イメージ

2018年大注目の新名所!「東京ミッドタウン日比谷」は日本初上陸など話題のショップが続々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月29日(木)、有楽町・日比谷エリアに新商業施設「東京ミッドタウン日比谷」がグランドオープン!それに先駆けて、2017年11月30日(木)に行われたメディア内覧会の様子を、レッツ編集部がレポート!注目の新名所をいち早くチェック!

Date2017/12/07

エリア
日比谷有楽町

3/29(木)グランドオープンが決定!/東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷 内覧会


2018年3月29日(木)、東京宝塚劇場や日比谷シャンテに隣接するエリア(千代田区有楽町)に、三井不動産が手がける新商業施設「東京ミッドタウン日比谷」が誕生。

約10,000平方m以上の広大な敷地に、約189,000平方mの延床面積を有するビッグスケール。2018年オープンの新名所の目玉であることは間違いありません!

それに先駆けて、2017年11月30日(木)に行われたメディア向け内覧会に、レッツ編集部が潜入してきました。ベールに包まれていた全貌を、ダイジェストでご紹介します!


東京ミッドタウン日比谷 フロア


東京ミッドタウン日比谷は、地上35階、地下4階、ペントハウス1階で構成され、そのうちの地上7階から地下1階が商業フロアに。

商業フロアは、「THE PREMIUM TIME, HIBIYA」をコンセプトに、贅沢で特別な体験ができる、日比谷公園のビューを望めるレストランや、上質なライフスタイルショップ、11スクリーンを有する「TOHOシネマズ 日比谷」など、約60店舗が入ります。




地下1階は、駅直結の都心型フードアーケード

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA FOOD HALL


東京メトロの日比谷駅に直結する地下1階には、バラエティー豊かな8つの業態が集まる都心型フードホール「HIBIYA FOOD HALL(仮)」が登場!

モダンな空間には、表参道などに展開している人気の野菜カフェ「MR.FARMER」、ブルックリンスタイルのBBQ専門店「BROOKLYN CITY GRILL(ブルックリン シティ グリル)」、ベトナム料理店やNYテイストのミートボール専門店などが集合。

平日はオフィスワーカーのランチ、休日はデートや友達同士で、ディナーには気軽に一杯など、さまざまなスタイルで楽しめそう!


東京ミッドタウン日比谷 RINGO


フードホールの他にも、テイクアウトに便利なお店が入ります。月約20万個を販売する、カスタードアップルパイの専門店「RINGO」。工房一体型の店舗なので、焼きたてアップルパイがいただけます。とろとろのカスタードとリンゴ、サックサクのパイのハーモニーが美味でしたよ♪


東京ミッドタウン日比谷 鈴懸


また都内では伊勢丹新宿店だけに出展する、博多の老舗和菓子店「鈴懸」も。もっちりした皮が特徴の「鈴乃○餅(えんもち)」など絶品和菓子がそろい、おもたせにピッタリです。


東京ミッドタウン日比谷 ブーランジェリー・ボヌール


近隣のオフィスワーカーに嬉しい、ベーカリーの出店も!「boulangerie Bonheur(ブーランジェリー・ボヌール)」は三軒茶屋で愛されるベーカリー。自信作のクロワッサンや惣菜パンなど、幅広いラインナップです。

地下1階では、ほかにパティスリー「デリーモ」のカフェ、東京初出店・博多発の「住吉酒販」による立ち飲みできる角打などが入ります。ちなみに立ち飲みは、2階に天ぷら「喜久やTokyo」、3階に割烹「三ぶん」が入るそうで、サク飲みに便利ですね!




玄関口となる1階は、世界唯一のレクサスのブランド体験型施設に、日本初上陸のレストランも!

東京ミッドタウン日比谷 レクサス


レクサスのあるライススタイルを提案するブランド体験型施設は、ブティック、カフェと車両展示が一帯となり、気軽に試乗体験もできます。日々の生活を上質にするエッセンスになりそう!


東京ミッドタウン日比谷 Buvette


またNYで“街の小食堂”として絶大な人気を集めるレストラン「Buvette(ブヴェット)」が、パリに続き、日本に初上陸。アンティークを随所に施したインテリアの中、フランスの伝統料理を小皿スタイルでシェアしていただけるとのことで、気になります!




2階は、上質なファッション・ライフスタイルゾーンとパークビューダイニング

東京ミッドタウン日比谷 Värmen


日比谷公園を眺めながら食事を楽しめる、開放的なカジュアルレストラーンゾーンも登場。
代官山の人気ビストロ「Ata」と新潟「カーブドッチワイナリー」が展開する新店舗「Värmen」は、フレッシュオイスターやタパスなどを、ワイナリー直送のオリジナルワインと堪能できます。手が込んでいながら気軽に食べられる料理は、ついついワインが進む味わいでしたよ!


東京ミッドタウン日比谷 THREE


ナチュラルなスキンケアが人気のコスメブランド「THREE」による新業態のレストラン。体の内側からも美しくなれるメニューがいただけるので、美への意識が高い女性は要チェックです!


東京ミッドタウン日比谷 DIYA


ほかにも、モダンなインド料理レストラン「DIYA」のほか、タイ料理店、「京はやしや」の茶カフェなどが並びます。

また、世界的なファッションデザイナー・本間正章氏による、世界初のフラッグシップストア「MASTERMIND TOKYO」など、ここでしか買えないブランドが集まります。




3階は、ライフスタイルゾーン!日本発のアーケード型複合ショップも

東京ミッドタウン日比谷 HIBIYA CENTRAL MARKET


クリエイティブディレクター南貴之氏がプロデュースする、日本初のアーケード型複合ショップ「HIBIYA CENTRAL MARKET」。アパレル、書籍、コーヒースタンドなどが集合。導線が入り組んでいて、他にはない個性的な店に出会える、ワクワクするエリアとなるそう。


東京ミッドタウン日比谷 TOYO


またパリで今、最も注目されている、中山豊光シェフが手掛けるフレンチ「TOYO」が日本初出店。フレンチでは珍しいカウンター席も備え、西洋と東洋が融合した料理の数々が提供されます。


東京ミッドタウン日比谷 STAR BAR


World’s Best Barにも選出されている銀座の「STAR BAR」が、商業施設初出店。オーセンティックバーが商業施設に入居するのは珍しく、シグネチャーカクテルや季節のフルーツカクテルが楽しめます。12mもの長さのカウンターが圧巻とのこと!

サントリーのジンROKUを使った、桜吹雪をイメージしたカクテルも提供され、ほの甘く美味しかったですよ!


東京ミッドタウン日比谷 TODAY'S SPECIAL


暮らしの商店「TODAY'S SPECIAL」も登場し、日比谷店限定のショッピングバッグを販売するそうなので、ファンは必見です。




洗練された上質なショップがそろう東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷 外観パース


4・5階には、「TOHOシネマズ 日比谷」、6階には空中庭園に面したガーデンテラスのあるレストラン、また他にも出店があるとのこと。

日比谷ならではの環境を活かし、個性あふれるショップが集う、東京ミッドタウン日比谷。洗練されたランドスケープにも期待ができる、2018年度注目の商業施設のグランドオープンが、今から楽しみですね!


東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1丁目1番2号
最寄り駅:日比谷/有楽町
オープン予定日:2018年3月29日(木)



※2017年12月7日の情報です。内容は変更になる場合があります。


●そのほか話題の新名所や名所はコチラをチェック!

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える