べていただきたいのが、人気No.1メニューの「ローストビーフめし」。海苔の代わりに巻かれたローストビーフが食欲を刺激する、肉好き必見・売り切れ必至の看板メニューです。

おにぎりはナント、どんぶり約1杯分のご飯の量(230g)!そして、そのご飯を丸ごと包むお肉のボリュームがハンパじゃない!手軽にランチを済ませたいけど、しっかり食べたい。そんな時に重宝しそうですね。



かむげん
住所:東京都千代田区外神田4−14−1 秋葉原UDX 2F
電話番号:03-3526-5739



【東京駅構内】ほんのり屋 東京本店/目移りしてしまうほど種類豊富な手作りおむすび


ほんのり屋 東京本店1


子どもの頃、お母さんがつくってくれた愛情いっぱいのおむすびを再現したい――開業当初からの変わらぬ思いのもと、手づくりにこだわり、毎日店内で丹精こめてむすんでいるのが、「ほんのり屋 東京本店」。東京駅八重洲中央口改札内に位置し、アクセスも抜群です!



ほんのり屋 東京本店2


おむすびは朝一番から15~20種類あり、定番から季節限定のものまで、さまざまな具を選べます。

お米は厳選した会津産コシヒカリを使用しており、ふっくらとやわらか。テイクアウトして多少時間がたっても美味しくいただけますよ。



ほんのり屋 東京本店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅八重洲中央口改札内
電話番号:03-5219-1136



※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。

あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える