食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

ミルクにこだわりすぎる“ミルクコーヒー”専門店で飲み比べ!魅惑のミルク世界を体験してみた

サードウェーブ、スペシャリティコーヒー。コーヒーブームの再燃で、豆や淹れ方にこだわるカフェやコーヒーショップが増えるなか、「ミルク」にこだわるカフェが2018年2月に登場!お馴染みの「牛乳」だけでなく、美容効果が注目されている「アーモンド」や「ピスタチオ」などの香り高い“植物性ミルク”など、さまざまに楽しめます。ミルクが主役の新しいコーヒー、ぜひ試してみて!

Date2018/06/20

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
川崎

味わい豊かな5種のミルクでコーヒーの楽しみ方が広がる!/COFFEEMILK

COFFEEMILK


川崎駅改札すぐ、2018年2月にリニューアルされたアトレ川崎に、「COFFEEMILK」が新規オープン。

コーヒーにこだわるショップが増えるなか、「ミルク」を主役にした斬新なカフェとして注目を集めています。


COFFEEMILK


朝7時オープンで改札のすぐ近くにあるため、通勤前にも立ち寄りやすく、もちろんテイクアウトもOK。

店内はウッドベースでナチュラルな優しい印象。カウンター席には電源があり、忙しい女子のコーヒータイムにぴったり。

48席と席数も多いため、友だちとゆったりカフェタイムを過ごすこともできますよ。


COFFEEMILK


COFFEEMILK


同店の特徴は、こだわりコーヒーと合わせる豊富なミルクの種類。

定番の牛乳のほか、アーモンドやピスタチオなどから採れる「植物性ミルク」4種から選べます。

今回は、同店自慢のミルクラテ5種を飲み比べて、それぞれどのような味なのか試してみたいと思います。



ミルクラテ5種を飲み比べ!

COFFEEMILK


左から「リッチミルクラテ」(S 388円/M 432円)、「ソイミルクラテ」(S 421円/M 464円)、「アーモンドミルクラテ」(S 475円/M518円)、「ピスタチオミルクラテ」(S 518円/M 561円)、「ウォールナッツミルクラテ」(S 518円/M 561円)。

一見わかりづらいですが、ピスタチオは緑、アーモンドは紫など、種類によってほんのり色味に特徴があるんです。


COFFEEMILK


まずは神奈川県産のこだわりの牛乳を使用した「リッチミルクラテ」からいただきます。

濃厚なミルクはしっかりとしたコクが感じられ、とってもコーヒーの酸味を和らげ、まろやかな印象。砂糖を入れなくても甘みがほんのり感じられる味わいです。

同店のラテの中では一番飲みやすいため、さっと元気がほしい早朝にぴったりだと感じました。


COFFEEMILK


「ソイミルクラテ」はフワッと大豆の香りが少し漂いますがクセがなく、豆乳が苦手な人もごくごく飲めそうな一品。

牛乳よりもやさしい口当たりで、コーヒーのほんのりとした苦味とバランス良く調和。朝でもお昼でも、どんなシーンでも飲みやすいミルクラテといった印象です。


COFFEEMILK


続いて、アーモンドの香ばしい香りに癒される「アーモンドミルクラテ」。思った以上にアーモンドの香りが口いっぱいに広がり、びっくり!

お好みで入れられる「バニラシロップ」で、アーモンドの風味もさらに引き立ち、さらにリラックスできそう!

少し疲れが出てきたお昼過ぎから夕方の、癒しがほしい時間帯にオススメですよ。


COFFEEMILK


女子人気の高い「ピスタチオミルクラテ」は、瑞々しいピスタチオの香りをフワッと感じる、爽やかな味わい。

ホワイトチョコレートシロップで甘みを足して、スイーツ感覚のドリンクにすることもできますよ。

香り、味ともに飲み応えがあるので、おやつタイムなど気分をリフレッシュしたいときにオススメです。


COFFEEMILK


「ウォールナッツミルクラテ」は、深みのある芳醇な香りが特徴。

少し苦味があるので、苦手な人はメープルシロップを入れて優しい甘みを加えてみてもいいかも!

しっとり感じるほろ苦さは、気合を入れたいときや、もうひと頑張りしたいときにぴったりです。

それぞれの個性が光る「植物性ミルク」は、ミルクのみやアイスティーなど、ほかにもさまざまな楽しみ方ができるので、友だちや同僚と好みの飲み方を探してみるのも面白そうです。


COFFEEMILK


小腹が空いたカフェタイムにぴったりなフードメニューは、可愛らしいミルクフランスがオススメ。

左から「塩バターあんミルクフランス」(367円)、「リッチミルクフランス」(302円)、「コーヒーミルクフランス」(356円)。

一番人気は、練乳入りの濃厚なミルクと甘さ控えめのあんの組み合わせがベストマッチな「塩バターあんミルクフランス」。

岩塩がかかっており、濃厚な味わいのクリームの甘さを塩が引き締めてくれるので、重厚ながらもさっぱりいただけるスイーツパンです。

噛み応えありながらも中がフワッフワのパンの食感もヤミツキになりそうで、何度もリピートしたくなる味わいでした。

「リッチミルクフランス」、「コーヒーミルクフランス」も甘さ控えめで、ミルクラテとの相性もバッチリ。ぜひ好みの組み合わせで食べてみてくださいね。



こだわり満点のコーヒーにSNS映え抜群のミルクシェイクも◎

COFFEEMILK


ミルクが主役の同店ですが、コーヒーへのこだわりもすごいんです!

「ドリップコーヒー(Cold)」(S 313円/M 356円)は、シングルオリジン豆からミルクとの相性の良い豆を選定し、オリジナルでブレンドした、少し酸味を出した香り高いコーヒー。

苦味が少なく、さらっと飲めるので、食事の後にもぴったりですよ。


COFFEEMILK


ふわふわのフォームミルクがかわいい「アイスフォームドミルク エスプレッソ」(S 410円/M 453円)は、抜群の口当たりの柔らかさ。

アイスフォームドミルクは、エスプレッソのほか「リッチミルク」(S 367円/M 410円)、「抹茶」(S 410円/M 453円)もラインナップ。


COFFEEMILK


もっと甘くてスイーツのようなドリンクが飲みたい!という人には「ストロベリーミルクシェイク」(626円)がオススメ!

色鮮やかでSNS映え間違いなしのシェイクには、果肉入りのストロベリーソースやイチゴシロップ、バニラシロップなどが入っており、これ1つでおやつ代わりになりそうなボリューム!


COFFEEMILK


冷たくてつぶつぶ食感も楽しめるシェイクは、本格的な暑さがやってくるこれからの季節にぴったり。

イチゴの風味たっぷりのひんやりシェイクは、夏の定番になりそうですよ。



まとめ

たじさん レポート絵


「ミルクによってここまで香りやコーヒーの味わいが異なるとは・・・!」と驚くこと間違いなしの「COFFEEMILK」。

新たなコーヒーの楽しみ方として、トレンドになりそうなお店です。

友だちとののんびりコーヒーブレイクはもちろん、差し入れにもらっても嬉しいこだわりラテ、ぜひ一度は試してみて!


COFFEEMILK
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎3F
電話番号:044-246-0200
営業時間:7:00~22:00
定休日:なし(施設に準ずる)
最寄駅:川崎




たじさん"

イラスト:たじ まこと

美味しいものが大好きな漫画家・イラストレーター。Twitterではハッシュタグ「ごはん絵_たじ」でグルメイラストを公開中。



取材・文/黒澤陽二郎

※2018年6月20日時点の情報です。価格はすべて税込みです。内容は変更になる場合があります。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える