食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「ドトール」史上最強のコーヒーって?豆・焙煎・淹れ方すべてにこだわった究極の一杯を体験してきた

コーヒーショップの「ファクトリー&ラボ 神乃(かんの)珈琲」は、全国に展開する「ドトールコーヒーショップ」を運営する「ドトールコーヒー」の最高級ブランドに位置づけられています。ドトールの系列店で唯一、店内に焙煎工場を併設。日本人の味覚にあったコーヒーを提供しているのだとか。果たして、そのお味とは!?学芸大学にあるお店で、気になる味を確かめてきました!

Date2019/03/18

焙煎工場も併設するドトールの最高級ブランドコーヒーショップ/神乃珈琲

神乃珈琲 外観


学芸大学駅東口から国道312号(目黒通り)に出て、左に折れるとガラス張りになった五角形の建物が!

この建物こそ、「ファクトリー&ラボ 神乃珈琲」。従来のコーヒーショップにはない斬新なデザインから、ドトールがこの店にかける意気込みが伝わってきますね。


神乃珈琲 内観


店内は、あたたかみのある木目調のインテリアと工場らしいインダストリアルな意匠が見事に融合。スタッフは白衣に身を包み、どこか研究員といった雰囲気です。

レジカウンターの奥に見えるのが焙煎工場。工場を前にすると、美味しいコーヒーへの期待感がグっと高まります!


神乃珈琲 ハンドドリップ


お店はセルフ方式になっていて、レジカウンターで注文したコーヒーは、受取口でサーブされます。ハンドドリップコーヒーは、目の前で淹れてくれるのでライブ感も楽しめますよ♪


神乃珈琲 佐藤


受取口には、定番のグラニュー糖、上品な甘さの和三盆、ビタミン・ミネラルの多い洗双糖(せんそうとう)を用意。ホットのコーヒーを注文した人が好みの砂糖を指定すると、スタッフが小皿に入れてくれます。初めて利用する人は、オススメの砂糖を聞いてみましょう。

コーヒーの風味をダイレクトに味わいたい人はブラックを。友達と、砂糖あり・なしで味比べするのもいいですね。


焙煎工場の間近に設置されたカウンター席

神乃珈琲 カウンター席


座席は1階と2階にあり、どちらに座ってもOK。1階のカウンター席では、焙煎工場を間近で見られます。工場で焙煎される珈琲豆の一部は、産地で直接買い付けてきたもの。焙煎された豆は、このお店以外の系列店でも使われるそうです。


神乃珈琲 焙煎工場


この日は特別に、工場の中を見学させてもらいました。工場の扉を開けた途端、煎られた珈琲豆の香ばしい香りが漂ってきます。

現在注目されている海外発祥の「サードウェーブコーヒー」は、珈琲豆を浅煎りしていて強い酸味が特徴です。

それと比較して神乃珈琲では、珈琲豆を比較的じっくりと焙煎しています。これにより、抽出した際にコーヒーの酸味がまろやかになり、飲みやすい口あたりに仕上がります。この飲みやすさこそ神乃珈琲が目指す「日本人のためのコーヒー」なのです。


神乃珈琲 冷却皿


焙煎機のとなりにあるのは、焙煎豆を冷却するための皿。冷却皿の中心を撹拌機がぐるぐるとまわり、豆を冷まします。

午前か午後のどちらかに焙煎されるので、運のいい人は作業の様子を見ることができるかも。焙煎作業を眺めながら飲むコーヒーは、格別の味わいですよ。


神乃珈琲 二階席


目黒通りに面した2階席は、見晴らしよく開放的な空間。ゆったりとした時間が流れ、長居したくなる雰囲気です。席の配置にゆとりがあるので、落ち着いてコーヒーを堪能できますよ。


日本人の舌に合わせたオリジナルブレンド

神乃珈琲 神煎


ぜひ、飲んでいただきたいのがオリジナルブレンドの「神煎(かみいり)」(540円)。キューバとグアテマラの豆を主体としたブレンドを独自技術で焙煎したフラッグシップコーヒーです。

コーヒーを飲むと、苦味・酸味を強く感じる人も多いはず。しかし「神煎」は、甘味・酸味・苦味のバランスがよく、飲むとしっかり甘味を感じられます。あわせる砂糖は、和三盆がオススメだそうです。

そのほか、「神煎」よりもフルーティーでさわやかな風味の「華煎(はないり)」(540円)や、コクがあり重厚な味わいの「醇煎(あついり)」(540円)というオリジナルブレンドがあります。


神乃珈琲 オリジナルアイス珈琲


こちらの「神乃オリジナルアイス珈琲」(540円)は、「醇煎」を使用。ダークチョコレートのような後味と香ばしさが特徴です。北アルプスの天然水で抽出した「プレミアム水出し珈琲」(702円)も人気だそう。


神乃珈琲 初恋とセムラ


月替わりで提供される期間限定メニューも、この店を訪れる楽しみのひとつ。メニュー名がテーマになっていて、2月の「初恋」(写真奥、648円)は、イチゴのような香りとともに、ビターチョコレートのような後味がクセになる一杯。甘酸っぱさとほろ苦さの融合は、まさに初恋!

ブリオッシュパンにアーモンドペーストと生クリームを挟んだスウェーデンの伝統菓子「セムラ」(写真手前、432円)ともよく合います。
※「初恋」は2月末で提供終了、「セムラ」は通年提供

今後、期間限定メニューは3月に「蕾」、4月に「さくら」というテーマで展開していくそうです。


神乃珈琲 量り売り


お店では、珈琲豆も100g~から販売しています。定番メニューから期間限定メニューまで幅広く取り揃えていて、試飲もできちゃいます。友達にギフトとして贈っても喜ばれそう♪

ドトールコーヒーの集大成として展開する神乃珈琲。「日本人のためのコーヒー」を飲めば、新たなコーヒーの楽しみ方が見つかるかも。ぜひ、コーヒー好きの友達と至福のカフェタイムを過ごしてみてください。


ファクトリー&ラボ 神乃珈琲
住所:東京都目黒区中央町1-4-14
電話番号:03-6451-2823
営業時間:9:00~20:00
定休日:無休
最寄駅:学芸大学




取材・文/ねもと かなこ 撮影/竹内浩務

※2019年3月18日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える