エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「クリスマスデートどうする?」まだ間に合う!東京の注目イベントランキングTOP10【2018年12月22日版】

今回は「レッツエンジョイ東京」内のアクセスデータを元に、クリスマスデートにも使える今話題のイベントTOP10をご紹介。クリスマス関連のイベントやあの有名な絵画の美術展など、注目のイベントがめじろ押し!気になるスポットにおでかけしてみない?(2018年12月17日時点のデータを使用しています)

Date2018/12/22

今みんなが注目しているイベントTOP10(12月22日版)


イベントランキング


今回は「レッツエンジョイ東京」内のアクセスデータを元に、今話題のイベントTOP10をご紹介。クリスマスデートにも使える、クリスマス関連イベントやあの有名な絵画の美術展など、いま注目のイベントがめじろ押し!気になるスポットにおでかけしてみては?(2018年12月17日時点のデータを使用しています)


【1位】東京クリスマスマーケット2018/ヨーロッパの伝統的なお祭りが今年も日比谷公園で開催!

東京クリスマスマーケット2018


「東京クリスマスマーケット2018」ではクリスマス・オーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやってきた高さ14mもの巨大木工芸品「クリスマスピラミッド」をシンボルとして、グリューワイン(ホットワイン)やクリスマススイーツ、ヨーロッパのクリスマス雑貨の販売など30店舗以上が立ち並びます。


◆東京クリスマスマーケット2018
開催場所:日比谷公園
開催日時:開催中~2018年12月25日(火)
最寄り駅:日比谷/霞ヶ関/内幸町/有楽町



【2位】年末特別企画 北海道物産展/盛りすぎ海鮮丼、日本一来店困難なラーメン店も!?

年末特別企画 北海道物産展


松坂屋上野店では、12月30日(日)まで年末特別企画「北海道物産展」が開催されています。

豪華海鮮丼や海鮮弁当、カニなど“北海道グルメ”が勢ぞろい。注目のラーメン店「味楽」は日本一来店困難!?な利尻島の人気店。そのラーメンが上野店に初登場します!麺好きなら見逃せませんね。


◆年末特別企画 北海道物産展
開催場所:松坂屋上野店
開催日時:開催中~2018年12月30日(日)
最寄り駅:上野広小路/上野御徒町/御徒町



【3位】ライティングオブジェ 2018/アーティスティックな彩りを添える美しい光のアート・チャリティー展

ライティングオブジェ 2018


今年で13年目を迎えるアート・チャリティー展「ライティングオブジェ 2018」。

「地球環境と子どもたちの未来に向けた平和」と「東日本大震災と熊本地震復興支援の継続」を呼びかけ、各界で活躍中のアーティストやデザイナーなどの、心にしみるあたたかで美しい光のアート作品が一堂に揃います。


◆ライティングオブジェ 2018
開催場所:東京ビル TOKIA KITTE 東京国際フォーラム
開催日時:開催中~2018年12月24日(月・休)
最寄り駅:東京/二重橋前〈丸の内〉/大手町/有楽町/日比谷/銀座



【4位】くまのプーさん おひさまマーケット 2019/800以上の『くまのプーさん』グッズが大集結!

くまのプーさん おひさまマーケット 2019


「くまのプーさん おひさまマーケット」が新しくなって全国初開催されます。

会場には、クリスマスプレゼント目的にもピッタリな800アイテム以上が大集結。初登場のグッズをはじめ、会場だけでしか手に入らないイベント限定品も並びますよ。


◆くまのプーさん おひさまマーケット 2019
開催場所:西武池袋本店
開催日時:開催中~2018年12月29日(土)
最寄り駅:池袋

【5位】ムンク展―共鳴する魂の叫び/あの、ムンクの《叫び》初来日!

ムンク展―共鳴する魂の叫び


世界中で知られる名画の一つ「叫び」を描いた、ノルウェーの画家であり西洋近代絵画の巨匠ひとり、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。

オスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画を加えた約100点が展示される大回顧展「ムンク展―共鳴する魂の叫び」が、東京都美術館にて開催されています。


◆ムンク展―共鳴する魂の叫び
開催場所:東京都美術館
開催日時:開催中~2019年1月20日(日)
最寄り駅:上野



【6位】ルーベンス展-バロックの誕生/バロック美術様式は、彼の作品にどのように影響を与えたのかを探る!

ルーベンス展-バロックの誕生


「ルーベンス展-バロックの誕生」ではルーベンスの作品を西洋美術史を踏まえ、16世紀のイタリアの芸術家の作品や同時代以降のイタリア・バロックの芸術家たちとの作品とともに展示。

ルーベンスが、バロック美術から何を学び、作品に取り入れ、後に続く画家たちにどのような影響を残したのかを展覧することができます。ルーベンスの展覧会はこれまでも開催されていますが、ルーベンスとイタリア・バロック美術との影響関係に焦点を当てた展覧会は初めての試みとなります。

◆ルーベンス展-バロックの誕生
開催場所:国立西洋美術館
開催日時:開催中~2019年1月20日(日)
最寄り駅:上野



【7位】東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2018/大きく華やかな高さ8mの「花」のクリスマスツリーが登場!

東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2018

(C)TOKYO-SKYTREETOWN


今年の「東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2018」は「カラフルクリスマス」をテーマとし、“オーナメントボール”をモチーフとした装飾とともに、約52万球の電球がカラフルなイルミネーションで輝きます。

さらに、昨年よりも大きく華やかにグレードアップした迫力のある高さ8メートルの「花」のクリスマスツリーを中心に、イルミネーションとともに装飾された「光ガーデン(仮称)」や東京スカイツリー(R)の限定ライティングが点灯。東京スカイツリータウン内が美しく彩られます。


◆東京スカイツリータウン(R) ドリームクリスマス2018
開催場所:東京スカイツリー(R)東京スカイツリータウン(R)
開催日時:開催中~2018年12月25日(火)
最寄り駅:押上〈スカイツリー前〉/とうきょうスカイツリー



【8位】世界のブックデザイン2017-18/「世界で最も美しい本コンクール」の受賞図書含め約200点を展示!

世界のブックデザイン2017-18

▲Louwrien Wijers 他 著 『Claudy Jongstra(クラウディ・ヨングストラ)』 nai010 publishers 発行 Irma Boom デザイン オランダの最もすばらしい本コンクール2017入賞


「世界のブックデザイン2017-18」では、2018年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書に、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国)のコンクール入選図書を加えたおよそ200点を展示。

各国コンクール受賞作は実際に手に取って確かめ、世界最高峰のブックデザインと造本技術を楽しむことができます。


◆世界のブックデザイン2017-18
開催場所:印刷博物館
開催日時:開催中~2019年3月31日(日)
最寄り駅:飯田橋/江戸川橋/後楽園



【9位】フェルメール展/日本美術展史上最多のフェルメール作品が上野に集結!

フェルメール展

※画像はイメージです


「フェルメール展」では日本初公開を含むフェルメール作品が来日(東京展)、日本美術展史上最多の展示となります。

また、オランダ黄金期を代表する画家であるハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンなど世界的にもごく稀少で非常に評価の高い作品約40点も展示します。


◆フェルメール展
開催場所:上野の森美術館
開催日時:開催中~2019年2月3日(日)
最寄り駅:上野




【10位】うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留/モッフモフな、癒し度最大級の写真&物販展

うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留


うさぎのモフモフで冬をのり切る!見ているだけで癒される「うさぎしんぼる展」がXmasシーズンに開催されます。

出展者総数は30組、過去最規模の250点以上を展示。冬仕様の新作や“うさぎしんぼるツリー”などクリスマスムードいっぱいの内容となっています。会場でしか手に入らない限定グッズも見逃せません。


◆うさぎしんぼる展 in カレッタ汐留
開催場所:カレッタ汐留
開催日時:開催中~2018年12月25日(火)
最寄り駅:汐留/新橋



※このランキングは、2018年12月17日時点でのレッツエンジョイ東京のアクセスデータをもとにしています。

※イベントの内容や日程等は変更になる場合があります。




◆そのほか今、注目イベントを探すならこちらのページもチェック!

>>>東京イベントTOP
>>>クリスマス特集2018


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える