食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

ふかふかパンケーキに濃厚チョコかけ放題!鎌倉さんぽで絶対行きたい話題のカフェをレポート

風情ある街並みが人気の鎌倉。魅力的なカフェも多いこの街で、チョコレートを主役にした変わった店があると聞いて、Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)に出かけてきました!スコップでチョコレートかけ放題のパンケーキから、ミルクに溶かして飲むホットスティックチョコまで、話題のメニューを紹介します♪

Date2019/01/11

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
鎌倉

見て楽しい!食べて美味しい!チョコレートスイーツが話題/Bonnel Cafe

ボンヌカフェ御成テラス店


鎌倉駅の西口から出て徒歩4分。「Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)」はテラスを囲う動物のアートが目印です。


ボンヌカフェ御成テラス店


入り口には、チョコレートメニューを出すきっかけになった「ホットスティックチョコレート」のアイコンが。

実はもともとシチューがメインのカフェだったそうですが、冬の新メニューとして作った、チョコレートを熱々のミルクの中へ入れていただく「ホットスティックチョコレート」が爆発的に大ヒット!

それから、チョコレートスイーツにシフトし、磨きをかけてきたとのこと。


ボンヌカフェ御成テラス店


お店は白を基調としたエレガントな雰囲気。光が差し込む店内は気持ちよく、スイーツへの期待が高まります!


ボンヌカフェ御成テラス店


一角には全面ソファーになっている席も。こちらの天井にはシャンデリアがあり、窓の外には小さなお庭も。ゆったり時間を過ごせそうです♪


ボンヌカフェ御成テラス店


オーナーの丹羽さんは、なんと作曲家のお仕事もされているとのこと。200枚ぐらい持っているというレコードの中から、この日、かけていたのはフランク シナトラ。エレガントな曲調はお店の雰囲気にぴったりです!




スコップでかけ放題!意外にさっぱり食べられる絶品チョコレートパンケーキ♡

ボンヌカフェ御成テラス店


まずはお目当てのプレーンパンケーキ(1,100円)を注文。パンケーキの上には生クリームとバター、そしてよく見ると、パンケーキのまわりに小さな岩塩が散りばめられています。


ボンヌカフェ御成テラス店


スタッフさんがパンケーキと一緒に持って来てくれるのは、細かいチップになったチョコレート! このチョコレートをスコップで、思う存分かけてもらえるとは!贅沢!

チョコレートは定番のミルクチョコと、シーズナルチョコ(抹茶)の2種が用意されていてどちらかを選択します。シーズナルは“いちご”、“ホワイトチョコ”など季節によって変わるので、何度でも訪れたくなりますね♪


ボンヌカフェ御成テラス店


今回は定番のミルクチョコをチョイス。早速、スコップでチョコをかけてもらいました。 まずは一振り目! さらさらと雪のようにチョコレートが積もっていきます♡


ボンヌカフェ御成テラス店


「みんなどれくらいかけるんですか?」と聞くと「3振りぐらいはいきますよ」とのことだったので、お願いしてみることに。


ボンヌカフェ御成テラス店


さらさらとしたチョコレートがどんどん積もって、甘くて優しい香りが立ち上がります。これで3振り完成です!


ボンヌカフェ御成テラス店


チョコレートに埋もれるようなパンケーキ♡ 美しいビジュアルを楽しみつつ、いただきます♪チョコレートは一定の基準を満たした上質なクーベルチュールを使用していて、甘いのにしつこくない上品なお味。お皿に散りばめられていた岩塩が、甘さと塩味を交互に引きだして、口の中は意外にもさっぱり!

ボンヌカフェ御成テラス店


またパンケーキには、コーングリッツ(トウモロコシの粉)が入っているので、薄くてもちもちの食感。そこに、チョコレートのサクサクとした食感、甘さのない生クリームが掛け合わされると、もう、フォークを持つ手が止まりません。大人女子でもひとりでペロリと食べる絶品のパンケーキでした♡




もうひとつの看板メニュー/ホットスティックチョコレート♪

Bonnel Cafeを有名にしたもうひとつの看板メニューといえば、アイコンにもなっている「ホットスティックチョコレート」。溶かしながら、食べつつ、飲む…という新感覚スイーツです。


ボンヌカフェ御成テラス店


お酒が入っているものやアールグレイなど、約10種類がある中で、今回注文したのは、スタンダードな甘さの“大人みるく”(680円)。


ボンヌカフェ御成テラス店


ドキドキしながら、チョコレートを湯気が立つ、熱々のミルクの中へ入れます。


ボンヌカフェ御成テラス店


5回ほど、くるくる混ぜて、持ち上げてみると…


ボンヌカフェ御成テラス店


周りが溶けてきました! トロッととけている中心部分はなんと生チョコ。まずはここを「アイスを食べるようにパクッと食べるのがオススメ」とスタッフさん。


ボンヌカフェ御成テラス店


一緒に添えられていた生クリームと、カカオニブのチップをのせて口に入れると、口の中でカカオと優しいチョコレートの甘さが滑らかに溶けていきます。 美味しい…!


ボンヌカフェ御成テラス店


もちろん、スティックを食べ進めてもOKですが、ミルクの中でクルクルと混ぜ、チョコレートミルクを作るのもオススメ♪ カカオの香りを感じられる、癒しの味です。

お店の名前の「Bonnel」は、美味しいという意味のフランス語「Bonne」に、ホットスティックチョコレートのスティックの部分にみたてた「l」の造語。お店にとって思い入れのあるメニューだからこそ、訪れた時にはぜひ試したい一品です♪


ボンヌカフェ御成テラス店


こちらは番外編♪ 実はBonnel Cafeは駅前にもうひとつテイクアウト専門のお店“Bonnel Cafe 鎌倉店”を構えています。そこでは、カカオを使って作ったカカオタピオカの入りの チョコレートドリンク(写真はビターショコラ64 +カカオタピオカ 570円)を販売中♪ チョコレート店ならではの、タピオカドリンクなので、タピオカラバーの人はぜひチェックを!




まとめ

ボンヌカフェ御成テラス店


チョコレートを思う存分堪能できるBonnel Cafe。ただ甘いチョコレートなのではなく、見て、食べて、飲んで楽しめるエンターテイメント性と、クリエイティビティがぎゅっと詰まったスイーツたちでした! ぜひ鎌倉に出かけた時には、絶品チョコレートとともに甘い時間を過ごしてみてはいかが?


Bonnel Cafe 御成テラス店
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-20
電話番号:0467-38-8632
営業時間:月〜金 11:00〜20:00(19:30L.O) 、土日祝日 9:00〜20:00(19:30 L.O)
定休日:不定休
最寄り駅:鎌倉



取材・文/Cafesnap
※2019年1月11日現在の情報です。価格やメニューなど、内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。


あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える