子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

(PR)憧れのオペラ公演も!親子で感動できる「ハピネスモール」を体験してきた

美しい音楽と圧倒的な歌声で魅せる総合芸術「オペラ」。行ってみたいけど、格式の高さや料金に気後れしてしまう人も多いのでは?とくにお子さん連れのママなら、なおさら。そんなハードルが高いと思われがちなオペラ公演を始め、赤ちゃんから大人まで楽しめる「ハピネスモール」が全国のイオンモールで展開中。家族で気軽に参加できる取り組みから、今回はオペラ公演の様子をレポート!

Date2018/04/23

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
木更津

オペラ公演も楽しめる「ハピネスモール」とは?

イオンモール 外観


ファッションや飲食などの専門店やアミューズメント施設を備える大型エンターテインメントモールとして親しまれる「イオンモール」。そこで行われている「ハピネスモール」という取り組みを知っていますか?

こちらは「ヘルス」「ウェルネス」「コミュニティ」「オポチュニティ」という4つの柱を掲げ、イオンモール内で過ごすあらゆる時間や体験に“ハピネス”を感じられるような様々な取組みが行われています。

今回レポートする「オペラ de イオンモール」も「ハピネスモール」のプログラムの一つ。この他にもイオンモールモール館内を歩く「モールウォーキング」や、落語を生で楽しめる「寄席」など、多彩なプログラムを展開しています。


オペラde イオンモール


「オペラ de イオンモール」は、“地域の皆さまにオペラをより身近に感じてもらいたい”という「日本オペラ振興会」の想いと、“人と人とがもっと触れ合える、地域の元気が集まる場所”を目指す「イオンモール」との想いが一致し、開催。

毎回大好評を博し、2017年度には全国のイオンモールの約10ヶ所で開催されました。今回は、2018年2月にイオンモール木更津で行われた公演に潜入取材してきました!




気軽にオペラデビュー!赤ちゃんからお年寄りまで楽しめる公演

2月18日(日)に、イオンモール木更津の2階にあるイオンホールで開催された「オペラ de イオンモール」。今回で第9回を迎えたオペラ公演は徐々にその評判が広まり、回を重ねるほどに予約人数も増加。この日も開場とともに参加者が続々と集まり、あっという間に満席に。

基本は事前予約になりますが、席が空いていれば当日でも参加が可能と、買い物ついでに立ち寄れる気軽さも人気の理由です。


オペラde イオンモール 会場


実際のオペラでは、演目により年齢制限が設けられていることもありますが、「オペラ de イオンモール」は誰でも参加OK!子どもから大人まで、もちろん赤ちゃんだってオペラ体験ができちゃいます。

会場にはお子さん用に優先席も設置されており、小さなお子さんと一緒に開演を楽しみに待つ親子連れの姿も見られました。


オペラ de イオンモール プレ公演


今回は本公演の前に、ホール近くのオープンスペースでプレ公演を実施。買い物客でにぎわう館内に美声が響き渡り、短い時間でしたがその迫力ある歌声に惹きつけられ、足を止めて見入っている人も多くいました。




一流の歌手に多彩な演目、曲の解説も!オペラの魅力全開

オペラ de イオンモール 芝野遥香さん、井出司さん、松浦藍さん


公演を共催する「日本オペラ振興会」は、藤原歌劇団(西洋オペラ)と日本オペラ協会(日本オペラ)を有し、現在約1000人の歌手が所属している日本で最も歴史あるオペラ団体。

今回は写真右奥からソプラノの芝野遥香さん、ソプラノの松浦藍さん、テノールの井出司さん、ピアノの浅野菜生子さんと、国内外で活躍されている一流の現役キャストが出演されました。


オペラ de イオンモール オペラ公演


『乾杯の歌(オペラ「椿姫」より)』で幕開けした公演は、客席の後ろから歌手の皆さんが登場しました。場内に響き渡る大迫力の歌声が、あっという間にオペラの世界へと誘います。


オペラ de イオンモール 公演


この日のキャストはいずれも、会場(イオンモール木更津)のある木更津市や千葉県に縁のある方ばかり。1曲目の終了後には地元トークを交えた軽快な自己紹介が行われ、会場はすぐにアットホームな雰囲気に包まれました。


オペラ de イオンモール 会場


地元にちなんだオープニングトークで、会場はさらになごやかな雰囲気に。約1時間、全13曲のオペラ公演がスタートしました。伸びやかな歌声に小さなお子さんも自然と舞台に釘付けとなっているようでした。


オペラde イオンモール オペラ公演


2曲目では、“大好きな彼との結婚を許してくれないなら、ここから飛び降りて死んじゃうから”と父親に訴える娘の心情を表現した一曲で、イタリア・オペラの中でもとりわけ有名な曲『私のお父さん(オペラ「ジャンニ・スキッキ」より)』を披露。

美しく柔らかなソプラノでしっとりと歌い上げ、観客一堂うっとり。


オペラ de イオンモール オペラ公演


難しそうと敬遠されがちなオペラですが、実は現代にも通じる親しみやすい内容の演目がほとんど。最初に歌手の方が解説をしてくれるので、わかりやすく、耳にしたことのある曲の意外な内容に、場内からは思わず笑いがこぼれるシーンも。


オペラ de イオンモール オペラ公演


また、オペラの多くは通常イタリア語やフランス語で上演されますが、今回の公演では日本語の曲も多く演奏されました。日本語曲『すてきな春に』では、客席に下りて花を配りながら一人一人へ語りかけるように歌い、大きなホールではなかなか体験できないパフォーマンスも楽しめました。


オペラ de イオンモール オペラ公演


オペラ「愛の妙薬」より『ラララ ラララ』は、実際のオペラの舞台でも使われる“酒瓶”を小道具に、芝居仕立てで上演。

このほかにも、オペラでおなじみのかけ声「ブラーヴォ!」の正しい発声の仕方といったオペラ観劇がもっと楽しくなる豆知識講座もあり、観客も参加してかけあいを楽しんだり・・・と最後まで飽きさせないプログラムでした!




まとめ:「ハピネスモール」は子どもも大人も大満足の内容だった!

オペラ de イオンモール オペラ公演


オペラ歌手の方達の生の歌声はまさに圧巻!曲目もクラシックだけではないので、子どもでも聴きやすく、オペラを初めて観る方の導入としてもぴったりの充実の内容でした。


オペラ de イオンモール オペラ公演


そしてなんと言っても客席との距離感が魅力。目の前で歌う姿が観られるという物理的な距離だけでなく、歌手の人柄や楽曲の魅力が伝わるトークで心の距離の近さも感じる内容に、またすぐに参加したい!と思わせるほど。

初めてオペラに触れる子どもたちの心にも、きっと忘れられない体験として強く残るのでは、と感じました。中には、このオペラ公演をきっかけに、音楽に目覚めるお子さんもいるのでは?!

自分が大いに楽しめて、お子さんの情操教育にもぴったりです!




GWは家族みんなで楽しめる「ハピネスフェス」を開催!

イオンモールでは、今後も「オペラ de イオンモール」のように普段オペラ公演へ行けないママも子連れで楽しめるイベントなど、多種多様なプログラムが予定されています。

また、GWには全国のイオンモールで「ハピネスフェス」と題し、モールウォーキングイベントなどを開催。家族みんなで楽しめるイベントが満載なので、ぜひ足を運んでみて!





撮影:中村圭介
取材・文:君島有紀

情報提供:イオンモール
会社概要/プライバシーポリシー

※4月23日現在の情報です。価格・メニューなど、情報は変更になる可能性がございます。




>>>ゴールデンウィーク特集2018


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える