食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

妖艶なネオンサインとアメジスト色に輝くソーダが話題!「Ambient Brew」で夏の昼下りを満喫

独自の世界観で異彩を放つ祐天寺のコーヒーショップ「Ambient Brew」は、扉に描かれた摩訶不思議な言葉や、オリジナルのネオンサイン、紫色のドリンクがSNSを中心に話題です。センスの良さが光る同店で、夏の昼下がりのチルタイムを楽しんでみませんか?

Date2018/08/15

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
祐天寺

まるで女優になった気分♡映画の中から飛び出したようなカフェ/Ambient Brew

Ambient Brew外観


祐天寺駅前から続く商店街を歩くこと数分、モスグリーンの外観が印象的な一軒のお店「Ambient Brew(アンビエントブリュー)」を発見♪

不思議な雰囲気に満ちていて一見するとBARのようにも見えますが、実はオシャレな世界観あふれるインテリアが魅力のコーヒーショップなんです。


Ambient Brew内観


店内はテーマカラーの紫色をアクセントに、深みのあるダークカラーで仕上げられています。カウンター席や木製ベンチなど、約10席ほどのイスが用意されていて、なかにはレトロなイスも。まるでフランス映画の中に足を踏み入れたような気分に!


Ambient Brewネオンサイン


カウンター奥には、フォトジェニックな紫色のネオンサインが飾られています。

こちらは、1920年代の映画「seventh heaven(第七天国)」のカバージャケットをオマージュしたもの。「第七天国」とは「これ以上ない幸福」という意味で、お店に訪れた人たちにコーヒーを飲んで幸せになってほしい、というオーナーの希望が込められているのだそう。


Ambient Brew外観


扉に描かれている「珈琲基塩夜間飛行」という言葉は、「夜も営業しているから、カフェインでナイトフライトしよう」という意味の造語なんだとか。

お店のあちこちにフォトジェックなものが散りばめられていて、どこを切り取っても雰囲気ある一枚に。一緒に訪れた友達と、撮れたイチオシ写真を見せ合うのも楽しい時間♪


Ambient Brewカウンター


メニューはコーヒーを中心に、ソフトドリンクやおやつ数種が用意されています。話題のドリンクや人気のおやつについて教えてもらいました。



見た目だけじゃない!味わい重視のドリンク&クッキー

Ambient Brewアンビエントソーダ


まず始めに注文したのは、SNSでも話題のオリジナルドリンク「アンビエントソーダ」(500円)。

光にかざすと紫の透け感がとってもきれい!涼しげな夏ドリンクをSNSにアップしたら、フィードに流れる数多くの写真の中でもひときわ目立ちそう♡


Ambient Brewアンビエントソーダ


チェリーの甘みとソーダの爽快感が、夏にぴったり! 暑い日は思わずゴクゴク飲みほしたくなる味わいです。


Ambient Brewコーヒー


ハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れる「コーヒー」(500円)もオーダー。目の前で自分のためだけに淹れてもらうのは、贅沢な気分。


Ambient Brewコーヒー


コーヒー豆はオリジナルブレンドと、その時々によりシングルオリジンも用意されているそう。

オリジナルブレンドには「AMETHYST(アメジスト)」と「NEWTON(ニュートン)」の2種類があり、今回は深いコクと香りが特徴の「AMETHYST」をセレクト。コーヒーの豊かな香りが店内いっぱいに広がります。

Ambient Brewコーヒー


淹れたてのコーヒーの香りに、ほっと一息。冷めても美味しさが長持ちするので、友達とゆっくり過ごしたいときも◎。

オーナーこだわりのヴィンテージ「HORNSEA」のカップ&ソーサーも、日常から離れて楽しむカフェタイムをより特別なものにしてくれます。

Ambient Brewカフェオレ


ミルク入りのコーヒーが好きな人は、「カフェオレ」(500円)をどうぞ。ミルクに負けない深みのあるコーヒーが使われていて、飲みごたえのある一杯。

Ambient Brewカフェオレ


最近コーヒーにハマってるという女友達と会うのは、同店のような本格コーヒーが飲めるカフェがベスト♪きっと満足してくれるはずです。

Ambient Brewレモンクッキー


コーヒーのおともには、レモン好きのオーナーもお気に入りの「レモンクッキー」(200円)がおすすめです。爽やかなレモンの酸味が、夏のおやつに最適♪


Ambient Brewレモンクッキー


六角形のフォルムも珍しく、ファンも多い一品なんだそう。見つけたら即ゲットです♡

こだわりのドリンクとクッキーを片手に、夏の予定を立てたり、夏を振り返ったり…今話題の「#平成最後の夏」を過ごすのにピッタリです。



まとめ

Ambient Brew



映画の世界のような非日常空間が、バタバタな毎日からふっと解放してくれるAmbient Brew。喧噪から離れて特別な時間を過ごしたいときはぜひ訪れてみて♡


Ambient Brew
住所: 東京都目黒区祐天寺2-8-4
電話番号:03-6303-4496
営業時間:月~金曜 12:00~22:00、土日祝 9:00~21:00
定休日:不定休(お店のInstagramをご確認ください)
最寄り駅:祐天寺



木野山ゆう

木野山ゆう

愛媛県出身のモデル。雑誌「bis」、「cyan」に出演。またCM/MV/映画など多くの映像作品でも活躍中。

木野山ゆうさんの近況はこちらもチェック♪
⇒木野山ゆうさんのインスタグラム
⇒木野山ゆうさんのツイッター



取材・文 CafeSnapなかくきくみこ

※2018年8月15日時点の情報です。内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込みです。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える