エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「煮干しパスタ、これ半端ないって・・!」日本橋の新グルメスポット6選

和の食文化に新感覚をプラスした、新たな形のグルメスポットが増加中の、日本橋。そこで今回は、フリーペーパー『東京トレンドランキング』10月号で紹介中の、日本橋のニュースタイルの飲食店をご紹介。食欲の秋にもピッタリですよ♪

Date2018/09/25

【おむすび×スタンド】ふっくらご飯をむすびたて&その場で/おむすびスタンド ANDON

おむすびスタンド ANDON 外観


米どころとして名高い秋田県産のお米を羽釜で炊き上げ、注文後に握ってくれるカウンター形式のおむすび店「おむすびスタンド ANDON」。 夜には立ち飲みバーに変わり、お酒とおむすびをスタンディングで味わえます。


おむすびスタンド ANDON おむすびと具だくさんのみそ汁とお茶


約8種の具材が用意されたおむすびは1個250円~。おむすびと一緒に食べたい具だくさんのみそ汁は400円、お茶は300円とお手頃。

おむすびはテイクアウトも可能。また終日利用できる2階のイートインには本が並び、いつでも自由に見ることができます。


おむすびスタンド ANDON
住所:東京都中央区日本橋本町3-11-10
電話番号:03-3527-2498
最寄り駅:小伝馬町




【煮干し×パスタ】知る人ぞ知る、煮干しパスタ専門店/si.si.煮干啖

si.si.煮干啖 外観


じっくり炒ったフレーク状の煮干しをパスタに和えた、煮干しパスタ専門店「si.si.煮干啖」。ランチタイムのみ営業し、わずかカウンター12席と小さいながら、売り切れ次第営業を終了する人気店です。


si.si.煮干啖 「にぼたん」中サイズ850円


臭みがない、クリアな風味が特長の「伊吹いりこ」の煮干しを太麺に和えることで、煮干しのうま味が絡み、新たな美味しさに!3種の味を用意し、イチオシは煮干しと共にバターを絡めた「にぼたん」(中サイズ850円)。トッピングの自家製焼豚も絶品ですよ♪


si.si.煮干啖
住所:東京都中央区日本橋小舟町4-9
最寄り駅:三越前/小伝馬町




【どら焼き×パンケーキ】老舗伝統の隠し味が効いた奥深いパンケーキ/BUNMEIDO CAFE

BUNMEIDO CAFE 内観


明治33年創業の菓子店「文明堂」が手掛けるカフェレストラン「BUNMEIDO CAFE」。


BUNMEIDO CAFE 「焼立て“三笠”パンケーキ 特製餡とホイップクリーム 抹茶アイス添え」980円


人気メニューは、大正時代から定番商品として根付くどら焼き「三笠山」の生地から作るパンケーキ、「焼立て“三笠”パンケーキ 特製餡とホイップクリーム 抹茶アイス添え」(980円)。生地の隠し味に醤油と清酒を使用しています。

14時から注文でき、+390円でソフトドリンクがセットに。老舗による焼きたての和洋折衷の味を楽しんで♪


BUNMEIDO CAFE
住所:東京都中央区日本橋室町1-13-7 PMOビル1F
電話番号:03-3245-0002
最寄り駅:三越前




【割烹×ペアリング】グラスを傾けながら和の美食をコースで/割烹 ふた麦 麦酒庵分店

割烹 ふた麦 麦酒庵分店 外観


辛党に愛される和食店「麦酒庵」による割烹料理の店「割烹 ふた麦 麦酒庵分店」。全8席のカウンターに、個室も完備しています。

コースのみを提供し、店主が料理に合わせた美酒を厳選。味わい豊かなお酒が料理を引き立て、相性の妙が食ツウをうならせます。

割烹 ふた麦 麦酒庵分店「ポップンピーチ」900円


コースは予算により、1人6,480円 ~。料理には、宮城県石巻から直送される身の締まった鮮魚をはじめ、旬の食材をふんだんに使用しています。

料理に合わせるお酒は、常時10~12種類あるクラフトビールや、日本酒は約50種類を用意。料理の一品一品に合わせた銘柄を提供する「ペアリングコース」(2,700円)がオススメです。


割烹 ふた麦 麦酒庵分店
住所:東京都中央区日本橋本町1-4-3 日本橋ムロホンビル1・1F
電話番号:03-6262-7997
最寄り駅:三越前




【日本茶×フレーバー】日本茶の新たな可能性を発見/おちゃらか

おちゃらか 内観


緑茶やほうじ茶に香りを付けた、“フレーバー日本茶 ”の専門店「おちゃらか」。店内には木製の茶箱が並び、古き良き茶舗を彷彿とさせるような和モダンな趣です。

常時約50種類の日本茶がそろい、試飲も可能。ソムリエ資格を有する仏人オーナーが香りのブレンドを手掛け、日本茶の新たな可能性を引き出します。


おちゃらか 内観


プレゼントにピッタリな複数のフレーバーを詰め合わせたセットや和柄の缶に入ったタイプも販売。

秋のイチオシはベリーの甘酸っぱさが美味しい「木苺」、甘くビターな風味がほうじ茶に合う「キャラメルほうじ茶」、茶葉タイプは940円~。手軽に味わえるティーバッグタイプのお茶も用意されています。


おちゃらか
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1・B1F
電話番号:03-6262-1505
最寄り駅:新日本橋/三越前




【だし×スタンディングバー】削りたての“本枯鰹節”でとるかつお節だし/日本橋だし場 NIHONBASHI DASHI BAR

日本橋だし場NIHONBASHI DASHI BAR内観


創業元禄12年、かつお節専門店「にんべん 」の本店に併設されたスタンディングバー「日本橋だし場 NIHONBASHI DASHI BAR」。“一汁一飯”をコンセプトに、ランチタイムには自慢の「だしスープ」や「かつぶしめし」を味わえます。

日本橋だし場NIHONBASHI DASHI BAR スープ


月替わりのだしスープ(360円)や削り節と昆布削りをのせたご飯「こんかつめし」(Rサイズ200円)のほか、惣菜や数量限定の弁当も販売。手軽にだしがとれるパックタイプも品ぞろえが充実しています。


日本橋だし場 NIHONBASHI DASHI BAR
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1・1F
電話番号:03-3241-0968
最寄り駅:三越前




※2018年9月25日時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。



>>>「東京トレンドランキング」はこちらをチェック!



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える