友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

オシャレ美女も夢中な「罪悪感なく食べられる麺」とは!?人気ディレクターのインスタで話題なヘルシーグルメ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元セレクトショップのプレスで、現フリーファッションディレクターの野尻美穂さん。「ムリをせず、でもなんかおしゃれ」がテーマの、野尻さんのライフスタイルに共感する女子が続出!そこで今回は、野尻さんのインスタで話題の、オシャレでヘルシーなグルメをご紹介。ぜひ普段使いして、毎日の生活をグレードUPして!

Date2017/09/22

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
表参道中目黒

インスタでも人気のファッションディレクター・野尻美穂さんがレコメンド!

野尻美穂さん

▲@miho_cocoa


アパレル会社で7年間、プレスとして活躍し、2016年4月よりフリーランス活動をスタートした野尻美穂さん。現在は、ブランドディレクターやコンサルティングなど幅広く活動中。飾らない野尻さんのライフスタイルに憧れる女性も多く、インスタのフォロワーは4万人以上も。

そんな野尻さんがオススメする、健康的で美味しいお店をチェックして、ステキなライフスタイルを送るためのヒントにしてみて!




2017年4月日本初上陸!目にも美味しいイタリアンで優雅な食事を/Fratelli Paradiso

Fratelli Paradiso

▲@miho_cocoa


野尻さんオススメの1軒目は、「Fratelli Paradiso(フラテリパラディソ)」。今年4月に日本に初上陸したばかりの、シドニー発のイタリアンダイニングです。

店内は、ワインバーエリアとダイニングエリアに分かれていて、約140席を用意。

「こちらのお店は空間も魅力のひとつ!建物もインテリアも全てがオシャレで、まるで海外に来たような気分で食事を楽しめるんです」と野尻さん。

「パスタは店内で作っていたり、ワインはナチュラルワインをそろえていたりと、体にいい食材にこだわっているので、安心して食べられるのもうれしいですね」。


Fratelli Paradis

▲©Fratelli Paradiso


イチオシのメニューは、店の看板メニューでもある「パスタスカンピ」(2,400円)。

「スカンピをまるっと一匹使用した贅沢なパスタは、目でも舌でも幸せな気分にしてくれます。パスタのもちもち食感もたまりません」。


Fratelli Paradiso

▲©Fratelli Paradiso


また、スイーツには「優しい甘みとほろ苦さのバランスが絶妙!」なティラミス(900円)も欠かせないそう。

ランチには、1,500円~のおトクなランチコースも登場するので、そちらで利用するのも◎。

「優雅に食事をしたいときにぴったり。ステキな空間とおいしい料理で、気分もリフレッシュされますよ!」


Fratelli Paradiso(フラテリパラディソ)
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ3F
電話番号:03-3408-0800
営業時間:月~土 11:00~23:00(フードL.O.22:00 バーフード、ドリンクL.O.22:30)、日 11:00~22:30(フードL.O.21:30 バーフード、ドリンクL.O.22:00)
定休日:施設に準ずる
最寄り駅:表参道




優しい味付けのおばんざい料理に癒される/青家

青家

▲@miho_cocoa


続いて紹介するのは、中目黒にある「青家」。京都から取り寄せた伝統京野菜で作る“京おばんざい”と“韓国家庭料理”、さらに手作りの“京甘味”までいただける、趣のあるお店です。お店は古民家を改築していて、居心地のいい穏やかな空気が流れます。

野尻さんは一度ディナーで伺ってから、すっかりハマッてしまったそう。


青家

▲©青家


「おまかせのディナーコースを注文したのですが、出てくるもの出てくるものすべてが美味しくて感動しました!味付けは濃すぎずシンプルに仕上げていて、素材本来の魅力を味わうことができますよ」と野尻さん。

特に「生麩まんじゅう 湯葉あんかけ」がお気に入り。「優しい味わいのあんかけにホッと癒されました。生麩まんじゅうの、もっちり&つるんとした口当たりもクセになります」。


青家おばんざい

▲©青家


ランチには、日替わりの手作りおばんざいが付く「京おばんざい薬膳定食」(1,500円)や、お肌にうれしいオリジナル鍋「青家辛鍋」(1,300円)など、4種類がラインナップ。

「ランチは17時ラストオーダーなので、遅めのランチにも利用できて助かります。野菜たっぷりのヘルシーなメニューばかりなので、体の中からキレイになれるのも魅力です」。


青家
住所:東京都目黒区青葉台1-15-10
電話番号:03-3464-1615
営業時間:ランチ&カフェ 火~金11:30~17:00(L.O.16:00)、土日祝11:30~18:00(L.O.17:00)/ディナー(会員制)18:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:月
最寄り駅:中目黒




栄養バランスもとれた、ヘルシーな新感覚ヌードル/CITYSHOP NOODLE

CITYSHOP NOODLE(シティショップ・ヌードル)

▲@miho_cocoa


野尻さんが、野菜をたっぷり食べたいときに利用するのが「CITYSHOP NOODLE(シティショップ・ヌードル)」。“グルメヌードル”をコンセプトにした、ヘルシーで健康的なヌードルとグルメデリがいただけます。


CITYSHOP NOODLE(シティショップ・ヌードル)

▲©CITYSHOP NOODLE


こちらでは、ヌードル、かえし/オイル、グルメデリ、トッピングを、それぞれ好きなものをチョイスして、自分好みのオリジナルヌードルをカスタマイズすることができます。

「まず、好きなヌードルやデリを組み合わせられるというのが面白い!ショーケースの前で選ぶ瞬間は、何度来てもワクワクしてしまいます」と、野尻さんもカスタマイズを楽しんでいる様子。


CITYSHOP NOODLE(シティショップ・ヌードル)

▲©CITYSHOP NOODLE


ヌードルは全5種類で、ケールを使用したものや、グルテンフリーのライスヌードルなど、珍しい麺がそろいます。

「麺類と聞くと、がっつり高カロリーなイメージがありますが、ここのヌードルは一味違うんです。ボリュームたっぷりだけどヘルシーで、罪悪感なく食べられますよ」。

野尻さんは、来るたびに違う組み合わせを選んで、いろいろな味を試しているのだそう。

「何度来ても新しい味に出合えるのがいいですよね。この間は『ヴィーガン担々』をセレクトしましたが、山椒がピリリと効いて絶品でした!バランスのいい食事ができるので、体をリセットしたいときにもおすすめのお店です」。


CITYSHOP NOODLE
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F
電話番号:03-5778-4544
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
最寄り駅:表参道




まとめ

気持ちのいい日々を送りたいのなら、体を気遣った料理を食べることは基本。野尻さんに紹介してもらったお店をデイリーで利用できれば、ヘルシーだし、気分も上がりますね!友達を誘って、また一人で気軽に、ぜひ行ってみてくださいね!


野尻美穂さん

野尻美穂さん

ファッションディレクター。2016年3月末アパレル会社を退社。7年プレスとして勤め、2016年4月よりフリーランス活動スタート。ブランドディレクター、コンサルティング、スタイリング、アドバイザー、キャスティング業、自身の媒体出演など幅広く活動中。

[Instagram] @miho_cocoa



取材・文/石部千晶(六識)

※2017年9月22日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。

※価格は全て税込みです。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える