友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【池袋】厳選11種の紅茶が飲み放題&絶品スイーツ勢ぞろい!「ラシーヌ」の本格アフタヌーンティーが最高すぎる…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内有数の繁華街・池袋エリアにある、まるでフランス郊外のビストロのような雰囲気の、緑に囲まれた穴場スポット「ラシーヌ」。今回はそんな雰囲気バッチリのお店で、絶品粉ものスイーツに厳選11種の紅茶が飲み放題の「アフタヌーンティー」を体験してきました!

Date2017/11/24

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
池袋

繁華街そばにある穴場スポットでリラックスタイムを


ラシーヌ 看板


池袋駅から徒歩約7分。飲食店やオフィスビルが立ち並ぶ街角、ふっと現れる緑の中にあるのが「RACINES Boulangerie&Bistro(ラシーヌブーランジェリアンドビストロ)」です。


ラシーヌ 入り口


緑に囲まれた地下1階へ降りる入り口へ、若い女性グループがひっきりなしに入っていくところから、女性人気の高さが伺えます。


ラシーヌ 店内


ブーランジェリー(パン屋さん)が併設された店内は、本場・フランスのビストロを思わすような、オシャレでどこか温かみを感じる雰囲気。

この日は平日の14時過ぎに訪れましたが、店内の70席はほぼ女性で埋まっていました。


ラシーヌ パン


ブーランジェリーだけあって、ずらりと並ぶパン、パン、パン!


ラシーヌ キッチン


すぐ目の前でパンが焼き上がる様は、見ているだけでワクワクします。

まだ座席にも着いていない状態ですが、小麦の焼ける香りに期待値もMAX。とりあえずパンは絶対買って帰ろうと心に決めました!

もちろんパンの購入だけもできるので、パンをお求めの場合はいちばん種類が並ぶ12時ごろを目安に訪れるといいそうですよ。



いよいよアフタヌーンティーがスタート!


ラシーヌ アフタヌーンティー説明


ラシーヌのアフタヌーンティーは、平日・土日ともに14時30分から17時までで、最終入店は15時。

2時間制(2,500円)で事前予約制となっていますが、当日に空きがあれば対応できる場合もあるとのこと。

週末は予約で埋まってしまうことが多いそうなので、友人とスケジュールをあわせて早めに予約をするか、平日を狙ってまったりお茶するのがオススメです。


ラシーヌ 紅茶メニュー


アフタヌーンティーについてくるお代わり自由の紅茶は、スリランカのヌワラエリア産で、完全無添加茶葉を使用。

全部で11種類あり、旬の果物を使う「Season Flavor Tea」は、時期によって変更がある、まさに一期一会の出会いなので、訪れた際は押さえておきましょう!

そのほかにも、定番の「アールグレイ」や、フレーバー系の「白桃」「オリエンタルバカンス」と、どれも気になる・・・!

いろいろ味を試したい女子にぴったりですね。


ラシーヌ 紅茶


どの紅茶もアイスまたはホットが選べます。まずはスッキリとしたストレートの「ヴィンテージブラック」からスタート。


ラシーヌ


さっそくアフタヌーンティーのセットが運ばれてきました!

デーンとそびえ立つ三段に胸が高鳴ります!


ラシーヌ 三段目


下段はラシーヌ人気No.1、サクサク16層のクロワッサンと、ふっかふかのサンドイッチ。

中身は場合によって変更があるとのことですが、この日のクロワッサンはしっとりとしたポークマリネとカマンベール、無農薬の野菜で満足度高し!

そしてこのタマゴサンド、一口食べて同行している担当編集と顔を見合わせ、「お店で売ってないんですか!?」とスタッフさんに思わず聞いてしまうほどの美味しさ!!

残念ながらタマゴサンドはアフタヌーンティー限定で、巡り合えたらラッキーとのことです・・・。


ラシーヌ 春よ恋


サンドイッチに使用しているパンは北海道産小麦「春よ恋」(1斤400円)。甘みがあり、もっちりしっとりした食感です。

ブーランジェリー併設のビストロだけあって、タイミングがよければ気に入ったパンを店頭で購入できるのもうれしいポイントです!


ラシーヌ


続いて中段、焼き菓子をいただきます。左上から「焼き菓子」「スコーン」「シュークリーム」です。


ラシーヌ


一緒に運ばれてきたブルーベリージャム、クロテッドクリーム、ハチミツをつけていただきます。

ちょっとした小物までかわいい・・・!


ラシーヌ


早速スコーンをいただくと・・・あったかホワホワ!外側はサクホロッ、中はふわぁとやわらか。

スコーンというと少しパサパサしていて、食べると口内砂漠化なイメージだったのですが、しっとりとして何もつけなくても甘みを感じるレベル!


ラシーヌ


お好みでクロテッドクリームやハチミツ、ジャムをつければ、豪華で優雅なティーパーティー気分です。


ラシーヌ


ラシーヌ


やさしい甘さの焼き菓子と、甘すぎず食べやすいシュークリームも紅茶にベストマッチ。

パン同様、シュークリームも店頭のショーケースで販売(1個250円)しているので、お土産にも◎。

ちなみに、今回は分かりやすく下段からご紹介していますが、最初に温かいスコーンからいただくのがオススメです。


ラシーヌ


中段の時点でかなりお腹いっぱいですが、ラストは上段の「カヌレ」(左)と「デニッシュ」です。

旬の果物を使うデニッシュですが、この日は新鮮なシャインマスカット。

サクサクの生地にみずみずしいシャインマスカットは食感も最高!


ラシーヌ


ラム酒が効いたカヌレは中身みっちり!大人な味なので、ストレートの紅茶によく合います。

上段のスイーツも場合によって種類が変更になるので、何度も通って新しい出会いを楽しんでみるのもオススメですよ。


ラシーヌ


この日頼んだ紅茶は、二人あわせて8種類。

残念ながら全制覇とはいきませんでしたが、美味しい紅茶を自分のペースとスイーツにあわせて気ままにチョイスできるのはうれしいですね。

かなり、いや、めちゃくちゃお腹いっぱい胸いっぱいのアフタヌーンティーとなりました。



まとめ


ラシーヌ レポ絵


こだわりづくしのブーランジェリーだけあって、粉ものはパンから焼き菓子までどれも絶品!一口食べれば幸せを感じること間違いなしです。

繁華街の喧騒近くにありながら隠れ家のような素敵な店内で、ゆったりアフタヌーンティーを楽しめるラシーヌ。

気の置けない友人と訪れれば、会話も弾んでリラックスしたひとときが過ごせますよ!



RACINES Boulangerie&Bistro(ラシーヌブーランジェリアンドビストロ)

住所:東京都豊島区南池袋2-14-2 ジュンクドウ書店池袋ビルB1
※「ジュンク堂書店 池袋本店」とは別のビルです。
電話番号:03-5944-9622
営業時間:ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)、アフタヌーンティー 14:30~17:00、ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)/日曜 ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
※場合により営業時間は変動することがあります。
定休日:なし
最寄駅:池袋




取材・イラスト/たじ まこと
※2017年11月24日の情報です。価格はすべて税込みです。内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える