エンタメ・体験のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

おでかけ中に「ダルい」「眠たい」?春先の自律神経の不調、すぐに圧せる手のひらのツボ

気温も上がりアクティブになる春ですが、急な眠気や体のダルさが気になる方も増える季節です。そこで今回はおでかけ先でもすぐに圧せる、自律神経の働きを整えるツボをご紹介します。

Date2018/03/14

エリア
湯島

春先に起こる急な眠気やダルさ、自律神経の不調かも?


こんにちは。指圧師の斎藤充博です。

寒さのピークも過ぎて、少しずつ春になってゆく季節ですね。お花見などおでかけの予定も増えてくるんじゃないでしょうか。

ところが、春先は自律神経が不調になりやすい季節といわれています。急に眠くなったり、ダルくなったり・・・。実際、私の治療院にも春になるとそんな方がチラホラ・・・。

原因は、春特有の気温の急激な変化でしょう。温かくなったり、寒くなったり・・・。「三寒四温」というやつですね。雨が降ることが多いのも、原因の一つでしょう。

さて、東洋医学の経穴には、自律神経の働きを整えるというツボがたくさんあります。今日はその中でも、おでかけ先ですぐに圧せる「手」にあるものを紹介します。

3つのツボを覚えておこう!


自律神経の不調


まずは指先にあるツボ「井穴(せいけつ)」

各指の爪の付け根辺りを指で挟むように圧せばOKです。ツボは爪の右側にあったり、左側にあったりするのですが、気にしなくて大丈夫。ただし、中指だけは指の先を圧してください。

この井穴(せいけつ)は東洋医学の中で「井戸のように気がわきでるところ」とされています。

また、そもそも指先は人間の体の中でも敏感な部分なので、圧すだけで刺激を受けてシャッキリしてきます。



自律神経の不調


続いては「合谷(ごうこく)」「労宮(ろうきゅう)」

近い位置にあるツボなので、2つ連続して圧しちゃいましょう。

手のひらに親指を当て、手の甲は4本の指を当てて、挟み込むように圧してください。これで簡単に良い圧が出せるようになります。

合谷は人によっては刺激が強いので、加減して圧してください。胃腸の不調や頭痛や歯痛などにも効くとされる万能のツボです。

労宮はある程度強い刺激が入った方が気持ちが良いかもしれません。
こちらは緊張をほぐしたり、精神的な疲労にも効いたりするとされています。春は新生活の季節でもあります。緊張する場面も多いんじゃないでしょうか。

さて、ツボ以外にももう一つアドバイスさせてください。

それは「温度変化」に柔軟に対応できるように用意をしておくこと。

脱ぎ着のしやすいカーディガン、ストールなど準備しておきましょう。使い捨てカイロもまだしまいこまないで、持っておいた方が良いです。

春先は一日の中でも温度変化が激しい時期です。昼間からお花見をしていて、夜になったらものすごく寒くなったこと、ありませんか?

ぜひ寒暖さに注意して、楽しい春を過ごしてくださいね。



春に食べたいイチゴスイーツ!極上ビュッフェで季節を満喫♪


コンラッド東京

イチゴと旬の食材で織りなす「オトナ苺スイーツブッフェ」が、コンラッド東京で開催中。

数あるスイーツの中でも注目は、高級イチゴ「あまおう」が贅沢に使われた「フレジエ」。洋酒キルシュの香りがほんのり漂う華やかな大人向けスイーツは、ぜひ味わってみたい一品です。


「オトナ苺スイーツブッフェ」
開催場所:コンラッド東京 オールデイダイニング「セリーズ」(28階)
開催時期:開催中~2018年5月27日(日) ※金土日および祝日のみ
電話番号:03-6388-8745(レストラン予約直通)
最寄り駅:新橋/汐留


▼スポットの紹介記事はコチラ!
>>>贅沢な桜アフタヌーンティーの食べ放題も!3月開催のホテルビュッフェ3選(2018年3月3日公開)




※2018年3月14日の情報です。内容は変更になる場合があります。




斎藤さん

企画・執筆:斎藤充博

1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」を運営しています。インターネットで記事を書くことをどうしてもやめられない。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える