食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

今週末行きたい東京イベントランキングTOP10!激辛グルメに北海道物産展まで目白押し【2019年5月11日版】

「レッツエンジョイ東京」内のアクセスデータを基に、今話題のイベントTOP10をご紹介。人気の激辛グルメから、初夏の北海道物産展やブルーマンのワールドツアーまで、注目の企画が目白押し!気になるスポットにおでかけしてみない?(2019年5月7日時点のデータを使用しています)

Date2019/05/11

今みんなが注目しているイベントTOP10(5月11日版)

イベントランキング


「レッツエンジョイ東京」内のアクセスデータを基に、今話題のイベントTOP10をご紹介。激辛グルメから、初夏の北海道物産展やブルーマンのワールドツアーまで、注目の企画が目白押し!気になるスポットにおでかけしてみない?(2019年5月7日時点のデータを使用しています)


【1位】激辛グルメ春祭り2019/令和最初!激辛グルメな10日間

激辛グルメ春祭り2019


辛くて旨いグルメが集まる「激辛グルメ春祭り」が、5月に開催されます。

行列が絶ることのない、選りすぐりの12店舗が2回に分けて登場。あれこれ食べたくなること必至で、自分の舌と胃袋がどこまで持つのかちょっぴり考えてしまいそう!?注目の出店店舗を今すぐチェックしてみて。


◆激辛グルメ春祭り2019
開催場所:歌舞伎町シネシティ広場
開催日時:開催中~2019年5月20日(月)※5月15日(木)は店舗入れ替えのため休業
最寄り駅:新宿三丁目/新宿西口/西武新宿




【2位】国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代/「ル・コルビュジエ」の原点が観られる

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代


本展は、のちのル・コルビュジエとなる若きシャルル=エドゥアール・ジャンヌレが故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点があてられ開催。ル・コルビュジエと同時代の作家たちによる絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。


◆国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代
開催場所:国立西洋美術館
開催日時:開催中~2019年5月19日(日)
最寄り駅:上野




【3位】ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN 東京公演/異次元の“アート・パフォーマンス・エンターテインメント”

ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN 東京公演


BLUE MAN GROUPは、日本では2007年に「BLUE MAN GROUP IN TOKYO」として、異例の専用劇場でのロングラン公演をスタート。2009年11月に千秋楽を迎えた後、翌2010年4月には早くも再公演を実施(2012年3月終了)。2007年から2012年の間に、通算1,388公演、動員数80万人を記録しています。

今回は正真正銘「正規のワールドツアー」の日本初上陸。ニューヨークのオフ・ブロードウェイで28年目を迎えるBLUE MAN GROUPの大人気コンテンツに、新しい音楽、ストーリー、オリジナル楽器、最新鋭テクノロジーを加えています。常に変化し続けるブルーマンの、最新&最大のショーを是非、会場で体感してみてはいかがでしょうか。


◆ブルーマングループ ワールドツアー IN JAPAN 東京公演
開催場所:EX THEATER ROPPONGI
開催日時:開催中~2019年6月2日(日)
最寄り駅:六本木




【4位】初夏の北海道物産展/北の大地から約50店舗集結

初夏の北海道物産展

▲汐音 31種類のネタの豪華海鮮弁当


2019年の「初夏の北海道物産展」では“平成”から“令和”への改元と重なることから、改元にちなんだ豪華メニューが楽しめます。趣向を凝らした豪華弁当のほか、ラーメンの名店がリレー形式で登場。さらに北海道応援企画として、厚真町産のじゃがいもを使ったジェラートや揚げたてポテト、放牧豚を使ったベーコンも販売されます。


◆初夏の北海道物産展
開催場所:松坂屋上野店
開催日時:開催中~2019年5月13日(月)
最寄り駅:上野広小路/上野御徒町/御徒町




【5位】すみだ鯉のぼりフェア 2019/鯉のぼりで「復興」への願いと、子どもたちの「笑顔」と「元気」を応援!

すみだ鯉のぼりフェア 2019

▲過去開催時の様子


子どもたちの健やかな成長を願い、多数の鯉のぼりを大空に泳がせているすみだ鯉のぼりフェアは、今年で23回目を迎えます。大小あわせ、約450匹以上の鯉のぼりの大群が大空を泳ぐ姿は壮観です!期間中はイベントも開催。詳細は、公式サイト又はFacebookにて最新情報をご確認ください。

5月10日(金)~5月20日(土)
大間「巨大マグロのぼり」長さ10m胴回り6mが、大空に向かって泳ぎます!


◆すみだ鯉のぼりフェア 2019
開催場所:東白鬚公園
開催日時:開催中~2019年5月20日(月)
最寄り駅:鐘ヶ淵




【6位】PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス/140万人を魅了した展覧会がアジア初上陸!

PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

▲ボストンサイエンスミュージアムでの様子(C) Disney/Pixar


ピクサー・アニメーション・スタジオの映画を生み出す「技法と科学」に迫る展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生み出すサイエンス」が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催されています。

2015年にボストンサイエンスミュージアムで初開催され、その後アメリカおよびカナダで140万人以上(合計8箇所)を動員した展覧会で今回アジアでは初開催。モデリングやリギング、アニメーションといった専門的な知識や技術を、『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』など、ピクサーアニメーションの人気キャラクターを使って体験することができ、自由研究などにもオススメ。


◆PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス
開催場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
開催日時:開催中~2019年9月16日(月・祝)
最寄り駅:六本木/乃木坂/麻布十番




【7位】ニッポン制服百年史―女学生服がポップカルチャーになった!/ティーンエイジャーをもっともかわいく見せる服へ

ニッポン制服百年史―女学生服がポップカルチャーになった!

▲かとうれい 「遠出」 2019年1月


弥生美術館にて、学生服に特化した展覧会が開催されます。欧米からもたらされた洋装学生服は、日本の学生文化にすっかり定着した後に独自の変化を遂げました。

本展では、その軌跡をイラスト作品や菅公学生服株式会社の協力による制服の実物展示などから、大正・昭和・平成時代の、多種多様な制服デザインと着こなし方を紹介。今や日本発信のポップカルチャ―として海外の注目も集める日本の学生服を堪能できる展覧会です。


◆ニッポン制服百年史―女学生服がポップカルチャーになった!
開催場所:弥生美術館
開催日時:開催中~2019年6月30日(日)
最寄り駅:根津/東大前




【8位】大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦/「科博」が誇る、剥製・骨格標本500点以上も登場

大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦

▲はく製 チーター


大好評だった「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」に続く本展では、陸と海の哺乳類の特徴的な「走る、跳ぶ、木に登る、泳ぐ」の移動運動「ロコモーション」にフォーカスします。

国立科学博物館が誇る剥製・骨格標本500点以上が一堂に会する“哺乳類大行進”は圧巻!「科博」だけで開催される本展は、ほかではもう見られません。


◆大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦
開催場所:国立科学博物館
開催日時:開催中~6月16日(日)
最寄り駅:上野




【9位】EGG&SPUMA×KUROMI MY MELODY CAFE/大人かわいいメニューが盛りだくさんのコラボカフェ

EGG&SPUMA×KUROMI MY MELODY CAFE

(C) 1976,2005, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. G600147


サンリオキャラクターのクロミとマイメロディのコラボカフェが、新宿ルミネエスト8階「EGG & SPUMA」にて、期間限定で開催されます。

今回のカフェのために店内を新しくデザイン。マイメロディのピンクの装飾だけでなく少し小悪魔っぽいブラックやパープルを使ったクロミらしい装飾もプラスされ、クロミ、マイメロディファンにはたまらない空間となっています。


◆EGG&SPUMA×KUROMI MY MELODY CAFE
開催場所:ルミネエスト新宿
開催日時:開催中~2019年6月30日(日)
最寄り駅:新宿




【10位】クリムト展 ウィーンと日本 1900/華やかな装飾性と世紀末的な官能性を堪能

クリムト展 ウィーンと日本 1900

グスタフ・クリムト 《ベートーヴェン・フリーズ》(部分)1984年(原寸大複製/オリジナルは1901-1902年) 216×3438㎝ ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館 (c)Belvedere, Vienna


19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつその作品は、いまなお圧倒的な人気を誇ります。没後100年を記念する本展覧会では、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手掛けた風景画まで、日本では過去最多となる25点以上のクリムトの油彩画を紹介。

会場では、「ウィーン」の分離派会館を飾る壁画の精巧な複製による再現展示のほか、同時代のウィーンで活動した画家たちの作品や、クリムトが影響を受けた日本の美術品などもあわせ、ウィーン世紀末美術の精華を堪能することができます。


◆クリムト展 ウィーンと日本 1900
開催場所:東京都美術館
開催日時:開催中~2019年7月10日(水)
最寄り駅:上野




※このランキングは、2019年5月7日時点でのレッツエンジョイ東京のアクセスデータを元にしています。

※イベントの内容や日程等は変更になる場合があります。




◆そのほか今、注目イベントを探すならこちらのページもチェック!

>>>東京イベントTOP

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える