食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

「焼きたてパンケーキ」がおかわり自由!スイーツ激戦区の人気店で天国気分を味わってきた

女子が大好きなパンケーキ。そんなパンケーキを、おかわり自由で好きなだけ食べられたらうれしいですよね!今回は、自由が丘にある人気パンケーキ専門店をご紹介。お腹いっぱい夢のような時間を過ごしてきました♪

Date2021/01/20

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
自由が丘

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



焼き立てプレーンパンケーキがおかわり自由!夢のような体験に感激♪/RusaRuka東京自由が丘店

RusaRuka東京自由が丘店外観


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介する「RusaRuka(ルサルカ)東京自由が丘店」は、焼き立てパンケーキをおかわり自由で楽しめる都内でも珍しいお店。スイーツ激戦区として知られる自由が丘でも、連日行列が絶えない人気店なんです。

お店は自由が丘駅から徒歩約10分。黒を基調としたシンプルでモダンな外観は高級感があり、入る前から気持ちが高まります。


RusaRuka東京自由が丘店内観


白とグレーで統一されたヨーロッパ調のインテリアが並ぶ店内は座席数50席以上と多く、とても広々。隣の席を気にせず、友達同士で気兼ねなくおしゃべりを楽しめますよ!


バリエーション豊富!目移りしちゃうパンケーキにテンションアップ!

RusaRuka東京自由が丘店メニュー


同店のパンケーキは、キャラメルやチョコレートを使用したスイーツ系と、オムレツやエッグベネディクトなどの食事系があり、いずれも甘さ控えめの生地を使用しています。バリエーション豊富なメニューに、どれにしようか迷ってしまいますね!

同店が人気の理由の一つは、メニューにあるプレーンタイプの「クラシックパンケーキ」がおかわり自由なこと。

パンケーキ単品、もしくはフードとパンケーキがセットになったメニューをオーダーすれば、平日は120分、土日祝は90分間、美味しいパンケーキを何枚でも好きなだけ食べられちゃいます。

ただし、複数のグループで訪れた場合に、その中の一人でもパンケーキ以外のフードメニュー、たとえばパスタやオムレツなどを単品で注文してしまうと、全員がパンケーキのおかわりができなくなってしまうというシステムなので、要注意です。


RusaRuka東京自由が丘店イチゴミルフィーユパンケーキ

※写真は取材当時のもの。現在は盛り付けが異なります。

さっそく、同店1番人気の「イチゴミルフィーユパンケーキ」(1,485円)をオーダー。3枚重ねのパンケーキの上に、イチゴやホイップクリーム、アイスクリームなどをデコレーションしたかわいらしい一品です。


RusaRuka東京自由が丘店イチゴミルフィーユパンケーキアップ


一口頬張ると、モチッとした生地の食感と、小さい頃に食べたホットケーキのような、ほんのり甘い素朴な味わいを楽しめます。ホイップクリームは甘さ控えめであっさりと軽く、 もちもちとした生地と酸味のあるイチゴとの相性がバツグンです!


RusaRuka東京自由が丘店イチゴミルフィーユパンケーキ断面


生地の間には、薄くカットしたイチゴや生クリーム、サクサクとした食感が楽しめるコーンフレーク、さらには濃厚なカスタードクリームを挟んでいるので、味に変化をつけながら食べてみるのもオススメ。縦にナイフを入れて頬張れば、ミルフィーユのような食感を楽しめるので、ぜひ試してみて。


RusaRuka東京自由が丘店調理風景1


今回は特別に、パンケーキの生地を焼いている様子を見せてもらいました。まずは、バターや少量のヨーグルトなどを入れた同店オリジナルの生地を、銅板に流し込んでいきます。


RusaRuka東京自由が丘店調理風景2


その後、約20秒焼き上げたら、生地を裏返していきます。


RusaRuka東京自由が丘店焼印


最後に「RusaRuka」の焼印を入れて完成。こんがり焼き色のついた美味しそうな生地は、見ているだけで幸せな気分になっちゃいますね♪


RusaRuka東京自由が丘店クラシックパンケーキ


こちらがおかわり自由の「クラシックパンケーキ」。オリジナルパンケーキを好きなだけ食べられるなんて、友達と行けば盛り上がること間違いなし!


RusaRuka東京自由が丘店クラシックパンケーキシロップ


メープルシロップが染み込んだ生地は、まろやかな濃厚さがたまりません。コクが増し、さらに美味しさを感じることができますよ。1枚目は何も付けずに、2枚目はメープルシロップをたっぷり付けて、味の変化を楽しんでみるのもオススメです。

オーダー済みのパンケーキのトッピングを残していてもおかわりは可能だそう。他に「ホイップバター」「アイスクリーム」などのトッピング(110円~220円)も追加オーダーできるので、お好みの味にアレンジしてみても楽しいですよ。


RusaRuka東京自由が丘店クラシックパンケーキ断面


スタッフによると、40枚も食べた方がいるとか!友達とぜひチャレンジしてみてください。


まとめ

RusaRuka東京自由が丘店パンケーキアップ


一枚一枚丁寧に焼き上げるパンケーキは、ほんのりと甘く、どこか懐かしさ感じる味わい。

曜日に関係なく、開店直後はかなり込み合いますが、比較的空いている15時以降が狙い目だそう。今度の休日はスイーツ好きな友達を誘って、思う存分パンケーキを堪能してみてはいかがですか?



RusaRuka 東京自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘1-20-19 1F
電話番号:03-6459-5791
最寄駅:自由が丘




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84

[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/




※2018年2月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※2021年1月20日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える