食・グルメ・子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

テラス席で子連れでも楽しめる日比谷公園ランチ3選

緑あふれる日比谷公園はビジネス街のオアシスであり、子連れママにとっても癒やしの場!お散歩スポットとして人気なうえ、園内には子連れで楽しくおいしいランチをいただけるお店もあるんです。豊かな自然を身近に感じながら、親子でくつろげる3軒をご紹介します。

Date2018/03/31

私のスタイル
おしゃれママ
カテゴリ
食・グルメ
エリア
日比谷霞ヶ関

ホテルのようなホスピタリティーが心地いいレストラン/日比谷パレス

日比谷パレス 外観


レストランウエディングの会場としても人気の「日比谷パレス」。

1階はテラス席とテーブル席、3階は個室としても利用できるテーブル席とソファ席があり、どのフロアも森林リゾートにあるカフェラウンジのようなシックでエレガントな雰囲気♪おでかけ気分を盛り上げてくれます。晴れた日は、緑に囲まれたテラス席がいいですね。


日比谷パレス 店内


このレストランが子ども連れにぴったりな理由は、ホスピタリティーの高さ。子ども連れにうれしい“おもてなし”があるんです。

バリアフリーでベビーカーの入店もOK、おむつ台も完備!さらに、子ども用椅子や食器の用意があるのはもちろん、お子さま向けメニューも用意されています。

ママ友グループで集まるなら、個室としても利用できる3階(要予約、利用料ランチ1人500円/ディナー1人1,000円)を利用してみては。大人数なら、1フロア丸ごと貸し切るなんてことも!周囲に気を遣うことなく、ホームパーティー気分で過ごすことができますね♪


日比谷パレス スペシャリテのヴルーテ


料理は、フランスの有名レストランのオーナーシェフ、アルマン・アルナル氏の監修。南フランスの食文化を東京にいながらにして楽しめます。美と健康を意識して、野菜をふんだんに取り入れたメニューも多いので、忙しい毎日を過ごすママを内側から輝かせてくれそう。

ランチはスペシャリテのヴルーテ(緑野菜のスープ)から始まり、サラダ、メイン、デセールの4品2,800円~(サービス料別)。アレルギー対応もしてくれるので予約時に相談を。


日比谷パレス お子さまプレート


前日までに予約すると「お子さまプレート」(1,500円、税抜)の対応もOK♪子どもの好きなハンバーグやエビフライ、ナポリタンなどが彩りよく盛り付けられていて、ママも食べたくなっちゃうかわいさ♪

しかもスープ、オレンジジュース、デザートまで付いています(写真は一例)。ママも子どももハッピーに過ごせるお店です。


日比谷パレス

住所:東京都千代田区日比谷公園1-6
電話番号:03-5511-4122
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)/18:00~22:00(L.O.20:00) ※ティータイム14:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:なし ※ウエディング利用日を除く
最寄り駅:日比谷/霞ケ関




3月にリニューアルオープンしたばかりの老舗洋食店/日比谷松本楼

日比谷松本楼 外観


日比谷公園の開園とともにオープンした「日比谷松本楼」。より落ち着いて食事を楽しめる空間にリノベーションされ、2018年3月5日にリニューアルオープンしたばかり!


日比谷松本楼 トイレ、おむつ台


だれでもトイレやおむつ台の設置など、ママが利用しやすくなったのもポイント!授乳の際は、応接室に案内してくれるそうなので、必要な時はスタッフに声をかけて。


日比谷松本楼 店内


日比谷松本楼 店内


近隣のビジネスパーソンや常連も多く、ランチタイムは混み合うので少し時間をずらして13時以降に訪問するのがおすすめ。約70席あるメインダイニングは、シンプルなインテリアで統一され、シックでモダンな雰囲気です。


日比谷松本楼 テラス席


子連れに人気のテラス席には、今回のリニューアルによりソファ席も用意(〜6名、利用料2時間2,000円)。ホテルのプールサイドにあるテラス席のような開放感とくつろぎを味わえるリッチな空間です。

春はもちろん、イチョウが舞い落ち、一面を鮮やかな黄色で彩る落葉の季節も素敵だそうです。


日比谷松本楼 ハンバーグステーキ~おろし和風ソース・春野菜に囲まれて~


ランチの週替りメニューより、「ハンバーグステーキ~おろし和風ソース・春野菜に囲まれて~」(1,250円、税抜)。そのほか、定番のカレーライスやオムライスも人気!

老舗洋食店ならではの手間を惜しまない料理は、誰もが親しみやすく、大きな満足感が得られます。土日は、「お子さまランチ」(980円、税抜)も用意。


日比谷松本楼

住所:東京都千代田区日比谷公園1-2
電話番号:03-3503-1451
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:なし
最寄り駅:日比谷/霞ケ関




「鶴の噴水」前にある、カジュアルで使い勝手のいいカフェ/日比谷グリーンサロン

日比谷グリーンサロン 外観


日比谷公園の象徴「鶴の噴水」がある池の目の前に店を構える「日比谷グリーンサロン」。

公園内唯一の休憩所としての機能もあり、お弁当などの持ち込みもOK。ビジネスパーソンの利用も多いですが、カジュアルな雰囲気なので、子ども連れでも気負わず過ごすことができますよ。


日比谷グリーンサロン テラス席


公園内の自然を独占したような気分になれるテラス席はバリアフリーで、天気のいい日の特等席として人気を集めています。


日比谷グリーンサロン 店内


同じくバリアフリーの店内は、明るく広々としていて、ベビーカーの移動も楽々。さらに店の奥にはソファ席があり、子ども用椅子(2脚)も用意されています。

料理&ドリンクはセルフサービス。系列のレストランと共同でメニュー開発をしていて、お店で調理された出来たての味をいただけます。季節替わりのメニューが登場することも♪


日比谷グリーンサロン


定番人気は「オリジナルカレー」(600円)、「コロッケカレー」(700円)、「ハンバーグカレー」(750円)など。多彩なカレーメニューがそろい、スパイシーで本格的な味わいが楽しめます。

子どもとシェアするなら、ミニ丼がセットになった「かき揚げうどん」(850円)などもおすすめ!デザートは、ケーキ、おはぎ、あんみつなどバラエティー豊かなラインナップ。食後のデザートを味わいながら、ゆっくり過ごせそうですね。


日比谷グリーンサロン

住所:東京都千代田区日比谷公園1-5
電話番号:03-3503-2021
営業時間:月~金 9:30~18:00(L.O.17:30)、土日祝 10:00~17:00(L.O.16:00)
定休日:なし ※11月~3月は日曜休
最寄り駅:日比谷/霞ケ関



取材・文/近藤 由美

※2018年3月31日現在の情報です。価格・メニューなどは変更になる可能性がございます。



こちらの特集もチェック!

>>>おしゃれでリーズナブル!満足度◎の女子会に使えるおすすめのお店


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える