食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

1,000円台で楽しめる池袋「洋食屋さん」5選!ランチ&ディナーにオススメ♪

近年の再開発などにより、最先端の街に変貌している池袋駅周辺。多くの飲食店や大型商業施設が立ち並ぶ、都内でも人気の観光スポットですよね。そんな池袋駅周辺でランチやディナーを1,000円台で味わえる人気の店を5つご紹介します。

Date2021/04/06

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
東池袋池袋

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


【東口直結】子どものころに味わった“お子様ランチ”が贅沢な一皿に/グリル丸の内亭 西武池袋店

グリル丸の内亭 西武池袋店


池袋東口直結、西武百貨店8階レストランフロアにある「グリル丸の内亭 西武池袋店」は、1964年東京・丸ビルに誕生した「東宝パーラー」をルーツとする洋食店。

ハンバーグからエビフライ、カニクリームコロッケ、オムライスまで、洋食屋といえばこれ!というメニューが勢ぞろいしています。


グリル丸の内亭 西武池袋店


一つのプレートにたくさんのごちそうがのった、夢のような“お子様ランチ”。同店では、子どものころを思い出せる「大人のお子様ランチ」(A・Bセットともに1,980円)が楽しめます♪

大人メニューだけあって、黒毛和牛のハンバーグステーキ、オムライス、カニクリームコロッケ(Bセットではエビフライ)など、まさに美味しいとこ取りのグルメ。ミニサラダ・とミニデザートもついて、これだけで大満足間違いなしです。


グリル丸の内亭 西武池袋店
所在地:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店8F
電話番号:03-6915-2118




【東口直結】創業95年!池袋で楽しむ銀座・人気老舗洋食のスパイシーカレー/銀座洋食三笠會館 池袋パルコ店

銀座洋食三笠會館 池袋パルコ店


1925年以来、長く続く伝統の味を堪能できる洋食店「銀座洋食三笠會館」。そんな銀座の老舗レストランの味を、池袋駅直結の池袋パルコでもいただくことができるんです。

店内はレンガ造りの壁と暖色のライトで、レトロ感あふれるおしゃれな空間。都会の喧騒をふと忘れてしまいそうな雰囲気です。


銀座洋食三笠會館 池袋パルコ店


オススメはリピーターが多い「印度風スペシャルチキンカレー」(1,500円)。骨付き鶏肉のうま味とスパイシーなカレーが絶妙に溶け合うカレーは、昭和初期からのオリジナルメニューなのだそう。

カレーとよく合うバターライスも美味しいと評判で、レーズンやアーモンド、ピクルスなどの添え物も充実しています♪

店内はテーブル席だけでなく、事前予約できる半個室タイプや個室などもあるので、友達や大切な人とゆっくり過ごしたい時にもピッタリです。


銀座洋食三笠會館 池袋パルコ店
所在地:東京都 豊島区南池袋1-28-2 池袋PARCO 7F
電話番号:03-3987-4411




【東口徒歩1分】創業100年の老舗が贈る、ボリューム満点のハンバーグ!/タカセ池袋本店

タカセ池袋本店


JR池袋東口より徒歩1分の場所にある「タカセ池袋本店」。池袋で古くから愛され、創業100年をむかえるパンと焼き菓子の老舗です。

本店のほかに系列店が3店舗あり、カフェやレストランが併設されています。本店が入るビルは1階のパン・菓子販売、2階が喫茶、3階がレストラン、9階にコーヒーラウンジとバラエティー豊か。


タカセ池袋本店


そんな同店のオススメは「洋食弁当」(1,230円)!弁当からはみ出るほど大きな海老フライ、白身魚のフライやハンバーグなどがセットになっていて、食べ応えもバツグンだとか!メインが3品に、サラダとスープとボリュームたっぷりなうえに、タカセの名物ハンバーグも一緒に味わえます♪

2階にはカフェ、9階にはコーヒーラウンジもあるので、お昼をいただいたあとは、訪れてみてはいかがでしょう?


タカセ池袋本店
所在地:豊島区東池袋1-1-4
電話番号:03-3971-021




【西口徒歩3分】女性のお一人様にも大人気!行列のできる老舗洋食店/キッチン チェック

キッチン チェック


池袋西口から徒歩3分、ロサ会館1階にある「キッチンチェック」は、創業50年の池袋で愛され続ける洋食屋さん。昭和レトロな外観と壁に描かれた笑顔のコックさんが目印のお店です。

店内はカウンター席のみで全18席ほど。ソロランチを楽しむ女性客も多く訪れるのだそう。


キッチン チェック


同店でぜひ味わってほしいのが、一番人気の「オムライス」(1,000円)。お皿からはみだしてしまいそうなボリューム感は驚きです!

中身はハム、ピーマン、タマネギなどの具材が入ったシンプルなケチャップライス。どこか懐かしさを感じる“洋食屋のオムライス”を堪能したいなら、ぜひオーダーしてみて。

オムライス以外にも「ポークソテー」(1,300円)や「スパゲッティ」(900円)など、価格もリーズナブル。さらに14時~17時までは、タイムサービスで特定メニューが割引価格でいただけるそうですよ。


キッチン チェック
所在地:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話番号:03-3985-1926




【C1出口徒歩3分】本格フレンチ×イタリアン仕込みの絶品ハンバーグステーキ/c`est Sympa

セ サンパ


東京メトロ丸の内線池袋駅C1出口から徒歩3分にあるのが、2020年7月にリニューアルオープンした“隠れ家”洋食ダイニングの「c`est Sympa(セ サンパ)」。フランス語で“気さくな”を意味する店名の通り、気軽な雰囲気の洋食ダイニング。

ランチは洋食、ディナーはイタリアンを中心としたメニューを提供する一風変わったお店。実は、同店の本店が本格フレンチ、姉妹店でイタリアンと、2店舗が同じ池袋エリアにあります。


セ サンパ


フレンチやイタリアン仕込みの本格的な洋食がリーズナブルに味わえるのが同店の魅力♪

中でもオススメは、「国産牛のハンバーグステーキ」(1,200円)。熱々の鉄板にしっかりと焼き目の入ったボリューミーなハンバーグがドンッとのった一品です。

ハンバーグステーキと相性の良いデミグラスソースも絶品と好評。このボリュームでサラダ・スープ・ライス付きなので、コスパも◎。

ほかにも「焼きナポリタン」(720円)や「ふわふわたまごサンド」(720円)など、1,000円以下でいただける洋食屋定番のメニューもあるので、お友達とシェアしても良いですね♪


c`est Sympa
所在地:東京都豊島区池袋2-31-12 野村ビル1F
電話番号:050-5597-9035




まとめ

再開発によりニュースポットも続々オープンしている池袋は、古くから営業している、昔ながらの洋食店も豊富。ボリューム満点・リーズナブル・美味しいの三拍子がそろった名店で、舌鼓を打ってみて♪




取材・文/武田真那実(グルメ・旅ライター)

※2021年4月6日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える