友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

メロンやスイカ半玉を使ったかき氷も!都内の絶品かき氷5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い季節に食べたくなるかき氷。いろいろな種類がある中、今ドキ女子を虜にしているのが、ビジュアルも味わいもスペシャルな贅沢かき氷!ふわふわに削られた氷はもちろん、絶品シロップや、果物を半玉も使ったりするなど、夏のリフレッシュに最高ですね♪そこで今回は、かき氷を年1,000杯以上も食べ歩く、人気ブロガーのすもも蜜さんに、都内でオススメの極上かき氷店をご紹介してもらいました。

Date2017/07/05

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
スイーツ・パン
エリア
駒沢大学桜新町


極上かき氷食べ比べ5選

暑い季節に食べたくなるかき氷。いろいろな種類がある中、今ドキ女子を虜にしているのが、ビジュアルも味わいもスペシャルな贅沢かき氷!ふわふわに削られた氷はもちろん、絶品シロップや、果物を半玉も使ったりするなど、夏のリフレッシュに最高ですね♪そこで今回は、かき氷を年1,000杯以上も食べ歩く、人気ブロガーのすもも蜜さんに、都内でオススメの極上かき氷店をご紹介してもらいました。


濃厚カボチャに、メロン半玉を使った贅沢すぎるかき氷も!/雪うさぎ

スペシャル生メロン


常時25種類ほどのかき氷が一年中食べられる、駒沢大学のかき氷専門店「雪うさぎ」。23時まで営業し、仕事帰りにも立ち寄れるので、働く女子にも人気です。

メニューは、定番、数量限定のほかに、“本日の裏氷”メニューがあります。裏氷は告知をしておらず、店のレジ横にそっとメニューが置いてあるだけで、当日行ってみないと何が食べられるか分かりません。裏氷が目当ての常連さんも多く、かくいう私も楽しみにしている一人なんです。

自称・日本一女子力が高い店長さん(お兄さん)が考案するかき氷は、見た目がかわいく、乙女心をくすぐるものばかり!
特に私が毎年とても楽しみにしているのは、“本日の裏氷”であり、数量限定の「スペシャル生メロン」(950円)。贅沢にも、メロン半玉が器になっているんです!もちろん、メロンには果肉が残ったまま。これを一人占めできるなんて、夢みたいですよね!

メロンの上には、ふわっふわに削られた氷に、メロンシロップ、ミルクがたっぷり。まずは氷を楽しみ、メロンの果肉が見えてきたら、一緒に味わって。そして最後は、溶けた氷と果汁を、ストローで一気に飲み干します。ひとつでいろいろな味わいを楽しめるスペシャルなかき氷は、食べられたらラッキー♪


かぼちゃキャラメル


また、数量限定の「かぼちゃキャラメル」(850円)もイチオシ。とろ〜り&ぽってりとした濃厚なカボチャのクリームが絶品!ちょっとビターなキャラメルソースも加わって、この組み合わせが最高なんです。ふんわりした氷も、口溶けまろやかでうっとり。


苺のフロマージュ


ずんだクリームチーズ


他にも、裏氷のスイカ半玉を器にした「すいかSP」、数量限定の「ずんだクリームチーズ」「苺のフロマージュ」など、フォトジェニックで美味しそうなかき氷がずらり。1日がんばったご褒美として仕事帰りに、待ちに待った休日に、おいしいかき氷で至福のひとときを過ごしてみては?


雪うさぎ

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2
電話番号:03-3410-7007
営業時間:11:30~23:00 ※売り切れ次第終了
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
最寄り駅:桜新町/駒澤大学




器まで美しいかき氷を、創造的な建築空間でいただく/廚菓子くろぎ

黒みつきなこ


東京大学の本郷キャンパス内にある、モダンな和菓子屋「廚菓子くろぎ」。こちらは、予約が取れない人気日本料理店「くろぎ」のオーナーシェフ・黒木純さんが手がけるお店。“料理屋が生み出す、今までに無い、和菓子の進化”をテーマに、出来立ての和菓子たちを、上質なおもてなしとともに楽しめます。

定番人気は「黒みつきなこ」(1,400円)。オシャレな銀盤に、素敵な器、そこへこんもりと盛られたかき氷!季節折々のかわいらしい花も添えられており、美しくて美味しいかき氷が大好きな私は、見た瞬間に興奮し、何枚もカメラのシャッターを切ってしまいます。

もちろん、味わいも見事。かき氷を食べると、ただの黒みつきなこでないことが分かります。きなこクリームは、きなこの風味が豊かで、隠し味に醤油が使われています。初めて食べたときに感動を覚えたほど。別添えの黒蜜を途中でかけて、味の変化を楽しむのがオススメです。


特選かき氷小金瓜さん


また、季節ごとの限定メニューがあり、野菜や和素材を用いるなど、“くろぎ”らしさを感じられるものばかり。

過去、夏に登場した限定メニュー「特選かき氷小金瓜さん」(3,500円)は、店頭で販売している小金瓜(トマトジュース)を使用したかき氷。トマト蜜はとっても甘くてフレッシュ。中にはクリームチーズも入っています。トマトをスイーツとして、こんなに美味しく食べたのは初めてかもしれません。今年はどんな季節のかき氷が味わえるか楽しみです。

南瓜ん


和栗ん


他にもカボチャや和栗、抹茶など、季節に合わせた食材を使ったかき氷もあったり。不定期に変わる季節限定のかき氷は、お店のTwitterを要チェックですよ!

また、こちらの建物をデザインしたのは、東大の教授でもある建築家・隈研吾さん。杉の板で覆われた建物は、周囲の緑と相まって素敵な空間を創り出しています。芸術的なくつろぎの和カフェで絶品かき氷を食べれば、癒されること間違いなしですよ。


廚菓子くろぎ

住所:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学春日門内ダイワユビキタス学術研究館1階
電話番号:03-5802-5577
営業時間:9:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:特定休(東大試験等に準じる)
最寄り駅:本郷三丁目




高さ30cm、スイートなビジュアルのかき氷に胸キュン!/和キッチン かんな

かんな


かき氷はもちろん、和食も美味しい、「和キッチン かんな」。今注目のおしゃれエリア、三宿にあり、行列必至の人気店です。

一番のオススメかき氷は「となりのBC」(950円)。高さ30cmはあるであろうボリュームに、おしゃれ女子のアンテナにヒットする愛らしいビジュアル!

氷にかかっているのは、黄金色のゆず蜜とミルキッシュヨーグルトシロップ。提供された瞬間に、ふわ~とゆずのいい香りが広がります。ちょこっと乗った白いマスカルポーネのクリームは、まるで帽子みたい。氷はオプションで、松月氷室の天然氷に変更することができ、より一層奥深いかき氷を楽しむことができます。


BC


裏BC


同じシリーズの、マスカルポーネ&イチゴの「BC」、マスカルポーネ&キウイの「裏BC」もフォトジェニックかつ、味わい深いですよ。


かんなの氷しるこ


みたらし牛乳


他にも、「かんなの氷しるこ」「みたらし牛乳」など和テイストなものから、限定メニュー「KKS(K:今日の、K:気まぐれ、S:シロップ)」などを含め、常時20種類程のかき氷メニューを用意。かき氷だけでなく、食事もできるので、ランチに訪れるのもいいですね。お腹も心も満たされること間違いなしですよ♪


和キッチン かんな

住所:東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
電話番号:03-6453-2737
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜
最寄り駅:三軒茶屋




老舗のたい焼き屋でこだわりの餡をかき氷とともに/浅草浪花家

あさやけ


観光名所として人気の浅草で、老若男女に愛される老舗のたい焼き屋「浅草浪花家」。こちらのかき氷はとっても美味しいんです!

たい焼き職人が作るかき氷は、まんまるフォルムでとってもキュート。中でも一番人気は「あさやけ」(780円)。日の出をイメージしたかき氷です。

イチゴにミルク、粒あんをトッピング。同店が作るあんは、美味しいに決まっています!ふっくらした食感と甘みが、繊細な氷の味を引き立てます。


みるくといろんなフルーツ


「みるくといろんなフルーツ」(780円)は特にオススメ!ウサギ型に飾り切りしたリンゴがキュート。自家製ミルクは優しい甘みが口いっぱいに広がります。フルーツは、スイカや巨峰、青リンゴなど、季節ごとにちょっとずつ変化があるのも嬉しい一品です。


みるくといろんなものが入ったあんこ


さわやかみるくとキウイ


その他、ザックザク食感のナッツと餡をトッピングした「みるくといろんなものが入ったあんこ」、キウイが爽快な「さわやかみるくとキウイ」なども秀逸。 体が冷えたら、看板商品のたい焼きで温まるのも、同店ならではの楽しみ方です。

かき氷でホッとひと息ついて、ついでに浅草散策も満喫すれば、充実した1日になりますね♪


浅草浪花家

住所:東京都台東区浅草2-12-4
電話番号:03-3842-0988
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
最寄り駅:浅草




イチゴのエスプーマと、健康に配慮した美味しいかき氷が話題/bumbunBlauCafe with beehive

イチゴエスプーマソース


“健康に良くて美味しい”をテーマにした、旗の台にあるカフェ「bumbunBlauCafe with beehive」。カフェでは珍しく、ラーメンマニアも通うほど美味しいラーメンが食べられるお店ですが、実はかき氷も提供しています。そのかき氷が秀逸!

人気のかき氷は、「イチゴエスプーマソース」(900円)。ピンク色のソースがかわいいですよね!とろ~っとしたムース状のエスプーマソースがこれまでにない味わい。ソースの下にもたくさんイチゴが隠れていて、濃厚でフレッシュ!


塩キャラメル


また、サボテンから採れる天然甘味料アガベ、ビタミンEやB群が豊富なナッツ、スーパーフードなどを使った、珍しいかき氷もあります。

「塩キャラメル」(700円)は、スーパーフードである生はちみつをたっぷり使った、自家製キャラメルが絶品!さらにアクセントの塩加減が絶妙、自家製ミルクとの相性もバッチリで、虜になること間違いなし。見た目はシンプルですが、行ったら必ずオーダーするお気に入りのかき氷です。


大人のブルーハワイ


ピスタチオとMIXベリー


メール会員は、不定期で限定かき氷が食べられることも。これまでには、「大人のブルーハワイ」が登場。こう見えて柑橘味。夏らしく爽やかで、アガベシロップの優しい甘さが新鮮。ブルーのグラデーションも美しいですね。ぜひまたいつか食べれることを楽しみにしているかき氷の一つです。

そのほか、定番人気のピスタチオのエスプーマに、ベリーをトッピングした夏限定の「ピスタチオとMIXベリー」など、美味しくて体に配慮したかき氷がたくさん。 会えたらラッキーなかき氷メニューもあるので、定期的に通いたくなるはず。新鮮な刺激を受けますよ♪


bumbunBlauCafe with beehive

住所:東京都品川区旗の台3-12-3 J.BOX 2F
電話番号:03-6426-8848
営業時間:月火木~土12:00〜15:00(L.O.14:30)、18:00〜23:00(L.O.22:30)/日祝12:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日:水曜
最寄り駅:旗の台




まとめ

今回ご紹介したかき氷店は、かき氷マニアとして、自信を持ってオススメできるお店ばかり。友達同士で行けば、いろんな種類が頼めるので、ぜひみんなを誘って行ってみてくださいね。ひんやりふわふわで絶品、SNS映えもバッチリなかき氷で、暑気払いをしましょう♪



すもも蜜さん

◆取材・執筆/すもも蜜

三度の飯よりかき氷が好きで、年1,000杯以上のかき氷を食べる女子。かき氷さえあれば生きていける!かき氷が主食で、毎食かき氷も大歓迎。「#かき氷マニア」と呼ばれると喜びます!日本アイスマニア協会会員。



※2017年7月5日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える