子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

行列ができる食パン専門店の、究極の「フルーツサンド」とは!?パンマニアの人気モデル太鼓判の絶品パン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルとして活躍中の森貴美子さん。一児のママでもある森さんは、パンの書籍『毎日がパン日和』を出版するほどの大のパン好き!そんなパンマニアの森さんが“ちょっぴり贅沢したい”ときにオススメのパン屋さんをご紹介。極上パンを食べて、毎日頑張っている自分にプチご褒美しませんか?

Date2017/09/19

行列ができるベーカリーの絶品フルーツサンドイッチで贅沢タイム♪

セントル ザ・ベーカリー


今回、モデルの森貴美子さんが紹介してくれるのは、銀座にある食パン専門店「セントル ザ・ベーカリー」。2013年にオープンしてから、お店自慢の「食パン」を目当てに訪れる人が絶えない人気店です。

森さんも、一口でこちらのパンの虜に。
「ここのパンを初めて食べたときに、あまりの美味しさに感動して!それからというもの、銀座に来た時は必ず立ち寄るようになりました。ここに来たいがために、わざわざ銀座に用事を作ることもあるんです(笑)」。


カフェ


併設されたカフェでは、フレンチトーストやサンドイッチなど、人気の食パンを使った食事&スイーツがいただけます。森さんはテイクアウトすることも多いけれど、ちょっぴり贅沢をしたい日には、ゆったりとイートインしていくのだとか。

「一人で来たり、夫婦で来たり、子どもと来たり…シチュエーションはさまざまです。人と来て美味しさを分かち合えるのも幸せですし、一人で優雅な時間を過ごしていくのも贅沢ですよね」。


店内


店内は、洗練された大人のかわいらしさがあふれる、ナチュラルな雰囲気。座っているだけでも気持ちが癒されそう!


店内


ガラス越しには、パンが作られていく様子を見ることもできますよ。

また、店内にはトースターがずらりと並んでいます。これは、
「トーストメニューは、店内に並ぶトースターの中から好みのものを選んで、席に持って行き、自分で焼いて食べることができるんですよ」と森さん。


フルーツサンド


森さんのイートインでの定番は、大人気の角食パンを使った「フルーツサンドイッチ」(1,944円 ※カフェオレは別途料金で972円)。バナナやオレンジ、マンゴーなど、その時期に美味しい約6種類のフルーツと、優しい甘さに仕立てた生クリームとカスタードクリーム、マスカルポーネクリームを重ねてサンドした、リッチな一品です。


フルーツサンド


運ばれたフルーツサンドイッチに、喜びを隠せない森さん。

「たくさんメニューがあるので、最初はいろんな種類を頼んでいたんです。このフルーツサンドイッチにたどり着いたときには、“こんな夢のような食べ物があるの!?”って衝撃を受けました。クリームとフルーツ、そしてパン。それぞれの美味しさはもちろん、すべてが合わさったときのバランスも絶妙で、まさに理想の味だったんです!」


フルーツサンドイッチ


「パンに触れるだけで、パンのふんわり感とモチモチ感が伝わってきます。持ち上げたときにふわりと香る、フルーツの香りもたまりません!」


フルーツサンド


フルーツサンドイッチを頬張って、この日、一番の笑顔があふれます。

「やっぱり美味しい!パンがモチモチふわふわで、フルーツやクリームに負けない存在感。パンの魅力が最大に発揮されていて、改めて“私はパンが好きなんだな”ということに気付かせてくれる味ですね」。


パンの耳


別添えにされたパンの耳までしっかりいただいて、すっかり大満足の様子。


森さん


「心も満たされて、また仕事もプライベートも頑張ろう!と前向きな気分になれるんです。育児に仕事にいつも頑張っているママも、ちょっとした息抜きは必要。このフルーツサンドイッチで、ちょうどいい贅沢感と、とびきりの幸福感を味わってもらいたいですね!」


セントル ザ・ベーカリー

住所:東京都 中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
電話番号:03-3562-1016
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
最寄り駅:銀座一丁目




森さんが他にオススメするお店はこちら!


ふんわりパンとミルククリームのハーモニーが絶品!/ラスリーズ

ミルクバトン


浜田山の商店街にある、地域密着型の小さなパン屋さん「ラスリーズ」。スイーツ系や惣菜系など、少し懐かしさを感じる優しい味わいのパンが揃います。中でも森さんイチオシは「ミルクバトン」(140円)。

「見た目のかわいらしさに惹かれて買ったのですが、味も大満足!ふんわりやわらかなパンと、砂糖の食感が少し残る甘いクリームがマッチしています。翌日の朝ごはんにすることが多いのですが、このパンを買っておくと、朝起きるのが楽しみになるんです」。

ちなみに、娘さんはいちご味がお気に入りなのだそう!


ラスリーズ

住所:東京都杉並区浜田山3-28-9
電話番号:03-3316-7717
営業時間:10:00~19:00
定休日:日
最寄り駅:浜田山




キュートなキャラクターパンに癒される!/ボンジュール・ボン吉祥寺店

ぞうのはな子


子どもと一緒にパン選びを楽しみたいときは、吉祥寺の商店街にあるベーカリー「ボンジュール・ボン吉祥寺店」がオススメ。店内には、看板商品のメロンパンをはじめ、デニッシュやハード系など、バラエティ豊かなパンがずらり。どれもおいしそうで、選ぶのに迷ってしまいそう!

「井の頭公園のゾウのはな子の顔をした『ぞうのはな子』(162円)やキャラクターパンなど、キュートでクオリティの高いパンもたくさんあるんです!見ていてウキウキしちゃうパン屋さんです」。


ボンジュール・ボン吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7
電話番号:0422-23-8275
営業時間:8:30~21:00
定休日:不定休
最寄り駅:吉祥寺




まとめ

子育てや仕事で忙しい毎日を過ごしながらも、森さんが毎日幸せでいられるのも、美味しいパンのおかげかもしれません。

今回、森さんがご紹介してくれたお店をはじめ、いろいろなタイプのパンを綴った著書も読み応えたっぷり。ぜひ参考におでかけして、日々のモチベーションUPにつなげてくださいね!



森貴美子さん

PROFILE/森貴美子

17歳で雑誌「non-no」モデルとしてデビュー。 以後12年間レギュラー出演し、2010年3月に卒業。 現在は、雑誌「LEE」「nina’s」「HugMug」など数々のファッション誌やCMで活躍中。 「森きみ」の愛称で親しまれ、ブログ「モリキミニッキ」は、 1日70万アクセスを超える人気ブログとなっている。

森貴美子さん

書籍「森きみのパンダイアリー 毎日がパン日和」(文藝春秋)

パンが大好きで朝食はパン派という森さんが、行列パン、ご当地パン、コンビニパンなどなど、実際に食べて1年間撮りためたパンの写真をもとに綴った書き下ろしエッセイ集。子どもの頃に通ったパン屋さんの話、京都で食べたフルーツサンドなど、読めば心が温かくなり、パンが食べたくなるストーリー。



※2017年9月19日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える