友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

あの人気ベーカリー「PAUL」のパンやキッシュが食べ放題!開店前から行列の日曜朝食ビュッフェへ

人気ベーカリーの「PAUL」に、都内で唯一モーニングビュッフェをやっている店舗があるって知っていますか?絶品クロワッサンや多彩なプチパンに加え、キッシュやサラダ、スイーツなども食べ放題♪日曜の朝、早起きしてでかけたくなるその内容をレポートします。

Date2019/04/07

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
四ッ谷

2,160円は安い!お得なモーニングビュッフェ/PAUL アトレ四谷店

PAUL アトレ四谷店


「PAUL(ポール)」は、“リュスティック・シック(素朴でおしゃれ)”をコンセプトに130年続くフランスの老舗ベーカリー。 海外43ヶ国に740以上の店舗を展開する一大チェーンでもあり、日本でも26店舗を展開しています。

今回は、「PAUL アトレ四谷店」の日曜限定「モーニングビュッフェ」(2,160円)を体験してきました♪


PAUL アトレ四谷店


ビュッフェは8時の開店と同時にスタート。

取材日は、余裕をもって6時45分くらいに行って4人目でした。まだアトレが開いていないため、建物の外に新宿通りに沿って並びます。7時を過ぎたあたりから続々と人がやってきて、徐々に期待が高まります。


PAUL アトレ四谷店


7時半くらいにビルのドアが開き、店の前へ移動。エレガントで高級感にあふれる店構えに、ワクワクが止まりません♪

ここで待っている間にお店の人が来て座席表を見せ、先頭から順に希望を聞いてくれます。このタイミングで入れなかった場合は、名前を書いて待つことになります。


PAUL アトレ四谷店


8時になるとカフェスペースに通じる扉が開き、順番に中に通されます。

店内は入口から奥に向かって細長い造りで、市松模様の床が印象的。アンティーク調とカントリーテイストが調和した、クラシカルな空間です。


PAUL アトレ四谷店テラス席


テラス席もイイ感じ♡ビュッフェ台からは離れますが、その分静かで優雅な朝時間が過ごせるはずです。


大皿に盛って自分だけのデリプレートを作ろう

PAUL アトレ四谷店


こちらが、ビュッフェ台です!



PAUL アトレ四谷店


ビュッフェ台には、入口付近から奥に向かってドリンク、スープ、各種デリ、パン、スイーツの順に並んでいて、奥に進みながら取っていきます。デリの前半に並んでいるのは、グラタンやキッシュなどメインになりそうなもの。


PAUL アトレ四谷店ペンネ


シンプルなトマトソースのペンネは、間違いない一品。温かいうちに召し上がれ。



PAUL アトレ四谷店


チーズ、オリーブ、アンチョビなどをのせて焼いたピザ風のパンは、ふわふわ&モチモチで、白ワインとも合いそうな味。ひと口サイズにカットされていて、つい手が伸びてしまう罪作りなメニューです。


PAUL アトレ四谷店


焼き目のないキレイな半月型のプレーンオムレツは、やさしい味わい。火の通り方が絶妙で、そのままでもケチャップをつけても、ペロリと食べられます。


PAUL


次に並んでいるのは、付け合わせのラインナップ。中央に置かれているのは、ブロッコリーとチキンのサラダ。キャロットラペにはレーズンがどっさり入っています。


PAUL


あっという間に、自分だけのデリプレートのできあがり♪キッシュはやや大きいものの、他のものは少しずつよそえば、全種類を取ることも可能ですよ。


多種類を食べられるのがうれしい♪ パンとスイーツ

PAUL アトレ四谷店


主役のパンは、付け合わせの先にスタンバイ。一つ目の棚にはカンパーニュなど食事系のもの、もう一つの棚にはクロワッサンや甘いものが並んでいます。


PAUL アトレ四谷店


7~8種類はあるでしょうか。プレーンのカンパーニュをはじめ、チーズが練り込まれたもの、オリーブが入ったもの、レーズンが入ったものなど、さまざまなプチパンがそろっていて目移りしちゃいます。


PAUL アトレ四谷店


イチジクとクルミが入ったパンは、見た目よりやわらかくモチモチした食感♪ プチパンをさらにカットしてくれているので、いろんな種類を食べられるのがうれしいですね。


PAUL アトレ四谷店


こちらは5種類ほど。フランスから直輸入している生地を使っているというクロワッサンをはじめ、表面にざらめがコーティングされたタルトシュクレ、粉砂糖がかかったワッフルなどがあります。


PAUL アトレ四谷店


チョコを包んだクロワッサンも、プレーンのクロワッサンに負けず劣らず人気がある模様。補充されると、あっという間になくなります。


PAUL アトレ四谷店


クルミとチョコチップがふんだんにトッピングされているのは、バナナのパン。クルミのザクザクした食感と香ばしさ、中のしっとりした甘い生地がよく合います♡


PAUL アトレ四谷店


最後のスイーツコーナーには、カヌレやパウンドケーキ、大皿に作られたクレームブリュレがありました。クレームブリュレは電光石火の勢いでなくなり、写真を撮る間もなく空っぽになってしまいました・・・。


PAUL アトレ四谷店


サクッと軽い歯ざわりが心地よく、口に入るとふれた先からシュワッと溶ける、ハート型がかわいいメレンゲの焼き菓子もありました。



コーヒー、オレンジジュースなどドリンクも飲み放題!

PAUL アトレ四谷店


ドリンクも飲み放題。

アイスコーヒー、アイスティー、オレンジジュース、アイスミルクに加え、レモン水も置かれています。 ホットのコーヒー、紅茶もありますよ。


PAUL アトレ四谷店


紅茶はフランス直輸入のティーバッグ。この日は「ブレック」と「バニーユ」の2種類が置いてありました。バニーユはバニラのことらしく、甘い香りに癒されます♡



PAUL アトレ四谷店


パリッとジューシーなウインナー、みずみずしいグリーンサラダなど、付け合わせの一つひとつまで、ちゃんと美味しい♪何を食べてもハズレがないから満足度が高いのでしょうね。贅沢な朝食でパリジェンヌ気分を満喫です。


PAUL アトレ四谷店キッシュ


デリの中では、サーモンやホウレンソウがぎっしり詰まったキッシュが人気だそう。マストで食べたい一品です。



PAUL アトレ四谷店


食事中に新しい料理が出てくるのはうれしいもの。今回は、海老とグリーンピースの料理などが追加されました。

全体的に上品な味付けで、シーフードや野菜をたっぷり食べられるからでしょう。女性客が多い理由がわかります。



PAUL アトレ四谷店


スイーツのレベルも高いので、パン好きだけでなく甘いもの好きの人にもオススメ。パンやワッフルにのせるなど、自由に楽しんで。

10時までに入れば、11時までモーニングビュッフェを楽しめます。

最初の15分ほどはビュッフェ台が大混雑していますが、少し待てばゆったりと選べますよ。ただし、最初の一皿で終わる料理もあるので、絶対に食べたいものは最初にとっておきましょう!



まとめ

ハイレベルな料理が食べ放題で、ドリンクも飲み放題。店内もおしゃれで居心地がいいし、早朝から並ぶ価値ありのコスパ最高のモーニングビュッフェです。

次の日曜日、友達を誘って優雅なブランチとしゃれこんでみては?



PAULアトレ四谷店
住所:東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F
電話番号:03-5368-8823
営業時間:月~土7:30~22:00、日8:00~21:00
定休日:アトレ四谷に準ずる
最寄駅:四ツ谷



取材・文・写真/佐々木 志野

※2019年4月7日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える