友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【進化系おにぎり】とろ~り半熟卵入り!ローストビーフにアヒージョなど変り種から定番まで食べ比べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お蕎麦屋さんなのに、ローストビーフやアヒージョといった変わり種のおにぎりのテイクアウトが話題となっている、秋葉原の「かむげん」。手軽に食べられるのに、1個でお弁当代わりになる程のボリュームがあるバクダンおにぎりは、混雑するランチタイムのお店を避けたい近隣のオフィスで働く人や、秋葉原に遊びにきた際の強い味方。そこで今回は、かむげんのこだわりおにぎりを全種食べ比べてみました!

Date2017/11/29

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
秋葉原

お米はどんぶり1杯分!お蕎麦屋さんの“こだわりおにぎり”が絶品だった/かむげん

かむげん 外観


今回紹介するお蕎麦屋さん「かむげん」は、オフィスやシアター、ギャラリー、レストランなどが入る複合型オフィス「秋葉原UDXビル」の2階にあります。

店頭にはおにぎりを販売する窓口があり、忙しいときでも店内に入らずともササッと購入することができるのもうれしいですね。


かむげん 内観


2016年5月にオープンした同店は、和モダンでとってもキレイ!

落ち着いた雰囲気なので、友だちや同僚とランチを楽しみたいときにもぴったりです。


かむげん そば


築地に系列店を構える同店はそのネットワークを活かし、写真の「濃厚うにつけそば」(1,100円)や「牡蠣つけそば」(1,000円)など、新鮮な魚介類を使ったお蕎麦が人気。

お得なセットメニューでは、変わり種おにぎりの具を使ったご飯も付いてくるそうで、店内でも人気のおにぎりを味わえます。


かむげん おにぎり


テイクアウトのおにぎりは、混雑するランチ時を避けたいオフィスワーカーに特に好評とのこと。

混雑する時間帯を避けつつ同僚とランチを楽しみたい!なんてときの、公園ランチに重宝しそうです。

平日のみ、毎日約30個と数量限定なので、早めに足を運んだ方がお目当てのおにぎりにありつける可能性が高いのだとか。

取材時もオープンと同時におにぎりを求めるお客さんがいたので、その人気の高さを伺うことができました。


かむげん おにぎり断面一覧


店頭で販売されているおにぎりは、現在全5種類。

変わり種から定番までラインナップされているおにぎりを、今回は全種食べ比べレポートしていきます!



すべてにとろ~り黄身の半熟ゆで卵入り!どでかい爆弾おにぎりをいざ実食!

かむげん


かむげんのおにぎりが初めてという方にぜひ食べていただきたいのが、人気No.1メニューの「ローストビーフめし」(480円)です。

海苔の代わりに巻かれたローストビーフが食欲を刺激する、肉好き必見・売れ切れ必至の看板メニューなんだとか。


かむげん


通常、ご飯一膳が約140g、どんぶり一杯が約240g。かむげんのおにぎりは230gあるので、どんぶり約一杯分のご飯の量!

そしてそのご飯を丸ごと包むお肉のボリュームがハンパじゃない!

手軽にランチを済ませたいけど、しっかり食べたい。そんな時に重宝しそうですね。


かむげん


パカッと開いてみると、半熟のゆでたまごが丸ごと一個お目見え。

かむげんのおにぎりはすべてに半熟ゆでたまごが入っているため、おやつ感覚ではなく、しっかりと食事をした満足感を得られるのが特長です。

簡単に噛み切れる柔らかなローストビーフは、蒸し焼きされたお肉のの香りと旨味が口一杯に広がり、後からバターと胡椒が効いたホワホワのご飯が、刺激とまろやかさをプラス。人気No.1というのも納得の美味しさです。

「ローストビーフでおにぎりを包んで食べる」というのが、筆者の常識になりそうなほど、何度も食べたくなる一品でした。


かむげん


続いては、ローストビーフめしと並ぶ、珍しいおにぎり「海老アヒージョめし」(450円)。


かむげん


ニンニクが効いたオイルがご飯に染み込み、胃袋にドシンと満腹感を運んでくれる重量級のおにぎりなので、男性にオススメ。

またプリプリのエビが食感でも楽しませてくれて、パクパクと食べ進められるおにぎりです。

ニンニクがしっかり効いているので、人に会う予定がないときや、ちょっと疲れたな~なんてときに、こっそりいただくのがいいかもしれません。


かむげん


女性に人気なのが、こちらの「鯛と桜エビめし」(480円)。

こちらは贅沢にもたっぷりの鯛と桜エビを混ぜご飯にして握っており、あっさりしつつ風味豊かな味が女性の心を掴んでいるんだとか。


かむげん


フワフワの鯛と、カリッとした桜エビの食感と香り、繊細な味付けのバランスが絶妙で、とっても上品。

ちょっと高級なお茶とともにいただきたい、そんな気持ちにさせてくれるおにぎりです。


かむげん


続いて、おにぎりの定番「ツナマヨネーズめし」(280円)と「おかかと昆布めし」(280円)を実食。


かむげん

かむげん


具としては定番の二品ですが、どちらもご飯と混ぜてから握ってあるため、どこを食べてもツナマヨネーズ、おかか昆布の味がしっかり感じられます。

「ツナマヨネーズめし」は、全体にマヨネーズが行き届いていてコッテリしてるかと思いますが、見た目とは裏腹にしつこくなく、やさしい味わい。

昆布の塩気とおかかの香りが交互に広がる「おかかと昆布めし」も、中央のたまごがあることで3種の味が楽しめるので、飽きることなく食べ進められますよ。

1個で満足感もあるため、コスパも良し。種類もいろいろあるので、同僚や友人とオススメしあってみるのもいいかもしれませんね。


まとめ

かむげん


おかずとご飯が一体になったようなおにぎりは、かさばることなく手軽にお腹いっぱいになれるのも魅力的です。

忙しくてゆっくりランチをとる時間がないときのご飯や、ちょっとした差し入れにも◎。

混雑するお店から離れて、友人や同僚とリラックスしながら公園ランチを楽しみたいときにもオススメです。

かむげんのバクダンおにぎりを食べて、午後の活力にしてみてくださいね。



かむげん
住所:東京都千代田区外神田4−14−1 秋葉原UDX 2F
電話番号:03-3526-5739
営業時間:月~土・祝前日 11:00~23:00(L.O.22:00)/日・祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:秋葉原UDXビルに準ずる
最寄駅:秋葉原



取材・文/黒澤 陽二郎


※2017年11月29日時点の情報です。価格はすべて税込です。価格や内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える