食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

美味しすぎてクセになる!味も見た目も最高な東京サンドスイーツ5選

とろける美味しさがたまらないスイーツ。中でも、中身がギュッと詰まったサンドスイーツは見た目でも楽しませてくれます。今回は、フルーツが詰まったものから食感を楽しめるものまで、東京でいただけるサンドスイーツをご紹介します!

Date2019/06/05

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
御徒町上野御徒町

見た目も美しい・・・フランス伝統菓子を堪能/Libre 白金高輪

Libre 白金高輪_1


フランスの有名レストランで腕を振るったシェフが生み出す、珠玉のスイーツを味わえるパティスリー&レストラン「Libre(リーブル)」。

1番人気の「シトロン」は、カリカリのアーモンドを合わせた濃厚なレモンクリームをリング状の生地でサンド。その上に爽やかな色合いのチョコレートプレートをのせた一品です。一口頬張ると、レモンクリームの爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。アーモンドのザクザクとした食感と、生地の香ばしい風味もたまりません。



Libre 白金高輪
住所:東京都港区白金1-15-36
電話番号:03-6447-7077



バウムケーキが絶品♪人気のアフタヌーンティー/バウムクーヘンカフェ

バウムクーヘンカフェ_1


2018年にメニューをリニューアルした二子玉川の「バウムクーヘンカフェ」。ここは、バウムクーヘンの代名詞ともいえる「ユーハイム」が運営するレストランです。

「アフタヌーンティーセット」に付いてくるバウムクーヘンのケーキは5種類があり、この中から2種類を選ぶことができます。バウムケーキは「モンブラン」(左)と「いちごのショートケーキ」(右)を選んでみました。どちらのケーキも、しっとり濃厚で食べ応え十分。選べるバウムケーキは日替わりなので、何度行っても飽きることなく楽しめるのがうれしいですね。



バウムクーヘンカフェ
住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館3F
電話番号:03-3707-3301



ふ~んわり新食感!さっぱりした味わいも◎/銀座ベーカリー

銀座ベーカリー_1


お店は、銀座一丁目駅から徒歩数分の場所。開放的なオープンテラスと、ブルーの看板が目印です。

早速人気の「カステラビスケットサンド」を注文してみました。プレーンとラムレーズンの2種類ありますが、どちらも「カステラビスケットサンド」のためにだけに作られた、ふんわりとした軟らかい生地のビスケットでサンドしてあります。ビスケットでサンドされた生クリームは、甘さ控えめで食べやすく、さっぱりとした味わいが特徴です。



銀座ベーカリー
住所:東京都中央区銀座1-5-5
電話番号:03-3538-0155



焼きたてがたまらない!進化系ゴーフル「ゴーフレーシュ」/上野風月堂 本店/KANAME

上野風月堂_1


今回ご紹介する上野風月堂 本店は、オープンキッチンで作られる出来たてのスイーツを味わえる老舗の洋菓子店。

「ゴーフル」の進化系菓子「ゴーフレーシュ/シュガーバター」を注文してみました。「シュガーバター」は、シンプルながらも濃厚な味わいが特徴です。こっくりとしたシュガーバターが、モチモチとした生地とも相性バッチリ。



上野風月堂 本店/KANAME
住所:東京都台東区上野1-20-10 1F/2F
電話番号:上野風月堂 本店03-3831-3106/KANAME 03-3831-3107



絶品食パンとフルーツのコラボ!最高の組み合わせを堪能♪/セントル ザ・ベーカリー

セントル ザ・ベーカリー_1


銀座にある食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」。2013年にオープンしてから、お店自慢の「食パン」を目当てに訪れる人が絶えない人気店です。

大人気の角食パンを使った「フルーツサンドイッチ」。バナナやオレンジ、マンゴーなど、その時期に美味しい約6種類のフルーツと、優しい甘さに仕立てた生クリームとカスタードクリーム、マスカルポーネクリームを重ねてサンドした、リッチな一品です。



セントル ザ・ベーカリー
住所:東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
電話番号:03-3562-1016



掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える