エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

都内のアイススケート場8選!冬限定の屋外リンクから通年楽しめるリンクまで

冬は食べたり飲んだりする機会が多い上、休みの日は寒くてつい家にこもりがち。そんな時は、冬ならではのスポーツを楽しんでストレスと運動不足を同時に解消しちゃいましょう♪ 友達を誘って出かけたい、都内のスケートリンクをご紹介します。

Date2018/12/18

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
国立競技場赤坂

通年営業の屋内リンク編

【千駄ヶ谷】歴史あるスケートリンクが、55年目のリニューアル!/明治神宮外苑アイススケート場

明治神宮外苑アイススケート場

※写真はイメージです



「明治神宮外苑アイススケート場」は、2018年で55年目を迎えた老舗のアイススケート場。フィギュアスケート選手が練習用に使っている世界大会規格のリンクで、のびのびとスケートが楽しめます。

そんな「明治神宮外苑アイススケート場」が、2018年12月25日(火)にリニューアルオープン!

エレベーターや多目的トイレの設置によるバリアフリー化、入退場の手続きをスムーズにする自動ゲート導入などで、さらに使いやすく、便利に生まれ変わります。
※オープン準備のため、2018年12月24日(月・祝)は臨時休業します。


明治神宮外苑アイススケート場


冬休み特別スケート教室の申し込みも受付中。

2018年12月25日(火)・26日(水)のAコース、12月27日(木)・28日(金)のBコース、2019年1月4日(金)・7日(月)のCコースがあります(10:00~11:30、受講料6,500円)。特別教室の後は一般滑走も可能!

友達と一緒にしっかり運動した後は、イチョウ並木を抜けて青山方面でショッピングやお食事を楽しむのもいいですね♪



明治神宮外苑アイススケート場

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
電話番号:03-3403-3458
営業時間:平日13:00~18:00(最終入場17:00)、土日祝10:00~18:00(最終入場17:00)※営業終了後30分以内の退場となります。
定休日:無休
滑走料:大人1,340円、貸靴料510円
最寄駅:国立競技場、千駄ヶ谷




【高田馬場】本格派のボウリング場も。運動不足をまとめて解消!/シチズンプラザアイススケートリンク

シチズンプラザアイススケートリンク


高田馬場から徒歩約7分の「シチズンプラザ」でも、冬休み短期スケート教室を受付中です。

2018年12月26日(水)・27日(木)開催のAコース、2019年1月3日(木)・4日(金)開催のBコースの2コースが用意されています(各コースともに6,400円、滑走料・貸靴料・保険料込、10:30~11:45)。

プロのインストラクターがスケート靴の履き方から安全な転び方、滑り方まで丁寧に指導してくれるので、初心者の大人でも安心!「手すりから離れられる気がしない・・・」という女子は、ぜひ受講してみて。


シチズンプラザアイススケートリンク


短期レッスンで「もっとしっかり習いたい!」と思った人は、定例のスケート教室や個人レッスンを受講することも可能。「ただ遊ぶだけじゃなくて、ちゃんと学びたい」派の女子にオススメです♪

シチズンプラザ内には、本格派のウッドレーンを備えたボウリング場も。1日たっぷり体を動かす“スポーツ女子会”を企画してみては?


シチズンプラザアイススケートリンク

住所:東京都新宿区高田馬場4-29-27
電話番号:03-3371-0910
営業時間:月~土曜12:00~19:45、日祝日12:00~18:30
定休日:無休(元旦を除く)
滑走料:大人1,340円(17時以降は1,030円)・貸靴料520円
最寄駅:高田馬場




【東伏見】アイスホッケーの試合も行われる本格派スケートリンク/ダイドードリンコアイスアリーナ

ダイドードリンコアイスアリーナ


東伏見駅南口を降りてすぐという好アクセスの「ダイドードリンコアイスアリーナ」。

フィギュアスケートクラブ、ジュニアアイスホッケークラブがホームリンクとして活動している、本格派のスケートリンクです。


ダイドードリンコアイスアリーナ


2018年12月22日(土)以降、年内の一般滑走営業はお休みになってしまいますが、2018年12月26日(水)~28日(金)の3日間は「冬休み短期集中スケート教室」を開催(8:30~9:30、7,560円、指導料・貸靴料など含む)。

全日程の参加が難しい人には、各日20名限定の1日体験もあります(1日2,700円)。まずは電話で問い合わせてみて!

2019年1月は元日から営業を開始。営業時間は日によって異なるため、おでかけ前に公式サイトの営業案内をチェックして。年末年始に「食べすぎたかも・・・」という人、楽しく運動したい人にオススメです♪


ダイドードリンコアイスアリーナ

住所:東京都西東京市東伏見3-1-25
電話番号:042-467-7171
営業時間:日によって異なるため、公式サイトをご確認ください
定休日:不定休
滑走料:おとな1,300円・貸靴料おとな500円
最寄駅:東伏見




【東大和市】広々スケートリンクで、初心者向けの1日体験も!/東大和スケートセンター

東大和スケートセンター


東大和市駅前の「BIGBOX東大和」内にある「東大和スケートセンター」は、アイスホッケーの試合も開催される広々としたリンクが魅力。

営業時間は日によって異なりますが、一般滑走営業は基本的に午後からなので、おでかけ前に公式サイトで確認を。


東大和スケートセンター


「冬休み短期集中スケート教室」は、2018年12月26日(水)~28日(金)の3日間(10:30~11:30、6,480円)。

1日のみの参加も可能なので、友達を誘って申し込んでみるのもオススメです(1日2,700円)。また、初心者向けの1日体験ができる「チャレンジコース」もあります(日曜8:45~9:45、2,160円)。電話予約制なので、申し込みはお早めに!

同施設内にはカラオケやアミューズメントも。「仲のいい“いつものメンバー”とたっぷり遊びたい!」という時にもぴったりです!



東大和スケートセンター

住所:東京都東大和市桜が丘1-1330-19
電話番号:042-566-6898
営業時間:日によって異なる
定休日:不定休(公式サイトに月ごとの営業案内を掲載)
滑走料:おとな1,300円、こども700円・貸靴料おとな500円、こども300円
最寄駅:東大和市




期間限定の屋外リンク編

【六本木/2019年1月7日~】仕事帰りに立ち寄れる、都内最大級のアイススケートリンク/MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi


「東京ミッドタウン」のアイススケートリンク「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」は、2019年1月7日(月)にオープン。

本物の氷を使用した都内最大級の広々とした屋外リンクには、スケート靴を履いたまま利用できる暖房完備の休憩エリアも。ちょっと遊びたい人にも、しっかり滑りたい人にもうれしいスケートリンクなのです♪

東京ミッドタウンという都心のど真ん中にあるリンクなので、職場が近い人なら昼休みを利用してひと滑り、なんてことも可能。もちろん、ショッピングやランチのついでに立ち寄るのも◎。新年に「ダイエットする!」と決意をした人は、友達を誘って出かけてみませんか?


MIDTOWN ICE RINK in Roppongi


土日祝日は家族連れも多いので、オススメの時間帯は平日の仕事帰り。17時からはイルミネーションも点灯し、きらめく光の中で優雅にナイトスケートが楽しめます。

滑走料には貸靴料だけでなく、館内で利用できるカフェチケットが付いているのもうれしいポイント。たっぷりスケートを楽しんだ後は、のんびりと夜のカフェタイムを楽しんで!



MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

期間:2019年1月7日(月)~3月3日(日)
時間:11:00~22:00 (受付~21:00)
※2019年1月7日(月)は13:00オープン予定(変更の可能性あり)
料金:<滑走料> ※貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付
大人(高校生以上)平日:2,000円、土・休日:2,300円
小人(中学生以下)平日:1,500円、土・休日:1,800円

東京ミッドタウン
住所:東京都港区赤坂9-7-1他
最寄駅:乃木坂、六本木




【押上/2019年1月4日~】ライティングで輝くスカイツリー、カラフルなイルミネーションも/東京スカイツリータウン(R)アイススケートパーク

東京スカイツリータウン(R)アイススケートパーク

©TOKYO-SKYTREETOWN


東京スカイツリー(R)を見上げる絶好のロケーションでアイススケートが楽しめるのは、2019年1月4日(金)から東京スカイツリータウン(R)4階スカイアリーナにオープンする「TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2019」。

日没後はスカイツリーのライティングや、その他にもイルミネーションも堪能できます♪

「スケートは久しぶり・・・」という人は、一度「ワンポイントレッスン」(500円)を受けてみるのも手。約10分、経験豊富なスタッフの指導を受けるだけで、スケートの楽しさがぐんと広がります!レッスンの申し込みはリンク入場時に受け付けています。



東京スカイツリータウン(R)アイススケートパーク

©TOKYO-SKYTREETOWN


コンビニで購入できるお得な事前購入チケットのほか、東京スカイツリーの天望デッキ入場券と「TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2019」の入場券、さらにオリジナルグッズがセットになった特別企画入場券も。

体を動かした後は、東京の美しい夜景をゆっくり楽しんで。



TOKYO SKYTREE TOWN(R) ICE SKATING PARK 2019

期間:2019年1月4日(金)~2019年3月10日(日)
時間:月~木11:00~20:00(最終入場19:30)、金・土・日・祝日11:00~21:00(最終入場20:30)※荒天中止
料金:1,600円(貸靴料込)※事前購入も可能、詳細は公式HPをご確認ください

東京スカイツリータウン(R)
住所:東京都墨田区押上1-1-2
最寄駅:とうきょうスカイツリー、押上〈スカイツリー前〉




【豊島園/開催中】恒例イルミイベント「ウィンターファンタジア」も開催中!/としまえん

としまえん


たまには気のおけない友人たちと一緒に、遊園地ではしゃぐ一日を楽しむのもいいですよね♪

「としまえん」では、今年も屋外アイススケートリンクがオープン。2019年2月28日(木)まで営業しています。



としまえん


土日祝日と冬休み期間は休園日なしで、アイススケートも19:30まで楽しめます。※ただし、2019年1月1日は17:00、2018年12月31日、2019年1月2日、3日は18:00まで

当日は何度でも入場できるので、ちょっと疲れたらスケートエリアを出て休憩したり、園内のアトラクションを楽しんだり・・・という遊び方ができるのもうれしいですね!



としまえん


日没後は、毎年恒例のイルミネーション「ウィンターファンタジア」も開催中(~2019年2月24日)。

建物や動物、植物をかたどったカラフルなランタンが、園内をファンタジックに彩ります。クリエイティブカンパニー「ネイキッド」が手がけるプロジェクションマッピングもお見逃しなく♪



としまえん 屋外アイススケートリンク

期間:開催中~2019年2月28日(木)※2019年1月16日(水)は休み
時間:平日および2019年1月1日(火)10:00~17:00
2018年12月31日(月)、2019年1月2日(水)・3日(木)10:00~18:00
土日祝日および2018年12月22日(土)~30日(日)、2019年1月4日(金)~6日(日)10:00~19:30※日によって異なる
料金:滑走料600円・貸靴料700円(入園料別途)、アイススケートセット券(入園料・滑走料・貸靴料込み)2,100円

としまえん
住所:東京都練馬区向山3-25-1
休園日:火曜・水曜・元日(1・2月は火曜・水曜・木曜)
最寄駅:豊島園




【赤坂/開催中】ナイトスケートの後は、赤坂で女子会も/TBSホワイトサカス

TBSホワイトサカス


赤坂サカスの「TBSホワイトサカス」は、年明けの2019年1月14日(月・祝)まで開催中です。

プロスケーターも認めるリンクのクオリティは、今年も健在!夜21時まで営業しているので仕事帰りはもちろん、ショッピングの後にも立ち寄れますよ。



TBSホワイトサカス


「今年はもうちょっとかっこよく滑れるようになりたい!」という女子には、「ナイト教室」がオススメ(受講料4,000円/回、貸靴料・当日滑走料込み、回数券あり)。水曜・金曜の21:30~22:30に開催されるので、会社帰りにも参加できそう♪

滑走料と貸靴料がセットになった1日セット券、平日18時以降のナイト割のチケットは事前にコンビニで購入しておくと◎。券売機ゲートに並ぶ必要がないので、スムーズに入場できます。

また、6がつく日は「TBS DAY」で1,000円、水曜日はレディースデーで1,000円など、お得なサービスもたくさん! 



TBSホワイトサカス


赤坂サカス内ではTBSテレビの美術チームが作り上げる「赤坂サカス 音×テラス 2018-2019」も開催中(~2019年2月17日)。

シーズンごとに異なる音楽が流れ、その音楽に合わせてイルミネーションが輝きます。スケートの後は、赤坂でガールズナイトを楽しんで!



TBSホワイトサカス

期間:開催中~2019年1月14日(月・祝)
時間:平日12:00~21:00,土日祝日11:00~21:00 ※日によって異なります
料金:滑走料1,200円、貸靴料500円

akasaka Sacas(赤坂サカス)
住所:東京都港区赤坂5-3
最寄駅:赤坂、赤坂見附、溜池山王




取材・文/根本 暖子
※2018年12月18日時点の情報です。価格や内容など、情報は変更となる場合がございます。
※価格は全て税込みです。

あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える