買い物・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

あの大人気ショップ「AKOMEYA」の旗艦店が神楽坂に誕生!アコメヤ初のカフェも

人気ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」の旗艦店となる「AKOMEYA TOKYO in la kagu」が2019年3月30日、神楽坂にオープン!「お福分けのこころ」をコンセプトとする上質な食品・雑貨はもちろん、旗艦店ならではの食を体験する飲食スペースも充実しているのだとか。オープン記念の限定商品や、まだ出合ったことのない味覚を味わいに、さっそく友達を誘って出かけてみませんか?

Date2019/03/30

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
神楽坂

「AKOMEYA TOKYO」の旗艦店が神楽坂に待望オープン!/AKOMEYA TOKYO in la kagu

アコメヤ外観


2019年3月30日(土)、東京メトロ・神楽坂駅2番出口すぐのところに、「AKOMEYA TOKYO in la kagu(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)」がオープン。同店は、都内を中心に、埼玉、千葉、京都、大阪で計10店舗を展開する人気ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」の旗艦店という位置づけで、お買物だけでなく、食事やカフェも一緒に楽しむことができるんです♪

アコメヤ代表商品


ショッピングエリアでは、これまでのAKOMEYA TOKYO同様に、「一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ」をテーマに、ごはんのお供や調味料などの食品、器や調理道具、ビューティケアなどの雑貨を展開。ギフトにも喜ばれそうな、普段の生活を彩るさまざまなアイテムを購入することができます。

アコメヤお米


なかでも特徴的なのが、お米売り場。日本各地から厳選した約20種のお米を量り売りで提供しており、お好みの分づきに合わせた精米サービスもあります。玄米の栄養分が残る分づき米は、健康志向の方への贈り物にもオススメですよ。

アコメヤ庭/場


1・2階の「庭/場」は、日本の暮らし、四季や旬をキーワードに、食にまつわるモノ・コトを提案するキュレーションエリア。 オープン日である3月30日(土) は、千鳥饅頭総本舗(菓子屋)、カネ十農園(茶農園)、OIGEN(南部鉄器)が出店するそうなので、こちらもお見逃しなく!




人気商品が詰まった、オープン限定商品も要チェック!

アコメヤ限定ヒット商品


アコメヤファンなら見逃せないのが、オープン限定の商品です。ヒット商品が詰まった「お福分け箱」(税抜3,000円)は、定番の「かや生地ふきん」や「アコメヤの出汁 焼きあご」が限定パッケージで登場。

ほかにも、「アコメヤ饅頭」、「出雲國ご奉納島 根県飯南町産コシヒカリ『お福米』(2合)」、「鯖味付缶詰(若狭五徳みそ使用)」、「瀬戸内 鯛と山椒のごはん」、「AKOMEYA厨房 ディナー20%OFFチケット」が入った、なんともお得なセットです。200個限定販売なので、いち早くゲットしてくださいね!


アコメヤ限定和菓子商品


甘党の方には、「Shiratama Salon 新三郎 お福分け箱」(税抜3,000円)がオススメ。「軍配最中」、「家伝飴百赤ラベル」、「ネーブルジャム」、「白玉手作りセット(白玉粉、きな粉、黒蜜、つぶあん)」、「オリジナルティー(ほうじ茶キャラメル)」に、甘味500円チケットがついた大満足の内容です!こちらは80個限定販売なので、争奪戦必至かも!?


アコメヤ豆樽


さらに、ハレの日やお祝いの席に華を添える「豆樽」(300ml・2,500円)も限定パッケージで登場。今の季節なら、お花見での振る舞い酒にもピッタリですよ♪




銀座で大人気の「AKOMEYA厨房」の2号店が誕生!アコメヤ初のカフェも♪

AKOMEYA厨房


AKOMEYA TOKYO in la kaguは、旗艦店ならではの食を体験する飲食スペースも充実しています。これまで銀座本店のみで展開していた「AKOMEYA厨房」の2号店では、つややかな炊きたてごはんをはじめ、店内で販売される食品や調味料、器などを使用した、目にも楽しい食事を味わえます。

ランチタイムは、上記写真の「季節の小鉢膳」(税抜2,315円)などを、ディナータイムは季節のコース「KAGURA」(税抜5,850円)や「FUKURA」(税抜3,980円)、アラカルトメニューを用意しているそう。公式サイトから予約もできるので、おでかけの日が決まったら、事前に席をおさえておくのがよさそう。


AKOMEYA茶屋


アコメヤ初のカフェ業態となる「AKOMEYA茶屋」では、抹茶や柚子を使ったドリンクや甘味、ホットサンドなどの軽食、お酒を楽しめます。さらに、東京・墨田区の「SPICE CAFE」監修のカレーをテイクアウトすることもできますよ。


Shiratama Salon 新三郎


さらに、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」のカフェ「Shiratama Salon 新三郎」が関東エリアに初出店!

こだわりの石臼挽き製法で粉からつくる美しい白玉は、これまで九州でしか食べることができなかった逸品。国産水稲(すいとう)もち米100%を使った作りたてのモチモチ白玉を「あんみつ」(750円)や「フルーツパフェ」(900円)で味わえます。和スイーツ好きな方は必食ですよ♪





まとめ

お福米(2合)


お祝いやお返し、季節のご挨拶など、贈り物をすることが多い春。「AKOMEYA TOKYO in la kagu」なら、生産者や職人の想いが詰まった、とっておきのギフトを見つけることができるはず。

3月30日(土)より、税込3,000円以上購入で写真の「お福米(2合)」がプレゼントされるそうなので、時間のある方は、さっそく足を運んでみてはいかがでしょう。もちろん、自分へのご褒美を見つけるのもお忘れなく!
※「お福米(2合)」のプレゼントは先着200名、なくなり次第終了



AKOMEYA TOKYO in la kagu(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)
オープン日:2019年3月30日(土)
住所:東京都新宿区矢来町67
電話番号:050-3627-8669(AKOMEYA厨房)
営業時間:11:00~20:30 ※AKOMEYA厨房は11:00~15:30/17:30~22:00、AKOMEYA茶屋は8:00~22:00、Shiratama Salon 新三郎は11:00~20:30
定休日:不定休
最寄り駅:神楽坂



※AKOMEYA TOKYO in la kaguの「u」は、正式には上にハイフンが入ります。
※2019年3月30日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える