食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【六本木】海鮮丼も!本格的なのに安い寿司ランチ3選

六本木でお寿司というと、高級そうなイメージが先行しますよね。でも、ランチであれば、赤酢を使った本格的な握りが1,000円ちょっとで味わえたり、大ぶりのネタで埋め尽くされた海鮮丼を980円で食べられたりと、なかにはリーズナブルな寿司店もあるんです。ちょっと贅沢したいとき、仲良しの女子友達と出かけてみませんか?

Date2019/01/16

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
ランチ

歌舞伎がテーマのカジュアル&上質な空間で980円の海鮮丼を/ぴんとこな

ぴんとこな_外観


映画やショッピングを楽しめる六本木の定番スポットといえば、六本木ヒルズ。その中でも六本木駅に近いメトロハット/ハリウッドプラザ地下2階にお店を構えるのが、回転寿司店「ぴんとこな」です。

店名の「ぴんとこな」とは、歌舞伎用語で「男らしさと、憎みきれない色気を併せ持つ二枚目の役柄」という意味。「鮨」という文字が印象的な暖簾をくぐると、歌舞伎の世界をモチーフにした開放的な空間が広がります。


ぴんとこな_内観


回転寿司のレールを目の前にしたカウンター席では、職人さんが寿司を握る姿を見ながら、新鮮なお寿司をいただくことができます(一皿172円~)。

店内は広く、奥には靴を脱いで上がる半個室の掘りごたつ席も。大人数の女子会の場合は、こちらを利用しましょう。


ぴんとこな_ぴんとこなロール


お寿司は定番の握りのほかに、おしゃれなロール寿司も種類豊富。土地柄、海外の方にも喜ばれるようにと提供されているアボカドを使ったロール寿司「ぴんとこなロール」(一皿・518円)は、女性にとくに人気の一品です。

その他にも、「穴子一本握り」(一皿・820円)や3種類ある「こぼれ軍艦」(一皿・518円〜)など、見た目にも満足度の高い寿司がラインナップ。3皿ほど並べれば、テーブルがパッと華やぎます。


ぴんとこな_おまかせ丼


ぴんとこなで味わえるのは、握りや創作寿司だけではありません。平日限定ではありますが、超おトクなランチメニューがあるんです。それがこちらの「おまかせ丼」。このボリュームでなんと税込980円というから驚きです。

その日にオススメの新鮮な海鮮がふんだんにのっていて(※時期により内容は異なります)、下のご飯が見えない!とうれしい悲鳴を上げてしまいそうなこちらのメニュー。それでいて1,000円でお釣りがくるとは…なんて素晴らしい!お味噌汁がついてくるのもおトク感アリです。

カジュアルな回転寿司と、本格的な高級寿司店のいいところを掛け合わせたような居心地の良さがある「ぴんとこな」。六本木でお寿司ランチをするなら、まずは訪れたいお店です。


ぴんとこな
住所:東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザB2F
電話番号:03-5771-1133
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00)※ランチメニュー提供は月〜金の11:00〜15:00のみ
定休日:六本木ヒルズに準ずる
最寄駅:六本木




こだわりの赤酢と塩を使ったシャリと新鮮なネタを1,000円ちょっとで堪能/すし京辰

すし京辰_外観


成田空港と都内に計6店舗を展開する「すし 京辰」。六本木エリアのお店は、六本木一丁目駅直結のアークヒルズサウスタワー地下1階にあります。

お店があるエリアの特徴や客層に合わせ、それぞれの店舗でメニューや味を変えているという京辰。

六本木店は、土地柄舌の肥えたお客さんが多いことから、あえて庶民的なお寿司を取り揃えています。たとえば、ウニやイクラなど高級なネタよりも、酒のつまみとして、サバやコハダなどを丁寧に仕込んだもののほうが喜ばれるのだそう。昆布でしめたものが3~4種類用意され、味のバリエーションを楽しめるようになっています。

そして全店共通でこだわっているのが、シャリに使用する酢や塩。酢は赤酢を、塩は赤道直下にあるキリバス共和国クリスマス島のものを使っています。


すし京辰_カウンター


店内は広く清潔感のある雰囲気で、いろいろなタイプの席を選ぶことができます。すっきりとしたカウンター席は、高級寿司店そのもの。友人と二人だけであれば、ぜひここに座りたいところ!


すし京辰_テーブル


カウンター席の後ろには二人がけのテーブル席もあります。積もる話でとことん盛り上がりたい…という場合は、こちらの席をチョイスするのもいいですね。


すし京辰_ちらし


おまちかねの1,000円ちょっとで楽しめるランチメニューがこちらの「ちらし」。握り7貫と巻物1巻がセットで税込1,188円。お椀もついてきますよ。

赤身、白身、光り物、サーモン、玉子…など、食べたいお寿司が全部網羅されているといってもいい充実のラインナップもうれしい!(※時期により内容は異なります)

すし京辰_天然生本鮪


また、京辰の自慢といえば、生の天然本マグロの赤身(1貫・972円)と中トロ(1貫・1,296円)。冷凍していない生の天然本マグロはとても貴重で、高級店でも仕入れが難しいのだとか。特に12~1月は、一年の中でもっとも本マグロがおいしい時期なんだそう。いずれも上記のランチメニューには含まれていないため単品での追加注文が必要ですが、この機会を逃す手はありませんよ。


すし京辰 アークヒルズサウスタワー
住所:東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー B1F
電話番号:03-3586-1777
営業時間:月~金曜11:00~23:00 (L.O.22:00)、土・日・祝11:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日:年末年始
最寄駅:六本木一丁目




超、良コスパ!立ち食いでささっと美味しい寿司を1貫あたり100円で/めぐみ又こい家

めぐみ又こい家_外観


六本木一丁目駅直結のオフィスビル・泉ガーデンタワーの2階にある「めぐみ又こい家」。こちらは「松葉寿し」の立ち食いエリアとして独立しているお店で、専用の入口(写真右)もあります。


めぐみ又こい家_入り口


一人やっと通れるくらいの暖簾をくぐると、店内はカウンター席のみのコンパクトなつくり。なんだか、隠れ家的な匂いがプンプンします。


めぐみ又こい家_ランチ12貫


めぐみ又こい家は、ランチでコスパ最強の握りをいただくことができます。9貫+お好きな1貫で1,000円、12貫+お好きな1貫で1,300円、15貫+お好きな1貫で1,600円(すべて税込)から選べるので、お腹の空き具合にあわせて個数をチョイスできるのもうれしいところ。1貫あたり100円で高級寿司を食べられるなんてビックリです。

代表的なネタは、ホッキ貝、イカ、ハマチ、エビ、タコ、マグロ、サーモン、コハダ、穴子など(※時期により内容は異なります)。もっちりとした食べ応えのあるシャリと新鮮なネタが口の中でまろやかに溶け合い、噛みしめると幸せの波が押し寄せてくるよう。

また、ちょっと食べ足りないな…というときは、1貫から追加注文できるのがうれしい!セルフサービスにはなりますが、お椀とお茶もいただけ大満足です。


めぐみ又こい家_カウンター


めぐみ又こい家の席数はL字型のカウンター8席のみ。奥には松葉寿しがあり、会計はそちらで行います。

カウンタースペースは、ディナータイムのみ貸切で利用することも可能。内容は2時間制で、寿司食べ放題・飲み放題で43,200円。人数は12名まで利用できるので、大人数の女子会利用で貸し切っちゃうのもアリです。新年会で利用してみてはいかがでしょうか。


めぐみ又こい家
住所:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 2F
電話番号:03-3568-6653
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:土・日・祝
最寄駅:六本木一丁目




取材・文/aica

※2019年1月16日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。

こちらの特集もチェック!

>>>おしゃれでリーズナブル!満足度◎の女子会に使えるおすすめのお店



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える