食・グルメのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

行列店の“あの味”を銀座で!朝まで営業の「野方ホープ」が手掛ける新しいラーメン店が女子好みすぎた!

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING』4月号では、銀座エリアに注目。表紙・ポスターの撮影場所は、背油たっぷり豚骨醤油ラーメンが大人気の「野方ホープ」が手掛ける新店「銀座 創龍」。銀座という街にふさわしいオシャレな店内は、まるでカフェのよう。いつもの銀座のイメージとはひと味違う体験をしてみませんか。

Date2019/03/24

私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
銀座

TTR COVERSTORY


カフェのようなオシャレな店内でいただく本格ラーメン/銀座 創龍

銀座 創龍 外観


銀座というと、洗練された大人の街というイメージが強いかもしれませんが、最近、気軽に立ち寄って食事ができるオシャレなお店が増えています。

そこで今回は、2018年10月にオープンした、背油たっぷりの豚骨醤油ラーメンで人気の「野方ホープ」が手掛ける新店「銀座 創龍」にお邪魔しました。


銀座 創龍 店内


壁にドライフラーが飾ってあったり、青色のきれいなタイルが張られていたり・・・一見すると、オシャレなカフェという感じでラーメン屋さんとは思えないですよね。


銀座 創龍 「大江戸焦がし醤油」


ここの看板メニューは、野方ホープとは一線を画した醤油ラーメン。

自家製の醤油ダレをラードで焦がした、濃い色味のスープが特徴の「大江戸焦がし醤油」(930円)がイチオシです。


銀座 創龍 「大江戸焦がし醤油」


東京唯一の醤油の蔵元、近藤醸造のキッコーゴ醤油を使用し、自家製炙りチャシューに、東京産江戸菜をトッピングするなど、地元食材の使用を意識しています。

国産小麦の低加水ストレート麺が濃い目のスープによく合います。


銀座 創龍 「とまとラーメン」


そして、銀座に訪れる女性にオススメしたいのが、変わり種メニュー「とまとラーメン」(1,100円)。

鶏塩スープに濃厚なトマトを合わせた、女性ならきっと好きな味。スープパスタのように感じるほど、洋風な仕上がりのラーメンです。


銀座 創龍 「とまとラーメン」


ヤングコーン、オクラ、タマネギ、プチトマトと、野菜がたっぷりトッピングされているのもうれしいですよね♪最後の仕上げに、削り立てのチーズをかけてくれます。


銀座 創龍 モデル・北川都喜子さん


今回のレポーターの北川都喜子さんもあまりの美味しさにこの笑顔。濃厚なトマトスープが平打ちの麺によく絡み、ツルツルっと食べ進められます。スープも飲み干したい美味しさですよ!


銀座 創龍 「野方ホープの元(はじめ)」


「背脂たっぷりの野方ホープのラーメンも食べたい・・・」そんな人も安心してください。「銀座 創龍」では、定番の野方ホープの味も用意しています。

こちらが代表的な味の「野方ホープの元(はじめ)」(880円)。


銀座 創龍 「野方ホープの元(はじめ)」


背脂が浮かんだ豚骨醤油スープはこってりに見えますが、意外とあっさりした味わい。鶏と野菜のダシが、スープにまろやかさを加えています。

翌朝4時まで営業しているので、飲んだ後にこってりしたものを食べたいというときにも使えますね。


銀座 創龍 たくあんとピリ辛モヤシ


テーブルには自由に食べられる、たくあんとピリ辛モヤシも。箸休めしたいときにどうぞ。


銀座 創龍 「トマトぎょうざ」


実はサイドメニューも充実しています。オリジナル餃子は、「ひとくちしそ入りぎょうざ」(430円)や「生姜ぎょうざ」(480円)など、全部で7種類。ラーメンに追加で注文しても◎。

中でもオススメは、トマトを包んで蒸した「トマトぎょうざ」(580円)。


銀座 創龍 「トマトぎょうざ」


一緒に提供してくれるオリーブオイルをかけて食べるのがオススメです。洋風な味わいは、断然女子好み!

生ビールやレモンサワー、ワインなどのアルコール類もそろっているので、銀座でショッピングを楽しんだ後にちょっと一杯!なんて使い方もできそう。


まとめ

銀座 創龍 店内


一人でもラーメンを食べたい!そんなとき、こんなオシャレなお店だったら抵抗なく入店できますよね。女子の強い味方になってくれそうです。


●今回の撮影場所
銀座 創龍

住所:東京都中央区銀座6-4-18 マキシ・ド・ビアビル1F
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:無休
最寄駅:銀座



>>銀座エリアのおでかけ情報はこちら


<<4月号のレッツレポーターはこの人!>>

北川都喜子さん

◆北川都喜子さん
1986年生まれ。女優、モデルとしてドラマ、映画、CMなどで活躍する。過去の出演作は、映画『新宿スワンⅡ』(2017)、『謎解きはディナーのあとで』(2013)など。2019年1月、Tokicoから「北川都喜子」に改名して活動中。

Twitter:@Kitagawa_Tokico
Instagram:tokiko_k_official




TTR COVER

TOKYO TREND RANKING

トレンドを先取りするフリーペーパー「東京トレンドランキング」。毎月25日に発行、東京メトロ134駅で配布中!

⇒今月号の詳細はこちら!



※本文内の価格はすべて税込です。
※2019年3月25日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える