友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

元祖「トロ握り」を食べられる老舗の鮨店とは!?わざわざ行く価値のある日本橋・人形町発祥グルメ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』10月号で紹介中の、日本橋・人形町エリア特集をお届け!今回はトロ握りや親子丼など、この街発祥のグルメをご紹介。歴史に裏付けされた美食で、食欲の秋を彩ってみて♪

Date2017/09/25

「親子丼」を生み出した行列の絶えない軍鶏専門店/鳥料理 玉ひで

玉ひで



「鳥料理 玉ひで」は、親子丼発祥のお店。鶏肉のダシが染み出た割り下で卵を煮て、ご飯とともに味わうお客さんの姿をヒントに、五代目女将が明治24年に考案したものが元になっているのだとか。

プリッとした食感が特徴の東京産軍鶏肉と、とろ~り半熟卵がたまらない「親子丼」(1,500円)は、単品での提供は11時30分から13時30分まで。


玉ひで



店内はテーブル席の他に、座敷の個室も13室用意。夜には「鶏のすき焼き」を始め、軍鶏を用いた懐石料理を味わうお客さんで賑わっています。

日本橋散策で日本の風情を満喫した後に、街を代表する名店の味を楽しむなんてツウな過ごし方はいかがでしょう?


鳥料理 玉ひで

住所:東京都中央区日本橋人形町1-17-10
電話番号:03-3668-7651
最寄り駅:人形町





みんな大好きな「トロ握り」のルーツはこの江戸前鮨店/吉野鮨本店

吉野鮨



明治12年創業で「トロ握り」を生み出した「吉野鮨本店」。考案したのは二代目で、赤身が好まれた時代に、試しに脂身の多い部位を握って出すと大好評!「トロけるように美味」というお客さんの一言から、「トロ」と命名されたのだそう。

上質な脂がのったトロの握りは1貫1,080円~。まろやかな口当たりの、赤酢を使ったシャリが特徴です。


吉野鮨



老舗にも関わらず、肩肘張らず味わえるのは、鮨の屋台から歩み始めた歴史があるから。

料理にもお店の雰囲気にも、江戸の風情を感じることができますよ!


吉野鮨本店

住所:東京都中央区日本橋3-8-11
電話番号:03-3274-3001
最寄り駅:日本橋





「天ざる・天もり」の生みの親は、明治から続く老舗そば屋/室町 砂場

砂場



明治2年創業の「室町 砂場」。「暑い夏にも、天ぷらそばをおいしく」という思いから三代目店主が編み出したのが、天ざると天もり。

喉越しのいい更科粉を用いた「天ざる」(1,600円)は、香り高いごま油を使用したかき揚げと、そばのほのかな甘み、そして辛口の汁が、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。


砂場



お店は建て替えを経ながらも、老舗のそば屋らしい和の風情が。一品料理や日本酒も充実しているので、昼からそばと日本酒を楽しむ粋な休日を満喫してみて。


室町 砂場

住所:東京都中央区日本橋室町4-1-13
電話番号:03-3241-4038
最寄り駅:新日本橋





「折詰料理」の発祥は江戸時代から続く仕出し折詰弁当専門店/日本橋弁松総本店 日本橋本店

弁松総本店



江戸末期に創業した「日本橋弁松総本店 日本橋本店」。魚河岸で忙しく働くお客さんが食べきれなかった料理を、竹皮に包んで持たせたことに、端を発する折詰料理発祥のお店です。

同店の定番は、玉子焼やメカジキの照焼、野菜の甘煮などをぎっしり詰めた「並六 白飯付」(1,080円)。160余年を経た今も、砂糖や醤油をしっかり利かせた“濃ゆい味”を守り続けています。


弁松総本店



種類豊富なお弁当が並ぶ中、全てに入っているのが名物の玉子焼。今も手焼きにこだわっていて、強い甘みと優しい食感の絶妙なバランスが癖になりそう!

気持ちいい空の下、家族や恋人、友達と一緒に、老舗のお弁当が彩る贅沢な秋のランチタイムを味わってください。


日本橋弁松総本店 日本橋本店

住所:東京都中央区日本橋室町1-10-7
電話番号:03-3279-2361
最寄り駅:三越前/新日本橋/日本橋





丸善が作り出した「ハヤシライス」が味わえるカフェ/MARUZEN cafe 日本橋店

MARUZEN



ハヤシライスの生みの親と言われるのが、老舗書店「丸善」創始者である早矢仕有的。友人が訪ねてくると、あり合わせの肉や野菜をごった煮にし、白米を添えて振る舞ったという一品が、洋食屋の定番に。

「MARUZEN cafe 日本橋店」では、玉ねぎや数種の果物をじっくり煮込んだ「ポーク早矢仕ライス」(1,080円)を堪能できます。


MARUZEN



店内は落ち着きある趣で、ティータイムにピッタリのスイーツも豊富にラインナップしています。カフェ利用もできるので、街歩きの合間にほっと一息つきに訪れてみては?


MARUZEN cafe 日本橋店

住所:東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル3F
電話番号:03-6202-0013
最寄り駅:日本橋





日本橋・人形町へ行ったなら、ぜひ立ち寄りたい秋祭りも!/日本橋恵比寿講べったら市

MARUZEN



日本橋・人形町エリアでは10月19日(木)・20日(金)に、江戸時代中ごろから続く「日本橋恵比寿講べったら市」が開催されます。当日は500店舗もの露店で賑わい、糀(こうじ)をべったりつけた浅漬け大根「べったら」のお店も20店ほど軒を連ねます。

べったら漬けは「運がべったり付く」と、縁起の良い言われがあるのだそう。日本橋・人形町発祥のグルメを食べて、1,500以上の提灯が彩る独特な夜を楽しめば、この街の魅力を満喫できること間違いありません!


日本橋恵比寿講べったら市

開催場所:宝田恵比寿神社
開催期間:2017年10月19日(木)~2017年10月20日(金)
最寄り駅:三越前/新日本橋/小伝馬町

⇒イベント詳細はコチラから





※2017年9月25日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。








●フリーペーパー「東京トレンドランキング」はコチラをチェック!

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える