食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

1日に1,000杯売れる日も!「黒糖煮込みタピオカ」がうますぎる、原宿の新タピオカドリンク専門店へ

2019年2月、タピオカドリンク激戦区・原宿にオープンしたプレミアムタピオカ専門店「辰杏珠(シンアンジュ)」。黒糖で煮込んだタピオカが特徴の「黒糖バブルミルク」や、青色が美しいハーブ“バタフライピー”を使ったフォトジェニックなドリンクは、女性たちの間で大人気!多い日は1日1,000杯も売り上げるという注目のお店をレポートします♪

Date2019/04/02

今、タピるならここ!タピオカドリンク激戦区に誕生した新店/辰杏珠

シンアンジュ


原宿駅竹下口前の横断歩道を渡って左へ向かい、約1分ほど歩くと現れるのが、プレミアムタピオカ専門店「辰杏珠(シンアンジュ)」。

2019年2月にオープンすると、モチモチのタピオカが入ったフォトジェニックなドリンクがSNSを中心に評判を呼び、瞬く間に人気店に!アクセス抜群の立地も相まって、多い日は1日で1,000杯も売れるほどの盛況ぶりなんです。

シンアンジュ


店内は黒を基調としたスタイリッシュな空間。テイクアウトが中心ですが、壁際のイスに座ってのイートインも可能です。

さっそくカウンターへ向かいましょう♪


シンアンジュ


ドリンクは、タピオカドリンクを中心に、全25種類と充実のラインナップ。

今回は、その中でもとくに人気の高い3種類をご紹介します!




黒糖が染み込んだ濃厚なタピオカがミルクと絶妙にマッチ

シンアンジュ


まずは、看板メニューで人気No.1の「黒糖バブルミルク」(540円)。

厳選した黒糖と、台湾から直輸入したタピオカをたっぷり使った一杯。クリアカップに模様のように入った黒蜜が印象的です。

今回は特別に、キッチンの中で「黒糖バブルミルク」を作る工程を見せてもらいました!


シンアンジュ


初めに、カップの内側に黒蜜をたっぷりと塗ります。


シンアンジュ


次に、大粒のタピオカを入れます。「黒糖バブルミルク」に使うタピオカは、黒糖でじっくり煮こんだ後、黒糖をまぶして味を染み込ませているのだそう。

黒糖で味付けしていない通常のタピオカもあるので、甘さ控えめが好みなら、通常のタピオカを頼むのがオススメ。


シンアンジュ


続いて、タピオカが入ったカップにミルクを注ぎます。

使用するミルクは、黒糖の甘さに負けない濃い味のものを選んでいるのだそう。


シンアンジュ


最後に、はじめに塗った黒糖に重なるように、もう一度黒糖を流し込んだら完成です♪


シンアンジュ


カップ際の黒糖がサンゴ礁のような模様になって、辰杏珠のモチーフであるタツノオトシゴとの相性もバッチリ!

一口飲んでみると、コクのあるミルクと黒糖、モチモチ食感の甘いタピオカのハーモニーがたまりません♪タピオカ専門店は数あれど、「黒糖バブルミルク」は辰杏珠ならではのオリジナリティのある味わいです。




茶葉や甘さをカスタムして、自分好みのミルクティーを見つけて♪

シンアンジュ


次は、定番人気の「黒糖タピオカミルクティー」(560円)。

ミルクティーに使う茶葉は、紅茶ブランド「amsutea(アムシュティー)」のオリジナル。個性の異なる4種類の中から好きなものをセレクトできます。


シンアンジュ


ラインナップは、しっかりとした紅茶らしい味わいが楽しめる「ルールコンドラ」、世界三大紅茶の一つで、渋みがクセになる「ウバ」、スッキリとした口当たりの中国茶「鉄観音」、日本ならではの香りでほっこりできる「ほうじ茶」。

今回は、最もスタンダードな「ルールコンドラ」にしました。ロイヤルミルクティーとも相性が良いこちらの茶葉は、こっくりとした深みがあり、甘いタピオカともよく合います♪

甘さも「ゼロ」「ひかえめ」「ふつう」「あまめ」の4段階から選ぶことができるほか、黒糖抜きの「タピオカミルクティー」(480円)もあります。茶葉×甘さで自分にベストな一杯を探してみるのもいいですね。




バタフライピーの美しいドリンクはSNS映え必至!

シンアンジュ


最後は、文句なしにフォトジェニックな「ブルーラグーン」(600円)。

サッパリした爽やかな味わいやゼリーの食感が、ますます暖かくなるこれからの季節にピッタリな一杯です。


シンアンジュ


美しく幻想的な青色の正体は、「バタフライピー」というハーブの色素。タイ原産のマメ科の植物で、鮮やかな青色の花びらを使ったハーブティーは、見た目が美しいだけでなく、美白・美肌などのうれしい効果も期待できるのだとか。

ちなみにカップの中できらめくのは、なんと銀粉!キラキラと光に反射する様子がなんとも美しく、写真を撮る手が止まりません!


シンアンジュ


そして、カップの底に敷かれたオレンジ色の南高梅シロップを全体とよく混ぜ合わせると・・・幻想的なパープルに変身!

実はバタフライピーティーは、レモンやライム、ウメなどの果汁と合わせると、果汁の中のクエン酸に反応して、紫色に変化する特徴があるのです。


シンアンジュ


「ブルーラグーン」をオーダーした場合、希望すれば撮影用のライトも借りることができます♪友達と一緒に写真をSNSにアップして、みんなに自慢しちゃいましょう。




豊富なカスタムや専用ボトルも楽しみのひとつ

タマクーヘン グッズコーナー


辰杏珠では、甘さや氷の量の調整だけでなく、タピオカの増量やカットフルーツの追加などのカスタマイズも充実しています。

スタッフのオススメは「チーズフォーム」(+30円)。ミルク系のドリンクに入れると、クリームチーズのように濃厚な味わいになって美味しいのだとか♪

今回ご紹介した人気ドリンク3種類をはじめ、気になるドリンクをアレンジしてみれば、また違った美味しさを発見できますよ。


タマクーヘン グッズコーナー


お店を訪れたら、「オリジナルボトル」(150円)も要チェック!

通常オーダーで出てくるコロンとしたフォルムのクリアカップもかわいいですが、プラス150円でお店のロゴが入ったボトルに変更することができます。

フタもついているので、持ち帰った後はマイボトルとしても活躍してくれそう♪




まとめ

シンアンジュ


アパレルショップや雑貨ショップなどが数多く並ぶ原宿は、友達とのショッピングが楽しいエリア。辰杏珠は駅から徒歩1分という便利な場所にあるので、買い物の合間や帰り道に立ち寄るのにもピッタリです。

ドリンクの甘さで疲れを癒し、モチモチのタピオカで小腹も満たせば、まだまだ歩き回れそう。フォトジェニックな写真までバッチリおさえれば、充実した時間が過ごせるはずですよ。




辰杏珠
住所:東京都渋谷区神宮前1-19-14
電話番号:03-5843-0229
営業時間:月~木・日・祝10:00~21:30、金・土10:00~22:00
定休日:無休
最寄駅:原宿/明治神宮前〈原宿〉




取材・文/大下 杏子


※2019年4月2日時点の情報です。料金やメニューなど、内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える