食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

ねっとり甘い焼き芋に芋蜜たっぷりスイーツも!千駄木の「芋蜜スイーツ専門店」に潜入!

食欲の秋には、美味しいものがたくさん。秋の味覚の中でも、ホクホク&甘~いお芋は、女性を中心に大人気♪そんなお芋を1年中販売する専門店が千駄木にあるという情報をキャッチ。さっそく行って、お店の魅力を探ってきました!友達を誘って、秋の味覚を味わいにでかけてみては?

Date2018/11/08

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
千駄木

ホクホクの焼き芋や“芋蜜スイーツ”が味わえる/薩摩芋蜜匠 あめんどろや

薩摩芋蜜匠 あめんどろや外観


訪れたのは、千駄木駅の団子坂方面出口より徒歩約1分の場所にある芋蜜スイーツ専門店「薩摩芋蜜匠 あめんどろや」。

道路に面したコンパクトなお店の中には、大学芋や焼き菓子などさまざまなお芋スイーツがずらり!お芋好きの友達に教えたくなる、お芋好きにはたまらないお店です。


薩摩芋蜜匠 あめんどろや


こちらで販売するお芋はすべて、鹿児島県南薩摩にある自社農園で育てたものばかり! 農園では10種類のお芋を育てていて、その時期の美味しいお芋が農場からお店に直送されるそう。

お店で作るスイーツには写真の「黄金千貫」をはじめ、「安納芋」、「紅はるか」、「紅さつま」という種類の芋が主に使われています。店頭に並ぶ芋の種類は時期によって変わるので、何が食べられるかは行ってからの楽しみ♪


8jours店内


店名にもある「あめんどろ」とは、さつま芋を原料に作った“芋蜜”のこと。“芋蜜”は鹿児島ではポピュラーで、お餅などにつけて食べているそう。

同店の「あめんどろスヰートポテトシロップ」(芋蜜)は、現5代目店主が3年もの時間をかけ研究を積み重ねた、無添加のさつま芋100%で作ったオリジナル商品です。

あめんどろは、「安納芋蜜」「紫芋蜜」「薩摩芋蜜」の3種類がラインナップ。 芋のうまみがギュギュっと濃縮されていて、どれをとっても濃密。ナチュラルな甘みの「安納芋蜜」、ほんのり酸味がある「紫芋蜜」、芋の風味豊かな「薩摩芋蜜」など、それぞれに味わいが違うので、食べ比べて好みのものを探してみて!

シンプルでおしゃれなデザインの「ビンタイプ」(各900円)は、友達にプレゼントしてもよろこんでもらえそうです♪


薩摩芋蜜匠 あめんどろや


ヨーグルトやパンにかけて味わうのはもちろん、料理の隠し味に使用したり、紅茶や焼酎に混ぜていただくのも◎。 ビンタイプのほか、「スタンド・パックタイプ」(各648円)もあります。


おやつにぴったりの「芋蜜大学芋」と「芋蜜けんぴ」

薩摩芋蜜匠 あめんどろや


店内で作るスイーツの二大人気商品が、「芋蜜大学芋」と「芋蜜けんぴ」(各540円、ハーフ320円)。

いずれも「あめんどろ 薩摩芋蜜」をたっぷりかけた、店自慢の一品です。どちらも試食ができるのがうれしい♪


薩摩芋蜜匠 あめんどろや大学芋


こちらは、ホクホクのお芋にトロトロの蜜がたっぷりかかった「芋蜜大学芋」。ナチュラルな甘さでおやつにもぴったりです。


薩摩芋蜜匠 あめんどろや蜜芋けんぴ


極細カットの「芋蜜けんぴ」は、ポリポリした食感が楽しく1本食べたら止まらなくなってしまう美味しさ!

賞味期限はその日中なので、購入したら早めにいただきましょう。友達と買って帰って「芋蜜大学芋」と「芋蜜けんぴ」の両方を味わってみては?



秋はやっぱりお芋の美味しさを味わう「焼き芋」が食べたい!

薩摩芋蜜匠 あめんどろや焼き芋


今の季節、ぜひいただきたいのが、お芋の美味しさをダイレクトに楽しめる「焼き芋」。



薩摩芋蜜匠 あめんどろや焼き芋


焼き芋で使われているお芋は、写真右から「紅さつま」、「安納芋」、「紅はるか」の3種類。

紅さつまはほくほく系、安納芋はねっとり濃厚、紅はるかはしっとりクリアな甘みなど、芋の種類によって味わいはさまざま!それぞれに味わい深く、お芋の甘さを存分に堪能できます。



薩摩芋蜜匠 あめんどろや焼き芋


芋の種類は時期によって変わり、少なくとも常時1種類の「焼き芋」(1パック330円)が用意されています。



季節限定の「蜜干し芋」も!季節限定の商品も要チェック

薩摩芋蜜匠 あめんどろや蜜干し芋


11月からは、季節限定の「蜜干し芋」(100g600円)が登場。紅はるかとあめんどろを使用した干し芋は甘みたっぷり♪



薩摩芋蜜匠 あめんどろや唐芋だんご


和菓子好きの人には、安納芋のあんをたっぷりのせた「唐芋だんご」(2本260円~)もオススメ。甘さ控えめのあんともっちもちの団子が相性バツグンです。



薩摩芋蜜匠 あめんどろや


その他、「安納芋タルト」、「お芋の蜜のロールケーキ」、「お芋のフィナンシェ」などケーキや焼き菓子も並びます。 暑い季節には、さっぱり風味のソフトクリームにあめんどろ蜜をかけた「芋蜜ソフト」(350円)もあり、季節ごとの商品も見逃せません♪



まとめ

「薩摩芋蜜匠 あめんどろや」には、お芋の美味しさをたっぷり堪能できるスイーツがいっぱい!秋は特に行きたくなるお芋尽くしのお店で、友達と一緒に“食欲の秋”を満喫してみてくださいね。



薩摩芋蜜匠 あめんどろや
住所:東京都文京区千駄木2-28-8
電話番号:03-3827-0132
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄駅:千駄木



取材・文/石部 千晶(六識)

※2018年11月8日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える