エンタメ・体験・子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

一生に一度は、サメに食べられてみたい人へ【はずむおでかけ】

水族館では人気者のペンギンも、海の王者・サメにとっては“ご飯”である。なんとなく知った気でいるその事実、いつの間に覚えたんだろう?子どもの頃の記憶を手繰り寄せると、そこにはいつも図鑑があった。

Date2018/03/13

MOVE 生きものになれる展

見たこともない景色が色鮮やかに広がる、さまざまな図鑑。そんな図鑑の世界を体験できるとしたら?

人気の「動く図鑑MOVE」と連動した期間限定の企画展が、日本科学未来館で開催中。

食べられたり、捕まえたり。あの生きものの気持ちになって、知らない世界をのぞいてみよう!


熱帯雨林のユニークな生きものになれる!?「ワンダージャングル」エリア


MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展



小さな生きものになりきっちゃおう!「スモールガーデン」エリア


MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展



海の世界は厳しいぞ・・・!「サバイバルオーシャン」エリア


MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展



草原で命がけのバトルを体験!「ミラクルサバンナ」エリア


MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展



フォトスポットもたくさん!思い出をしっかり残しちゃおう


MOVE 生きものになれる展

MOVE 生きものになれる展

サメに食べられるなんて、一生に一度だけかも

走って、食べられて、守って、捕まえて。

知らない世界を自ら実感した子どもだけでなく、知識として理解していたはずの大人も、やってみれば思わず笑顔。

子どもも大人も笑いあって全身で体験すれば、忘れられない学びになる。



ワクワクドキドキ、はずむ気持ち通じて生きものの世界を学ぶ/MOVE 生きものになれる展


MOVE 生きものになれる展

「動く図鑑 MOVE」の世界を再現した「MOVE 生きものになれる展」。

図鑑で見かけた生きものたちの、驚きの生態を実体験として学ぶことができる企画展だ。

MOVE 生きものになれる展

会場は、熱帯雨林のユニークな生きものになれる「ワンダージャングル」や、海の生存競争を実感できる「サバイバルオーシャン」など、4つのエリアに分かれている。

そのほかにも“におい”を嗅いだり声を出したりと、子どもも大人も楽しめるさまざまな展示がラインナップ。

この機会に、五感を使って楽しんでみてはいかが?

MOVE 生きものになれる展 ―動く図鑑の世界にとびこもう!―
開催期間:開催中~ 2018年4月8日(日)
前売券:大人(19歳以上)1,700円、中人(小学生~18歳) 1,100円、小人(4歳~小学生未満)800円、シニア(65歳以上)1,500円
当日券:大人(19歳以上)1,900円、中人(小学生~18歳) 1,300円、小人(4歳~小学生未満)1,000円、シニア(65歳以上)1,700円
※3歳以下は無料、ドームシアターは別料金

日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6
電話番号:03-3570-9151(代表)
営業時間:10:00~17:00 ※入館券の購入は閉館30分前まで
定休日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/1)
最寄り駅:テレコムセンター/船の科学館/東京テレポート

松本ゆかさん

■Model
松本 ゆか/Matsumoto Yuka

ファッション、インテリア、楽しいこと、美味しいものが大好きなママモデル。3歳差姉妹のコーデも注目を集めている。


Instagram:@yukays411


取材/酒井明子


※2018年3月13日現在の情報です。内容等は変更になる場合があります。




同じテーマの記事をもっと見る

「つながる」おでかけ



こちらの特集もチェック!

>>>都内で子連れでもゆっくりランチを楽しめるお店


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える