食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

“進化系おやき”を新宿三丁目で発見!ジビエやりんごなど変わり種の具がスゴイ【も~っと、トキメキよりみちか♡vol.14】

アタシ、駅乃みちかが休日や仕事帰りといったオフタイムに、話題のカフェや最新スイーツなど、女子が楽しめるトキメキスポットを紹介する連載企画!14回目となる今回は、国産食材にこだわり、変わり種の具材も登場するおやきの専門店、新宿三丁目駅が最寄りの「OYAKI company」へ。味わいはもちろん、その大きなサイズにもビックリよ♥︎

Date2018/01/25


も~っと、トキメキよりみちか

具材や小麦粉はもちろん、調味料の原材料に至るまですべてが国産!


OYAKI company 入口


こちらは店名通り、信州の郷土料理として知られる「おやき」が味わえるお店。しかも、サイズは通常のおやきの約2倍!その大きさはハンバーガーサイズで、変わり種の具材も楽しめるというから、これはもう「進化系おやき」という感じ♥新しいもの好きのアタシだもの、チェックせずにはいられないわ!


OYAKI company 店内


国産の小麦粉を使用し、こだわりの食材をぎゅっと詰め込んだおやきは、どれも栄養たっぷり。メニューの全てが無添加の国産食材で作られ、健康的にエネルギーをチャージしたいヘルシー女子から、密かに熱い視線が注がれているわ♥

ただし、イートインが利用できるのは8~12時のみ。12時以降は事前注文の引き渡しや配達がメインとなるので、訪れる時間には注意が必要ね!


OYAKI company スペシャルセット


OYAKI company スペシャルセット


アタシは開店の8時に合わせて入店!

早起きしたものだから、お腹がペコペコ。おやきを味わう前に、まずは玄米おむすび2個とサラダ、さらにおみそ汁がセットになった「スペシャルセット」1,000円をオーダー♪

中でも注目すべきは「本日の八百万サラダ」と命名されたサラダ!単品だと、さらにボリュームが増し、値段は800円。無農薬のオーガニック野菜をふんだんに使い、ドレッシングは自家製梅酢とたまりじょうゆをベースとしたオリジナル。ほんのり酸味の効いたドレッシングが野菜本来の味を引き立て、お箸が止まらないわ♪


OYAKI company おやき


底なしの胃袋が自慢のアタシですもの、おやきは2個オーダー!注文後に炭火で焼かれるおやきは、香ばしい香りが食欲を刺激。香りだけでも思わずヨダレがこぼれてしまったわ♥

食事系おやきの大きさは、まさにハンバーガーサイズ!この大きさで、各種550円~というからリーズナブルね。底なしの胃袋でなければ、1個でもお腹がいっぱいになりそうなボリュームよ♪


OYAKI company 野沢菜きのこ


早速、焼きたてをいただくと、中にはたっぷりの具が!一口頬張ると炭火焼きの香ばしさが鼻に抜け、次に国産の新鮮小麦を使うからこその甘みが、お口いっぱいに広がる感じ♪

今回アタシがオーダーしたのは、おやきの定番「野沢菜きのこ」(550円)と、和風な味わいの「里芋ネギ味噌」(550円)。旬の食材にこだわるため、多くのメニューが期間限定なんですって。通年で作っているのは「野沢菜きのこ」くらい。いろんな味に出合えるのも楽しみね♪

なかでも冬季の注目メニューは、鹿肉が手に入ったときにだけ作られる「鹿肉ポテサラ」(750円)!おやきと、狩猟肉のジビエを掛け合わせてしまうなんて、まさに進化系の味わいが楽しめそうね♥さらに食事系おやきの他に、ちょっと小ぶりな「りんごスイートポテト」(400円)という甘いおやきも。減農薬のりんごを使用していて、芳醇な香りと味わいが魅力の逸品よ♪デザートにもぴったりね!


OYAKI company おやき


OYAKI company 甘酒ラテ


焼きたてのおやきはワックスペーパーに包んで提供され、まさにハンバーガー感覚。 このスタイルには、「野菜や漬け物、味付けに使うしょうゆやみそなど、さまざまな食材を一度に楽しめるのがおやきの魅力。ハンバーガーを食べる感覚で、もっと気軽に親しんでほしい」という、創業者のお二人の思いが込められているそう♪

アタシは2個をぺろりと完食し、おやきの魅力を再確認! 食後には甘酒と豆乳をミックスした「甘酒ラテ」(500円)で、ホッとひと息。甘酒も豆乳も、もちろん国産!特に甘酒には創業110余年となる米麹の老舗、信州安曇野の「俵屋麹店」から仕入れたものを使用しているそうよ♥


OYAKI company 店長さん


このお店を営むのは、かつてダイニングバーの経営をしていたという二人の女性。多くの食材を扱ううちに国産野菜のおいしさに魅了され、「もっと気軽に、一度に多くの野菜を味わってもらうには、おやきしかない!」と、おやき専門店を思いついたそう。

信州名物のおやきが、東京でこんなに気軽に味わえるなんて!お取り置きも可能で、12時以降でも受け取りができるわ。冷凍保存しておいても、レンジで1分半温めるだけでおいしく食べられるそうよ!

おやきに詰まった国産食材のおいしさはもちろん、国産食材にかけるお二人の思いまで、しっかり味わった気分♥おやきでチャージしたエネルギーを糧に、これからもどんどん素敵なお店を開拓していくわよ!


OYAKI company

住所:東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館2F
電話番号:03-3356-2570
営業時間:8:00~12:00(12:00~17:00は事前注文の引き渡し、配達のみ)
定休日:月曜、火曜
最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線・副都心線新宿三丁目駅から徒歩2分



駅乃みちかプロフィール

【駅乃みちかプロフィール】
職業:東京メトロサービスマネージャー
年齢:23歳



皆さん、こんみちか!駅乃みちかです♪フリーペーパー『TOKYO TREND RANKING』で、東京メトロの駅を降りて、立ち寄れる素敵なスポットを紹介する“東京よりみちか”という企画を担当しているの。この「も~っと、トキメキよりみちか♡」では、もっと毎日をキラキラ楽しみたい“トキメキ女子”におすすめのスポットを紹介していくわ。次回は北千住駅近辺のトキメキスポットを訪れるから、楽しみにしていてね。


仕事帰りにゆっくりお酒を楽しみたいという人は、アタシがこれまでに女子一人でもふらりと立ち寄れる隠れ家スポットを紹介した、「東京よりみちか×ソロ活」もあるので、こちらもぜひチェックして!

【も~っと!よりみちか】天使すぎるサーマネ「駅乃みちか」が行くソロ活♪ >>記事一覧はこちらから



店内飲食またはテイクアウトをされた方に「駅乃みちかハンカチ」をプレゼント!

駅乃みちかハンカチ


今回紹介した新宿三丁目駅の『OYAKI company』で店内飲食またはテイクアウトをして、「も~っと、トキメキよりみちか♥」を見たと言った方、先着50名様に「駅乃みちかハンカチ」をプレゼント!

※写真はイメージです
※お一人様一枚プレゼント


※2018年1月25日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。


●フリーペーパー「東京トレンドランキング」はコチラをチェック!

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える