友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

ご飯に豆腐をドーーン!これだけなのに超絶ウマイ、老舗おでん店の「とうめし」を食べてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本橋界隈で猛烈に愛されている、「とうめし」をご存知でしょうか?創業90年超を誇る「お多幸本店」の看板メニューであり、シンプルなのに真似することができない、究極の“オンザライス”です。今回は、わずか670円で味わえてしまうランチの「とうめし定食」で、その美味しさをレポート!驚きの味わいとビジュアルを求めて、友達と一緒に訪れてみて!

Date2017/10/02

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
食・グルメ
エリア
東京日本橋

無性に食べたくなってしまう、オンザライス最高峰の「とうめし」

お多幸本店


創業90年を超える老舗のおでん店「お多幸本店」。おでんと一品料理で知られ、その美味しさはさることながら、ご飯におでんの豆腐をのせた「とうめし」も名物なんです。

半世紀以上に渡って継ぎ足しながら守っているという、秘伝のおでんつゆをたっぷり含んだ木綿豆腐。そしてつゆがたっぷりと染み渡ったご飯のウマさときたらもう…!「とうめし」は、シンプル過ぎるくらいなのに、一度その味を知ったら、日本橋に行く度に無性に食べたくなってしまうほど奥深い、禁断の味わい。

今回は、時代に流されないその美味しさを改めてご紹介します!


お多幸本店


昼時になると近隣のOLやビジネスマンたちが集まり、あっという間に満席に。名店の味が、今も多くの人たちに愛されている証です。ランチ営業は11時30分からですが、今回はその5分前、11時25分頃に訪れたところ、ちょっといいことがありました。


お多幸本店


実は同店は11時20分頃に開店することがあり、定刻に来た人より一歩早くお店の中に入れてしまうこともあるのです。待ちたくない、という人は覚えておくといいかもしれません!


とうめし定食


席に着いたら、まずはメニューをチェック。名物の「とうめし定食」は、ご飯の上にドーンとのった、木綿豆腐一丁が目印。税込み670円という大助かりの安さもあって、訪れたお客さんの8割が注文するほどの人気メニューなのだそうです。ああ、早く久々にあの味が食べたい!


おでん定食


本日は看板メニューの「とうめし」を満喫しに来ましたが、創業以来味を守り続けている「おでん」の美味しさだって見逃せません!おでんは、豆腐以外に、大根や玉子、ちくわぶなどのネタがそろいます。中でも大根は、半日かけて仕込むほどの逸品なのだとか。そんなおでんを堪能できる「おでん定食」(3品800円、4品980円)も、とってもオススメですよ!




やっぱりコレだ!久々の「とうめし」は最高!おでんのつゆがウマすぎ!

とうめし


待ちに待った「とうめし」とご対面!ひゃ~、この輝くきつね色の木綿豆腐!これが、オンザライスの最高峰と言っても過言ではない「とうめし」です。


とうめし


ご飯を覆いつくす、存在感のある豆腐。下からのぞく、つゆだくご飯と一緒に、思い切りかきこみたい…!


とうめし


プラス50円でご飯を大盛りにすることもできます。まるで山脈のような盛り具合は、「とうめし」をお腹いっぱい堪能したい人にオススメ!


とうめし


ご飯の上に豆腐がのっているだけなのに、何がそんなに美味しいの?と思う人もいるのではないでしょうか。

いやいやいや、ちょっと待ってください。この「とうめし」の豆腐は、人形町にある明治40年創業の豆腐店「とうふの双葉」の特注品。またご飯は、濃口醤油を使用した茶飯。おでんのつゆがたっぷりと染みた豆腐と、ご飯からのぼる香りが、食欲を思い切り刺激するのです!


とうめし


プルプル、トロトロになった木綿豆腐と、少し硬めに炊き上げたご飯を合わせ、一気に口の中へと運ぶ。そして口を動かした瞬間、ジュワッとあふれ出る甘辛いおでんつゆ!そこに顔を出してくる豆腐のコクと、つゆが染みたご飯。

誰でも作れそうなのに絶対に真似できない、ここだけのウマさ、完全にハマります。夜ならば間違いなくお酒の〆にしたい、最高の一品です!


とうめし定食


ちなみに「とうめし定食」には、「とうめし」の他に、大根、玉子、ごぼうなどの名物おでん、そして漬物と大根サラダ、しじみ汁が付いてきます。飲み会の翌日のランチに食べても、めちゃくちゃ癒されるメニューだと思います。


おでん


自慢のおでんは、関東風の味付け。大根も関東風ならではの色の濃さ、食べてみると出汁の美味しさがしっかりと染み渡っていて、奥深き味わいになっていますよ!


ネギや辛子、一味


テーブルにはネギや辛子、一味なども置かれているので、お好みに合わせて味に変化をつけられます。


おでん


おでんは最初はそのままで楽しみ、その後にネギと辛子を付けて食べちゃいます。くぅ~、昼間なのに日本酒が欲しくなる…。

もちろん、「とうめし」と辛子の組み合わせも、美味しいですよ!


大根サラダ


そして名脇役の大根サラダ。口の中がさっぱりするので、箸休めに、また一度味をリセットしたいという時にもうってつけです。


しじみ汁


「とうめし」を堪能した後は、しじみ汁でほっと一息。はぁ~、久しぶりに食べた「とうめし」、やっぱりコレですよ、最高でした!


お多幸本店


食べ終わって正午過ぎにお店の外へ出てみると、案の定の行列が。ランチ時間帯の回転は比較的早いものの、ゆっくりと味わいたいなら、開店11時30分の直前くらいに行くのが一手だと思いますよ!

おでんつゆが染み染みの豆腐とご飯の、想像を超える美味しさと驚きが体験できる同店。日本橋で働く人はもちろん、同僚を誘って遠征ランチする価値はあり!また土祝はランチ営業はありませんが、夜も単品で「とうめし」が食べられるので、日本橋ショッピングや映画の後に友達と訪れるのもオススメですよ!



お多幸本店

住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
電話番号:03-3243-8282
営業時間:月~金 11:30~14:00(L.O.13:30)/17:00~23:00(L.O.22:15)、土祝 16:00~22:30(L.O.21:45)
定休日:日曜(その他時期に応じて不定休の場合あり)
最寄駅:日本橋/東京




取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング

※2017年10月2日現在の情報です。内容等は変更になる場合があります。





あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える