食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

3,670円~で中トロもウニも食べ放題!職人が握る約70種のお寿司をお腹いっぱい食べられる「新田中」レポ

職人が握る中トロにウニ、活エビなど、約70種類お寿司がおかわり自由!そんな贅沢の極みともいえる食べ放題が3,670円(税抜)~で楽しめるのが「すし処 新田中」。今回は、舌が肥えているオトナ女子も、いろいろ食べたい欲張り女子も大満足の同店に実際に訪れてレポート!友達と一緒にコスパ良く、極上寿司を味わうリッチな時間を堪能してみてはいかが?

Date2018/03/07

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
都立大学

中トロ、ウニ、活エビetc.3,670円(税抜)~で職人が握るお寿司をお腹一杯食べてきた!

すし処 新田中


店内にはカウンター席がわずか14席だけ。だけど営業時間になると美味しいものを知る大人たちが続々と押し寄せる。それが今回紹介する都立大学駅にある「すし処 新田中」です。

ウニや中トロをはじめ、職人が握るさまざまなネタの寿司が食べ放題で味わえてしまうのに、値段はなんと破格すぎてびっくりの女性3,670円、男性4,100円(ともに税抜)。今回はそんな知る人ぞ知る名店をレポートします。


すし処 新田中 外観


東急東横線の都立大学駅から徒歩7分程度の閑静な住宅街。入り口も狭く、決して目立つ看板がある訳でもないのに、簡単に予約が取れないと言われるほどの盛況ぶり。「すし処 新田中」は地元の人のみならず、その噂を聞きつけた多くの人たちが足を運んでいる有名店です。


すし処 新田中 カウンター席


訪れたこの日もまだ夕方の6時だというのに、全14席のカウンターは既に満席状態。L字型のカウンター席にはこの店の魅力を知る地元客が多く集まっていて、旬のネタや好みのネタを注文する声があちこちから響きます。




定番から旬までネタはなんと約70種!どれを頼もうか迷ってしまうほど

すし処 新田中 ネタ


「すし処 新田中」の人気の理由の一つは、定番や旬ネタなど、約70種類もの寿司がすべて食べ放題ということ。時間は70分制で、いちいち財布の紐を気にせず、食べたいもの、食べてみたいと思うものを、好きなだけ味わえてしまうのです。


すし処 新田中 ネタ


メニューは表だけでなく、裏返してみてもこの通り。収まりきらないほどの数々のネタが用意されています。

これだけの種類が食べ放題で、女性は3,670円、男性は4,100円(ともに税抜)というのだから驚きです!(※一部のメニューについては食べ放題とは別になっているのでご注意ください)


すし処 新田中 職人さん


しかもこちらでは、職人さんが一つ一つ丁寧に握ってくれます。


すし処 新田中 ネタ


カウンター席の目の前には丁寧に下処理されたネタの数々が。ここは楽園なのでしょうか。舌の肥えたオトナ女子も、これなら大満足すること間違いなしです!




まずは漬けマグロ&トロの握りから!いよいよ食べ放題スタート

すし処 新田中 漬けマグロ&トロの握り


食べ放題は「漬けマグロ&トロの握り」からスタートします。この漬けマグロとトロの輝きに、思わず惚れ惚れしてしまうほど。「すし処 新田中」ではまず、このネタが2貫ずつ登場し、これを食べ終わってから好きなネタをオーダーするシステムです。

トロをそっと口の中に入れてみると、驚くほど滑らかで、口の中でとろけます!さらに漬けマグロの上品な甘みがいっぱいに広がって、もう一気にテンションUP!


すし処 新田中 漬けマグロ&トロの握り


「漬けマグロ&トロの握り」を一瞬で平らげ、いよいよ食べ放題スタート。

まずは筆者の大好きなあのネタをオーダーしました。その場で殻剥きが始まり、ピチピチ&プリプリの身が登場。下ごしらえが済んだ後は、レモンや塩で味を整え、ついに大好きな一品は目の前に。


すし処 新田中 活車海老の握り


じゃ~ん、これぞ貴重な「活車海老の握り」。尻尾がまだ微妙に動いていて、感動ものです!何もつけずこのまま口の中へと運べば、程良い酸味と塩分の後に車海老の甘みが一気にあふれ出します。これは一人2貫までの超贅沢な握りなので、ぜひ注文を!


すし処 新田中 ウニ


さらにお寿司屋さんに行くと、必ず食べたくなってしまう「ウニ」もラインナップ。山盛りになっているウニを一口でパクっ!とろける♪この幸せ感といったらもう・・・。何回、何百回食べても飽きないウニだっておかわり自由です。




サービスでこんがり香ばしい海老の頭も登場!ひれ酒と合わせれば心まで温まる

すし処 新田中 海老の頭


漬けマグロにトロ、活車海老にウニ、次は何を食べようかな~と考えていたところに突然、「これ、良かったらどうぞ!」と、こんがりと焼かれた「海老の頭」が登場!

サービスでこんなものまで出してくれるなんて!立ち上ってくる香ばしさ、そして噛んだ時の心地よい食感、ん~、これぞ大人のための本物の肴!


すし処 新田中 とらふぐのひれ酒


海老の頭の香ばしさにノックアウトされてしまい、思わずオーダーしたのがこの「とらふぐのひれ酒」(800円・税抜)。海老の余韻に浸りながら蓋を開けてみると・・・


すし処 新田中 とらふぐのひれ酒


湯気とともにふんわり立ち上ってくる、ひれの香りが最高!お寿司との相性も抜群で、お酒を飲む手が止まらなくなってしまいました。


すし処 新田中 えんがわ めねぎの握り


食べ放題をいいことに、ここぞとばかりに食べたいネタの数々をオーダー。塩加減が絶妙な「えんがわ」と、口直しにも最適な「めねぎの握り」!「すし処 新田中」の握りはシャリが少し小さめになっているので女子も食べやすいサイズ。ちょっとずつたくさん、新鮮で美味しいネタが楽しめます。


すし処 新田中 きすの昆布締め


また、訪れたらぜひ「昆布締め」系のネタもオーダーしてみて。今回は「きすの昆布締め」をいただきました。昆布のほんのりとした甘みが、ぷりぷりの白身魚に染み渡っていて、まさに口福。ちなみに平目や鱈もあります。

食べ放題で、手間隙かかる昆布締めが食べられるなんて、満足度高すぎます。


すし処 新田中 つぶ貝の握り


貝類も豊富。「つぶ貝の握り」はネタの適度な弾力の歯ごたえと、表面にのった塩、そしてシャリが口の中で柔らかく混ざり合います。ああ、お寿司ってシンプルな料理なのに奥深いものなんだと、改めて思い知らされました。


すし処 新田中 あら汁


そして最後の〆は、魚介の出汁がきいた「あら汁」。心がほっと癒やされる味です。

定番のネタから季節のネタまで30貫近くを思いっきり堪能し、お腹一杯、幸せ一杯な夜でした♪




まとめ

すし処 新田中 あら汁


改めてですが、「すし処 新田中」の食べ放題は女性が3,670円、男性が4,100円(ともに税抜)。人気店なので、訪れる時は予約をしていくのがオススメ!

職人が目の前で握ってくれるお寿司が食べ放題で、この価格はコスパ良すぎ!しかもネタも豊富で、味もハイレベル。友達を誘って、美味しいものを食べつくす幸せに浸ってみてくださいね。


江戸前の粋と華 すし処 新田中

住所:東京都目黒区中根2-5-12
電話番号:03-3273-0024
営業時間:11:30~14:00/17:30~26:00(食べ放題は11:30~12:50/17:30~24:50)
定休日:なし
最寄り駅:都立大学



取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング



※2018年3月7日時点の情報になります。価格やメニューなど、情報は変更になることがございます。


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える