子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

雨の日も子連れで楽しめる東京の屋内スポット10選!無料で遊べる巨大ネット遊具や体験型博物館も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日の子連れのおでかけは大変・・・。でも、東京には、天候に関係なく、子どもとのびのび遊べる屋内施設がたくさんあるんです。今回は無料で遊べる巨大ネット遊具や体験型博物館まで、ママもパパも楽しめる10スポットを紹介。家族の思い出を作りにぜひ訪れてみて♪

Date2017/12/03

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
立川宝町

【1】モーリーファンタジー 品川シーサイド店/思いっきりはしゃげるアミューズメント施設

モーリーファンタジー 品川シーサイド店内観


ショッピングモール「イオン品川シーサイド店」の2階にあるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」。世界中で800店舗を展開する人気施設です。

お買い物のついでに立ち寄れて、小さい子供からお兄ちゃん・お姉ちゃんまで夢中になれる種類豊富な遊びが楽しめるということもあって、連日多くのファミリーが訪れています。


モーリーファンタジー 品川シーサイド店

住所:東京都品川区東品川4-12-5 イオン品川シーサイド店2階
電話番号:070-3100-5244




【2】日本科学未来館/子どもだけではなく、大人も夢中になる展示がたくさん!

日本科学未来館地球儀


科学と聞くと「なんだか難しそう…?」と思うかもしれないけれど、こちらの施設は“体験型”の展示もたくさんあり、遊びながら楽しく科学を学ぶことができるんです!

お子さんだけではなく、大人も興味をひかれる魅力的な内容が盛りだくさん!感覚的に楽しめる内容になっているので、お子さんが小さくても十分満喫できます。


日本科学未来館

住所:東京都江東区青海2-3-6
電話番号:03-3570-9151(代表)




【3】立川まんがぱーく/秘密基地のような空間で、子どもと一緒に漫画4万冊が読み放題!

立川まんがぱーく内観


立川に、まるで秘密基地のような漫画読み放題の施設があるのをご存知ですか?その名も「立川まんがぱーく」。今人気の漫画から昔の作品まで約4万冊も蔵書があるそうで、子どもから大人まで充分に楽しめるラインナップです。

図書館のように「絶対に静かにしなければいけない!」といった堅苦しさもなく、日頃の喧騒から離れて、非日常的な漫画の世界に没頭できます。


立川まんがぱーく

住所:東京都立川市錦町3-2-26 子ども未来センター2F
電話番号:042-529-8682




【4】PLAYGROUND SHIBUYA KIDS/屋内で砂場遊びもボルダリングもできる

PLAYGROUND SHIBUYA KIDS内観


渋谷駅から徒歩15分、京王井の頭線神泉駅から徒歩3分という東京のど真ん中に「PLAYGROUND SHIBUYA KIDS」が2017年1月にオープンしました!

他ではあまりお目にかかることのできない外国製のおもちゃや遊具が豊富にあり、ハイハイの赤ちゃんから動きの激しい幼児まで遊べます。


PLAYGROUND SHIBUYA KIDS

住所:東京都渋谷区神泉町18-11 コナミスポーツクラブ渋谷9F
電話番号:03-6452-5628




【5】国立国会図書館 国際子ども図書館/1万冊の児童書が読み放題!親子でじっくり本の世界を楽しめる

国立国会図書館 国際子ども図書館内観


JR上野駅公園口から徒歩10分。児童書を中心になんと約40万冊の蔵書を持つ本のワンダーランドが「国際子ども図書館」です。

館外への本の貸し出しは行っていませんが、親子で本の世界に浸れる工夫やサービスが満載で、一日中いても飽きないスポットなんです。


国立国会図書館 国際子ども図書館

住所:東京都台東区上野公園12-49
電話番号:03-3827-2053




【6】東京おもちゃ美術館/大人も夢中になる世界中のおもちゃ1万点以上が遊び放題!

東京おもちゃ美術館内観


四谷三丁目駅から歩くこと約7分の場所にある、旧小学校を利用した「東京おもちゃ美術館」。

ここではなんとママと子ども、2人合わせて1,200円の入場料で、館内にある1万点以上のおもちゃを遊びつくすことができます(一部有料あり)。


東京おもちゃ美術館

住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
電話番号:03-5367-9601




【7】ポリスミュージアム(警察博物館)/子どもと一緒に“無料”で1日中遊べる

ポリスミュージアム(警察博物館)内観


東京・京橋にあるポリスミュージアム(警察博物館)が、2017年4月29日にリニューアルオープン!制服撮影をはじめ、指紋採取や犯人追跡といった本物さながらの警察体験ができる展示がいっぱい!

ただ楽しいだけじゃなく、日々の防犯やおまわりさんの仕事が学べちゃうので、子どもにとっては良いことづくめの博物館。しかも“無料”というお得感も付いてきちゃう。これは利用しないと損ですね♪


ポリスミュージアム(警察博物館)

住所:東京都中央区京橋3-5-1
電話番号:03-3581-4321(警視庁代表)




【8】博品館TOY PARK/子連れで楽しめる“夢の城”は、まるで銀座のおもちゃ箱!

博品館TOY PARK内観


銀座にある、地下1階から4階まで、約20万点にも及ぶアイテムが揃うおもちゃ屋さん「博品館TOY PARK銀座本店」。

こちらは、子どもたちの笑顔が見られるだけでなく、大人も童心に帰って楽しめる夢のようなスポット!建物内には、十分な広さのベビールームも完備されているので、小さな子どもがいるママでも安心です。


博品館TOY PARK銀座本店

住所:東京都中央区銀座8-8-11
電話番号:03-3571-8008




【9】ギャラクシティ/入場料はなんと無料!さまざまな遊びが体験できる複合体験施設

ギャラクシティネット


東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩約3分と、駅からのアクセスも抜群の「ギャラクシティ」。

体と頭を使った遊びができる「こども未来創造館」と、イベントやコンサートなどが開催される「西新井文化ホール」が隣接した、足立区にある複合施設です。屋内型施設なので天候に左右されずに遊べるうえ、うれしいことに大人も子どもも入場料は無料!


ギャラクシティ

住所:東京都足立区栗原1-3-1
電話番号:03-5242-8161




【10】アネビートリムパーク/ママもキッズも成長できる世界の遊具やおもちゃが大集合!

アネビートリムパーク内観


お台場に出かけるなら、ぜひチェックしてほしいスポットが「アネビートリムパーク」。こちらでは幼児教育先進国であるヨーロッパの遊具を取り入れ、保育や遊びのプロが常駐する施設。

子どもたちの気づきのきっかけや、子育てのヒントもあちこちにあるので、遊びながら学べるのが特徴です。


アネビートリムパーク

住所:東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート1F
電話番号:03-5500-2300



※掲載されている情報は、オリジナル記事制作時のものになります。料金や内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える