食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【秋葉原】寿司50種以上3,980円で食べ放題「きんのだし」レポ

値段を気にせず、高級なお寿司をお腹いっぱい食べたい!かといって、回転寿司じゃ味気ないし、できれば個室でのんびり。あと、〆には美味しいデザートもあるといいな♪そんな贅沢すぎる願いを叶えてくれるお店なんてある訳……ありました!一人3,980円(税抜)で、高級寿司だけでなくサイドメニューまで食べ放題の「きんのだし 秋葉原店」をさっそくレポートします!

Date2018/09/03

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
秋葉原

お寿司にトリュフにスイーツを個室で!そんな贅沢を叶える食べ放題/きんのだし 秋葉原店

きんのだし 秋葉原店_外観


寿司好きには最高すぎる食べ放題があると噂を聞きつけ、やってきました秋葉原!

JR秋葉原駅の電気街口を出て徒歩約2分。こちらのビルの6階から9階にあるのが、「きんのだし 秋葉原店」です。お寿司食べ放題の受付は7階。さっそく潜入します!


きんのだし 秋葉原店_メニュー


今回ご紹介するメニューがこちら!

3,980円(税抜)でお寿司が120分食べ放題になる「寿司食べ放題コース」です。握り、軍艦、手巻きと、全50種以上のお寿司がすべて食べ放題に♡


きんのだし 秋葉原店_熟練の寿司職人さん


食べ放題と言っても、その味わいは本物。専属の目利きにより築地などの市場で毎朝仕入れる鮮度抜群なネタを使い、熟練の寿司職人さんが握っています。

ネタ本来の美味しさはもちろんのこと、丁寧な仕込みに一手間加えた、職人さんならではの技を感じる高級寿司が味わえるのがうれしいですね!


楽しいトークは気兼ねなくしたい!全席個室のプライベート空間

きんのだし 秋葉原店_店内


こちらのお店がおすすめな理由のひとつが、全席個室という点。盛り上がる内緒の話や女子トークも隣の席を気遣う必要もなく、ゆったりと過ごせちゃいます。

写真は7階のテーブル席。


きんのだし 秋葉原店_カウンター席


靴を脱いで上がる8階には、ドリンクカウンターを前にしたデートにぴったりのカウンター席も。


きんのだし 秋葉原店_掘りごたつ席


そして、一番人気の席がこちら。同じく8階の掘りごたつ席です。円卓を囲んで、まったり過ごすのにぴったり。広々としたこの席も2名から利用OK。予約もできちゃいます。

ほかにも6階には和室や大人数で使えるお部屋など、さまざまな座席があるのでシーンに合わせていろいろ使えそう♪


生マグロ、いくら、ウニ、変わりダネも♡さっそくお寿司食べちゃいますか!

きんのだし 秋葉原店_注文票


お寿司は、注文票に記入してオーダー。1グループで1回1枚の注文票に、6種類30貫まで記入できるシステム。注文したお寿司がテーブルに出揃った時点で次のオーダーができて、その時は提供されたお寿司が食べ終わってなくてもOK。

1貫から注文可能なので、好きなネタを好きなだけ楽しめるのもうれしいポイント。ただし、食べ残し・シャリ残しは1商品につき100円支払うルールなので、頼みすぎにはご注意を!


きんのだし 秋葉原店_茶碗蒸し


食べ放題で、最初に提供されるのがこちらの「茶碗蒸し」。

ここで店名を思い出しましょう。こちらは「きんのだし」という名の通り、おだしが自慢のお店。お通し代わりに、まずはかつおだしが染み渡る、茶碗蒸しの美味しさを楽しんで。冬は温かく、夏は冷製で提供されます。

なめらかな茶碗蒸しは、とびっこのプチプチ食感が楽しく、中にはぷりっぷりの海老も。丁寧に仕立てたおだしの味わいに、この後の食事への期待が高まります!


きんのだし 秋葉原店_人気のネタ大集合


きたーー!わー!きれいー!人気のネタ大集合だけあって、圧巻の美しさ!

実は店員さんに相談して人気のネタをオーダーしたところ、この日は取材ということで特別に「10種20貫」をまとめて提供してくれちゃいました。実際は一回のオーダーは「6種類30貫」まで。ご注意くださいね。では、さっそくいただきまーーす!


きんのだし 秋葉原店_中トロ


まずは同店のこだわりである「生マグロ」を使った「中トロ」から。生マグロならではの弾力あるしっとりした食感がたまりません~~!

ほんのりと色づいたシャリには、熟練の寿司職人が握る同店ならではのこだわりで「赤酢」を使用。赤酢とは、酒粕が原料のお酢で濃い色が特徴。

伝統的な江戸前寿司には欠かせない赤酢ですが、赤シャリは繊細で味がすぐに落ちてしまうことから、回転寿司や食べ放題ではあまり使われることがありません。

お米がふっくらと仕上がり、まろやかな風味と独特の旨味がある赤シャリの美味しさにも注目してみて。


きんのだし 秋葉原店_いくら


皆が大好きな「いくら」も、秘伝のタレで仕込んだ珠玉の一貫。プチプチと弾ける食感を生かした丁寧な仕込みをしているのだそう。


きんのだし 秋葉原店_いくら


「うに」もとろけます♡♡♡

ちなみに食べ放題以外でも、お寿司が楽しめる同店。うにといくらは単品だとそれぞれ499円(税抜)。食べ放題のお得さをひしひしと感じちゃいます。


きんのだし 秋葉原店_赤海老


こちらも人気の「赤海老」。海老の甘みと肉厚な弾力にうっとり♡

食べ放題のお寿司のお店は、シャリが大きいこともあります。こちらではシャリの大きさ調整はできないけれど、お寿司をたくさん楽しんでほしいと思いから、シャリはかなり小さめに設定。お寿司屋さんを何軒も廻って研究したサイズ感なのだそう。

一般的な回転寿司で女性が食べる平均は約8皿(16貫)なのだとか。その点、同店では女性でも平均25貫から30貫になるというから、まさにシャリ研究の成果! 好きなネタをリピートするもよし、種類を味わうもよし、思う存分楽しんじゃいましょう!


きんのだし 秋葉原店_海老チーズ


秋葉原という場所柄、外国人のお客さまの多い同店では、変わりダネも大人気。

炙ったエビとチェダーチーズが香ばしい「海老チーズ」(写真)や、口の中が一瞬でイタリアンになる香り高い「海老ジェノベーゼ」は、“味変メニュー”としても支持されています。

ちなみに食べ放題のお寿司は、すべてサビ抜き。わさびは別添えで提供されます。


お寿司と争う人気ぶり!サイドメニューも実はスゴいんです!

きんのだし 秋葉原店_サイドメニュー


実はこの食べ放題、お寿司だけじゃないんです。お寿司と並ぶくらい、いや、リピーターではこちらが目的の人も多いくらい。とにかく充実のラインナップが魅力の“サイドメニュー”も食べ放題なんです。

ここからは、マストでオーダーしておきたいサイドメニューを厳選してお届けします!


きんのだし 秋葉原店_自家製ローストビーフ


人気もおかわり率の高さもNo.1を誇るのが「自家製ローストビーフ」。わさび&おろしベースの特製ソースで食べるローストビーフは、さっぱりとした味わいながら、噛めば噛むほど牛肉の旨味が広がります。

上の階に国産A5黒毛和牛が食べ放題の「しゃぶしゃぶ」を系列店に持つ同店だからこそできるサイドメニューのひとつ。


きんのだし 秋葉原店_トリュフと中トロ炙りの海苔巻き


続いてはサイドメニューの中で唯一、一人1品限定となる「トリュフと中トロ炙りの海苔巻き」。赤シャリの上に、生マグロ中トロの炙りとトリュフを乗せた、贅沢の極みともいえるメニューです。

とにかく香り高く、テーブルに運ばれただけでトリュフの香りに包まれます。トリュフオイルも使っているので、お好みで醤油を垂らして手巻きでいただきます。

脂ののったトロの肉厚な身にトリュフの風味が絶妙なバランスの手巻きは、まるでフレンチの一皿のような感覚。


きんのだし 秋葉原店_カニクリームコロッケ


「カニクリームコロッケ」はサクサクの衣にとろけるカニクリームに、下に添えたトマトソースがよく合う、イタリアンな味わい。


きんのだし 秋葉原店_家系とんこつラーメン


「家系とんこつラーメン」も隠れた人気メニュー。

上階に、濃厚な豚骨醤油が特徴の横浜家系ラーメンのスープを使う「しゃぶしゃぶ店」を持つ同店。そこで締めとして楽しまれている「ラーメン」がそのままプチサイズで楽しめちゃいます。

家系の元祖から伝承している由緒正しきスープを使ったラーメンだから、味わっておかないと損かも!?

ほかにも、A5ランクの和牛を使った「A5和牛カレー」や「雲丹と黄身醤油漬け海苔巻き」、「トリュフ塩のポテトフライ」、「ローストビーフのわさびポテトサラダ」といったリピート率の高いメニューも盛りだくさん。お寿司とバランスを見ながら、サイドメニューもしっかり堪能したいですね!

サイドメニューはお寿司とは異なり、店員さんに口頭でオーダーするシステム。一度にオーダーできる品数制限もないので、心ゆくまで楽しんで。ただし、こちらも食べ残しには料金がかかるので、頼みすぎには注意が必要。


おかわりで満腹の末辿りつく、至福のデザートタイム

きんのだし 秋葉原店_〆サバ、アジ、ホタテ


もうおなかいっぱいと言いつつも、お寿司を追加オーダー。色合い的にはちょっと地味な、「〆サバ」、「アジ」、「ホタテ」。寿司職人の腕がわかると言われている〆サバも、酢がキツくないふんわりと上品な味わいで、心の底から大満足。


きんのだし 秋葉原店_シーフードサラダ手巻き、とろたく手巻き、鉄火手巻き


最後にはやっぱり巻物も、ということで「シーフードサラダ手巻き」、「とろたく手巻き」、「鉄火手巻き」を締めに。ボリュームたっぷりに見える手巻きも、やはりシャリは少なめでするりと完食。食感の楽しいお寿司からは、職人さんのセンスが感じられました。


きんのだし 秋葉原店_自家製リコッタチーズムース


最後と言いながらも、別腹のスイーツはもちろんオーダー♪デザートは、「ミニ・ミニパルフェ」、「プチマンゴーロールケーキ」、「寿司屋の和スイーツ」など全部で6種類あり、一人ひとつの注文が可能。

アルバイトの女性スタッフが考案したという一番人気の「自家製リコッタチーズムース」。オシャレな瓶に詰められたスイーツは、どこまでも軽い食感のリコッタチーズムースにメープルシロップがコクを添える、あっさりとした味わい。おなかいっぱいでもスイスイと喉を通っちゃいました。


噂に違わぬハイコスパ!期間限定で女子はさらにお得に!

きんのだし 秋葉原店_飲み放題メニュー


寿司職人による本格江戸前寿司に、充実のサイドメニュー、自家製スイーツまで全部で約100種のメニューが3,980円(税抜)のハイコスパで思う存分楽しめちゃう、満足度高すぎな「きんのだし」の食べ放題。

食べ放題だけでなく、ドリンク飲み放題もあって、2杯で元がとれちゃう「ソフトドリンク飲み放題」(480円 税抜)のほか、約30種類そろえる「アルコール飲み放題」も1,380円(税抜)と、どこまでも破格のコスパが嬉しすぎます。

そして、今ならさらにお得なクーポンも!2018年9月末までの水・木限定で女性に限り、今回紹介した食べ放題が、なんとさらに1,000円OFFの2,980円(税抜)になっちゃいます。クーポンは予告なく変更する可能性があるので、こまめにHPをチェックしてみてくださいね。



完全個室 海鮮居酒屋 きんのだし 秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田1-13-1 Akiba1131ビル7F
電話番号:050-3467-5414
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)※日祝のみ16:00~
定休日:なし
最寄り駅:秋葉原



取材・文/君島有紀

※2018年9月3日現在の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。




◆そのほか今、東京で話題の「食べ放題」を探すならこちらのページもチェック!

>>>東京食べ放題特集TOP




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える