友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

世界に一冊だけ!自分だけのオリジナルノートが作れる蔵前「カキモリ」でノート作りに挑戦!

人気の文房具店「カキモリ」が、蔵前エリア内で2017年秋に移転オープン!このお店の話題のサービスが、表紙や紙質、枚数などを自由に選んで自分だけのノートを作れる「オーダーノート」。今回は、モデルの綾瀬羽乃さんが実際にノート作りを体験!「カキモリ」の魅力をたっぷりレポートしちゃいます!

Date2018/03/21

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
新御徒町蔵前

表紙はもちろん、紙の書き心地も試して選べる♪オリジナルノート作りに挑戦!

カキモリ 外観


今回訪れたのは、蔵前駅から徒歩約8分の場所にある、文房具店「カキモリ」。

「たのしく、書く人。」をコンセプトにしたお店で、書き心地のいいノートや万年筆、ボールペンなど、“書くことが楽しくなる”ような文房具を扱っています。


綾瀬羽乃さん


2017年11月に今の店舗に移転リニューアルしてからは、お店の広さが2倍以上となり、取り扱うアイテムもさらに充実!普段からノートを持ち歩いているというモデルの綾瀬羽乃さんも、「どんな文房具に出会えるかな♪」とワクワク。


カキモリ 店内


広々とした店内は、木をふんだんに使ったあたたかな雰囲気。ゆっくり落ち着いて文房具選びができそうです。ちなみに、かわいらしい床の模様は“色鉛筆”をイメージしているそう。


カキモリ オリジナルのノート


今回は、リニューアル前から大人気だったノート作りを体験!

こちらは、表紙や中の紙、リングの種類や留め具など、すべてを自分好みにカスタマイズして、オリジナルのノートを作ることができる、夢のようなサービス♡

その場で作ってもらえるので、当日持ち帰りできるのもうれしいポイントです。友達と一緒に行って、どんな組み合わせにするか相談しながら作れば楽しいですよね!


カキモリ ノート


サイズは、たっぷり書けるB5サイズ(大学ノートサイズ)か、持ち運びしやすいB6サイズ(B5サイズの半分)から選べます。綾瀬さんは、普段使っているノートと同じB5サイズをチョイス!


カキモリ 表紙と裏表紙のデザイン


サイズが決まったら、次は表紙と裏表紙のデザインを選びます。

表紙の種類は、常時60種類。革やコットン、紙など素材の質もさまざまです。定番柄のほか、期間限定柄も登場するので、どんな柄があるかはそのときのお楽しみ!


カキモリ 中紙


続いてはノートの中身、「中紙」の種類を選びます。コミック紙や画用紙、水彩紙など、さまざまな書き心地の紙が30種類ラインナップ。紙は種類や厚さによって6~30枚の小分けパックになっているので、2~4パックの範囲で自分が使いたい分だけピックアップします。

すべて同じ紙でもいいけれど、半分ずつ変えるなんてワガママもできちゃうのがオーダーメイドの良いところ♪どの紙がいいか分からないという人は、近くにある「試し書きコーナー」で紙の書き心地などをチェックしてみて!


カキモリ リング


後は、リングと留め具を選べば終わりです。リングは、白、黒、金、銀、銅の5種類。ノートをちゃんと閉じたいという人は、留め具もセレクトして。ゴム留めやボタン留め、ひもで巻き付けるタイプの封緘(ふうかん)留めの3種類を用意しています。

カラーバリエーションも豊富なので、組み合わせは無限大!表紙のデザインに合わせて選んでみて。悩んで決められないときは、友達と相談し合いながら一つずつ決めていけば、その過程も楽しくて思わず夢中になってしまうはず!


カキモリ ノート


悩みぬいた末、綾瀬さんが選んだのはこちら! 大きな花が印象的なかわいいデザインですね。


カキモリ ノート


「試し書きをして、ボールペンのインク乗りが良かった“コミック紙”と“画用紙”の両方を入れました。さらに、チケットやメモなどを入れられる封筒もプラス。ノートになるのが楽しみです♡」とにっこり。


カキモリ ノート


選んだ材料をスタッフさんに渡してオーダーすれば、あとはノートができ上がるのを待つだけ♪お店の混み具合にもよりますが、通常20分~60分ほどで作ってもらえるそう。


カキモリ 散策MAP


リングノートは当日ならいつでも受け取り可能なので、待ち時間を使って街をお散歩してみるのも◎。店内で配っているカキモリお手製の「散策MAP」をお供に出かければ、街の新たな魅力に出会えるかも!


カキモリ 製本機


もちろん、店内で待ってノートが作られていく様子を見ていてもOK。ノートは店内中央のスペースで作っています。


カキモリ 製本機


順番が来たら、いよいよノートの製本がスタート!
まずは、「製本機」を使って、選んだ紙にリングを通す穴をあけていきます。


カキモリ 製本機


カキモリ 製本機


穴のあいた紙をすべてリングに通したら、次はプレス機でリングを閉じれば、ノートの形ができあがり!あっという間に仕上がっていく様子を見ていた綾瀬さんは、「スタッフさんのスピーディーかつ丁寧な仕事ぶりにびっくり!」と驚き。


カキモリ ノート


そして、最後に金づちで穴をあけて留め具をつけたら完成です!


カキモリ ノート


今回作ったノートは、トータルで2,450円。組み合わせにもよりますが、平均で2,000円~3,000円ほど。すべてオリジナルの組み合わせと考えると、思ったよりもリーズナブルに作ることができます。自分用はもちろん、贈り物にしても喜んでもらえそうですね。


カキモリ ノート


「デザインも使い勝手も自分好みにセレクトできて大満足♡ノートが作られていく過程を見ているのも楽しかったです♪」(綾瀬さん)。

自分だけのノートは、うんと愛着がわいて、書くことがますます楽しくなりそうですね♡友達とも、完成したノートを見せ合って自慢しちゃいましょう!




既成のボールペンの芯を変えられる「芯バー」も!ペンやインクなども充実

カキモリ 文房具


ノート以外にも、国内外のペンやオリジナルの便箋など、「書くこと」をベースにした文房具がそろっています。


カキモリ 筆記具


こちらのコーナーには、1,000円以上のちょっぴり高級ラインの筆記具がラインナップ。書き心地を優先した、約40種類の万年筆や約15種類のボールペンとシャープペンが並び、どれも試し書きが可能。ポップなものからシックなものまで、デザインも豊富です♪

高級ラインと言っても、万年筆は1,080円~37,800円とあり、手ごろなものもそろっています。万年筆初心者でも、気軽に手に取ることができますね!


カキモリ オリジナルインク


万年筆と合わせて購入したいインクは、オリジナルカラーを用意。全12色のカキモリオリジナルインク(各1,728円)をはじめ、60種類以上もあるんです!


カキモリ 芯バー


こちらは、好みのペンに好みの芯を入れることができる「芯バー」。「このボールペンのデザインは気に入ってるんだけど、書き心地がいまいち…」という悩みを解決してくれる、かゆいところに手が届くサービスです。

芯は、代表的な「4Cタイプ」と「G2タイプ」各6種類ずつを用意。ボディと芯の型が合わないと交換できないので、スタッフさんに確認してみてくださいね。


カキモリ オリジナルインク


オリジナルノートや書き心地にこだわったペンなど、「カキモリ」には、書くことの魅力を再発見できるアイテムがいっぱい!

文房具好きはもちろん、「スマホやパソコンばかりで最近文字を書いていないかも」という人にもぜひ訪れてほしいスポットです。新年度に向けて、お気に入りの文房具を見つけてみてはいかがですか♪


カキモリ

住所:東京都台東区三筋1-6-2
電話番号:050-1744-8546
営業時間:火~金 12:00~19:00、土日祝 11:00~19:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
最寄駅:蔵前/新御徒町



綾瀬羽乃さん

■Model
綾瀬羽乃さん

アイドルグループ「SEVEN4」のメンバー。女優、タレント、モデルとして、TVやCM、舞台、雑誌など幅広く活躍する。
Twitter:@cute_ahaha
Instagram:ayasehano



文:石部千晶(六識)


※2018年3月21日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。

※価格は税込みです。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える