買い物・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

お散歩は「世田谷エリア」が楽しい!ウワサのふわふわ&もちもちドーナツのお店など、寄り道スポット5選

休日にゆる~りとお散歩するのは気持ちがいいもの。そこで注目したいのが、世田谷線エリア。特に三軒茶屋から松蔭神社にかけては、ドーナツカフェや雑貨店など、女子の心をつかむスポットが増えているんです!週末に友達を誘っておでかけしたくなる、世田谷線エリアのお散歩コースを紹介します♪

Date2018/06/30

【START】生活が彩る遊び心あふれるアイテムをチェック♪/marumeto

marumeto_内観


ここ数年オシャレでかわいいお店が増え、女子の注目を集めている世田谷線エリア。中でも三軒茶屋から松蔭神社あたりは、女子が寄り道したくなるスポットが点在しているんです。今回は、そんなスポットをめぐるお散歩コースをお届け♪

まずは、三軒茶屋駅にあるセレクトショップ「marumeto(マルメト)」。

店内には、実用的でシンプルな日用品から、想像力をかき立てる自由でユニークなアイテムまで、女性店主が国内外からセレクトしたアイテムが勢ぞろい。器やカトラリーなどのキッチンウェア、アクセサリーや洋服などジャンルはさまざま。「これを生活に取り入れたら…!」と想像するだけで、気分がワクワクしてくるはず♪


marumeto_タオルとアロマミスト


こちらは定番商品の「カディタオル」(756円~)と、「SHINCOQアロマミスト」(2,700円)。 カディタオルは、インド産のやわらかで肌触りの良い布のことで、タオルと使用するのはもちろん、ショール代わりにするのも◎。天然成分のみを使用したアロマミストは、思わず深呼吸したくなるような心地よい香り。香りは全3種類で、男女問わず人気なのだそう。

一つ一つじっくり見ながら店内を回って、お気に入りを見つけてくださいね♪


marumeto

住所:東京都世田谷区太子堂4-17-10
電話番号:03-6805-2308
営業時間:12:00~19:00
定休日:水曜、その他定休日はHPにて案内
最寄り駅:三軒茶屋




店員はネコ!?ネコ好きも本好きも楽しめる/Cat's Meow Books

Cat's Meow Books_外観


次は三軒茶屋駅の隣、西太子堂駅から徒歩約2分の場所にある「Cat’s Meow Books」へ。

こちらは、「ネコ」に特化した本屋さんで、置いてあるのはネコ絡みの本ばかり!さらに、“ネコの店員さん”がお出迎えしてくれるなど、ネコ好きにはたまらない空間になっています。


Cat's Meow Books_内観


扱う本は、写真集やエッセイ、小説、絵本などバラエティー豊か。ネコの性質や生き方にクローズアップした本や、ネコがほんのちょこっとだけ登場するサスペンス小説など、切り口もさまざまです。「この本はどうやってネコが関係するんだろう?」と、ネコ好きはもちろん、本好きの好奇心もかきたてられるはず!


Cat's Meow Books_ネコ


ネコの店員は全員で5匹。奥にある販売スペースにいて、店内を歩き回ったり、お昼寝をしたり、ご飯を食べたりと自由気ままな時間を過ごしています。こちらはネコカフェではなく、あくまでネコのいる本屋さん。本探しをメインに楽しみましょう。

店内では、コーヒーや紅茶、ジュースなど(300円~)をいただくこともできます。ネコに囲まれながら、ドリンク片手に購入した本を読んで過ごすのも、のんびりしていいもの。ネコに癒されつつ、気になる一冊を見つけてくださいね!


Cat's Meow Books

住所:東京都世田谷区若林1-6-15
電話番号:03-6326-3633
営業時間:14:00~22:00
定休日:火曜
最寄り駅:西太子堂




地元民御用達のかき氷&チャイのお店でひとやすみ!/かしや

かしや_外観


ネコと本に癒されたら、松陰神社前駅に移動し、歩いて約2分の場所にある「かしや」でプチ休憩。

2017年6月にオープンしたこちらは、1年中かき氷を食べられる、かき氷とチャイの専門店。地元民を中心に連日にぎわいを見せています。コンパクトサイズのお店ですが、店内には4席のイートインスペースがあり、ゆっくり座って食べていくこともできますよ。


かしや_かき氷


メニューは、「濃厚いちご」や「柑橘レモン」、「抹茶金時」など、定番から季節限定まで7種類がラインナップ。かき氷は一律500円と、ワンコインでいただけるのも魅力です。

写真は定番の「濃厚いちご」。手作りのシロップは、いちごの粒感を感じる濃厚かつ爽やかな味わいです。上だけでなく氷の中にもシロップがたっぷり♡ボリューミーだけど、気が付いたら完食してしまっているはず!友達とそれぞれ違うフレーバーを注文して、シェアしながらいろんな味を楽しんでくださいね♪

またドリンクは、もう一つの看板商品「チャイ」をはじめ、「梅こぶ茶」や「ゆずソーダ」などを用意。ドリンクはテイクアウトして、お散歩のお供にするのもよさそうです。


かしや

住所:東京都世田谷区若林4-26-9
電話番号:非公開
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休
最寄り駅:松陰神社前




センスが光る大人なアイテムに出会えるセレクトショップ/This___

This___内観


続いて、商店街に佇むセレクトショップ「This___(ディス)」でお買い物。シックで落ち着きのある店内には、グラフィックデザイナーであるオーナーがセレクトした、食器やアクセサリーなどのさまざまなアイテムが並びます。

国内外から集めたこだわりの雑貨や作家ものの商品は、洗練されたセンスのいいものばかり。自分用へはもちろん、贈り物としても活躍してくれそう♪


This___アイテム


「This___」オリジナルの無添加商品「Ateller Muguet」では、アロマオイル(1,998円)、ベビーソープ(1,998円)、ハンドソープ(1,998円)などがラインナップ。ちなみに店内の香りはこちらのアロマオイルを使用されています。心安らぐ香りを体験できますよ。


This___コーヒー


雑貨だけでなく、テイクアウトのコーヒーにも定評が。ハンドドリップで丁寧に淹れる一杯は、香り高くバランスのとれた味わい。お散歩で疲れた体をほっと癒してくれます。また、不定期でワークショップやお稽古事も開催されているので、そちらを狙って訪れるのもオススメですよ。


This___

住所:東京都世田谷区世田谷4−2−15 1F
電話番号:03-6379-4620
営業時間:11:00~18:30
定休日:水、日(木曜不定休)
最寄り駅:松陰神社前




【GOAL】休日限定のドーナツがフォトジェニック!/BRYANT COFFEE

This___内観


本日最後は、コーヒーとドーナツが自慢のカフェ「BRYANT COFFEE」でブレイクタイム。“ニューヨークのミッドタウンにあるようなお店”をイメージしたという白を基調とした店内には、オシャレでスタイリッシュな空気が流れます。

こちらのコーヒーは、世界で1台しかないオリジナルカスタマイズのエスプレッソマシンを使用。豆の風味をしっかり感じられる、濃くて力強いコーヒーを味わうことができます。


This___ドーナツ


土・日・祝の11時~のみ販売のドーナツは、SNSでも話題の姉妹店「DUMBO Doughnuts & Coffee "麻布十番"」のもの! NYCスタイルの大きなドーナツで、ベーシックなものから鮮やかなベリー系まで、常時約10種類がそろいます。

ホームメイドの生地は、外はサクッ中はしっとり&もっちりのクセになる食感♡優しい甘さなので、想像以上にあっさりといただくことができるはず。


This___ドーナツ


写真は、夏季限定の「チョコミントドーナツ」(410円)。ミントが香る爽やかな味わいで、チョコミン党の人は必食の一品です!ビッグサイズで見た目もかわいいドーナツはSNS映え間違いなし。友達と写真を撮って、SNSで自慢しちゃいましょう♪


BRYANT COFFEE

住所:東京都世田谷区若林3-15-6 1F
電話番号:03-6805-5817
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
最寄り駅:松陰神社前




まとめ

今回ご紹介したスポットの他にも、世田谷線沿いには、知っていると誰かに自慢したくなるようなオシャレなお店や小さな個人店がたくさん。おやつや雑貨など、グルメもショッピングも楽しめて、きっと心もしっかり満たされるはずです!ぜひ今度のお休みはお散歩コースを参考に、友達と一緒にいろいろなお店を巡って、自分好みのお店を発見してみてくださいね♪




取材・文/石部千晶(六識)

※2018年6月30日の情報です。
価格はすべて税込みです。内容等は変更になる場合があります。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える