友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【築地】極上ウニ丼を食べ比べ!始発でわざわざ食べに行きたい贅沢すぎる朝ご飯に悶絶してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

築地で贅沢な朝ご飯を食べたい! そんな気分の休日の朝は、ちょっとフンパツして、豪華なウニ丼を食べに出かけてみてはいかが? 今回は、鮮度抜群のウニを豪快に味わうことができる二大人気店をご紹介!美味しいものに目がないグルメ女子なら、いつもとひと味違う朝ご飯に、満足すること間違いなしです!

Date2017/06/20

誰と行く
友達・仲間
いつ行く
朝活
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
築地市場築地

築地で絶品“ウニ丼”を食べ比べ!贅沢すぎる朝ご飯は早起きしてでも行くべき!

ウニ丼



こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

スイーツをこよなく愛する私ですが、実は休日は毎週のように早起きして築地に通い、食べ歩きするほどの大の築地好きでもあります。

そこで今回は、隠れ築地マニアでもあるはなともが全力でおすすめする、絶品の築地グルメをご紹介したいと思います。

築地にはさまざまな海鮮丼がありますが、その中でも特に人気なのが「ウニ丼」!

築地市場から仕入れたばかりの新鮮なウニを、丼いっぱいに敷き詰めたウニ丼は、自分ご褒美の特別な朝食にぴったりです。

ということで今回は、築地場外市場で絶対に食べたい、人気店のウニ丼を食べ比べ&実食レポートします!



丼に敷き詰められた、こぼれんばかりのウニはまさに芸術!/鮨國

鮨國



築地市場外で、もっとも行列ができるお店の一つとして有名なのが「鮨國(すしくに)」。

平日でも開店と同時に満席となり、週末には1時間待ちということもあるほど。遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い人気店です。

込み合う開店直後を外して、12時以降に行けば並ばずに入店しやすいと思います。

店内



店内は4人掛けテーブルが4卓、カウンター席が9席の全25席。

築地という場所柄、外国の方の来店も多いそうです。

メニュー



こちらがメニュー。1番人気の「元祖・こぼれうに丼」(3,800円)は、多い時で1日200~300杯ほどの注文が入るそうです。

その他にもイクラやマグロ、穴子を使った海鮮丼も人気で、美味しいもの好きな女子ならついつい目移りしちゃいますね!



黄金色に輝くウニが登場!

箱入りのウニ



箱入りのウニ



こちらが鮨國で使われる箱入りのウニ!その日の状況で、産地や種類が変わるそうです。取材で伺ったこの日は、北方四島のバフンウニでした。

早速、「元祖・こぼれうに丼」を注文します!

ウニ



ウニ



酢飯の上にウニが美しく盛り付けられていきます。

ちなみに、1杯のウニ丼には約150gのウニが使われているそうです。

ウニ丼



箱ウニの半分以上を使う贅沢なウニ丼!

これはウニ好きなら、見ているだけでも幸せな気分になっちゃいますね!



ついに「元祖・こぼれうに丼」が登場!あふれるウニは圧巻!

元祖・こぼれうに丼



「元祖・こぼれうに丼」は、北方四島のバフンウニを隙間なく敷き詰めた、同店の1番人気メニューです!

ウニ



丼とは別で、木皿にもウニが盛り付けられています。

あふれるウニを別皿でも提供したい!というお店の想いから、この形になったそうですよ♪

バフンウニ



北方四島のバフンウニは甘さが強く、しっかりと詰まった身が特徴です。

最初は何も付けずにウニ本来の甘みをじっくりと楽しみ、途中からは醤油やワサビをつけて食べると、また違った味わいを楽しむことができますよ!

バフンウニ



酢飯のバランスも絶妙で、ウニの甘さと非常に良く合います。

ウニが苦手な方でも、鮨國で食べればその概念が覆ると思いますよ!


鮨國

住所:東京都中央区築地4-14-15 築四ビル1F
電話番号:03-3545-8234
営業時間:月~土 10:00~14:30/17:00~20:30、日・祝10:00~15:00(ネタがなくなり次第終了)
定休日:水曜
最寄り駅:築地/築地市場




メニューはすべてウニ!築地唯一のウニ専門店/築地虎杖 うに虎中通り店

築地虎杖 うに虎中通り店



東京にいながら、国内外のウニを食べ比べられる「築地虎杖 うに虎」は、メニューがすべてウニ尽くし!

築地でも唯一のウニ専門店として、数々のメディアに取り上げられる人気店です。

店内



カウンター席のみのこじんまりとした店内では、板前さんとの会話を楽しむのも醍醐味。時にはメニューにない特別なものを出してくれることもあるんだとか。

ウニの産地



店内には仕入れているウニの産地が記されています。

産地ごとに常時15種類のウニを仕入れているそうです。

メニュー



こちらのお店では、国産と外国産のウニを食べ比べることができます。

今回は、「国産うに丼」(4,622円)を注文してみました。

国産うに丼



国産うに丼



こんもりと盛り付けた酢飯の上に、中央部分からウニが盛り付けられていきます。

国産うに丼



ウニの隣に塩昆布やキュウリを添えて、最後は中央に卵黄をのせて完成!

食欲をそそるビジュアルに、朝からテンションが上がっちゃいますね!



ウニと卵黄のマリアージュがたまらない!

国産うに丼



こちらの「国産うに丼」は、釧路産のバフンウニがたっぷりと盛り付けられた至福の一杯!

バフンウニ



甘さの強いバフンウニですが、塩昆布と交互に食べると、口の中が一旦リセットされ、ウニの美味しさをさらに感じることができます。

ウニ特有の臭みもなく、口の中で甘さが広がります♪

国産うに丼



半分ほど食べたら、卵黄を崩して食べるのがオススメ!

味にまろやかさが増し、ウニの甘さとのマリアージュを楽しめます!添えてある海苔に巻いて食べると、磯の香りに包まれたまたひと味違う味わいを堪能できます。

バフンウニ



こちらもバフンウニの甘さと酢飯のバランスが絶妙で、口の中で一体となって、甘さと旨味が同時に広がります!

築地唯一のウニ専門店なら、自分好みのウニ丼を見つけられますよ!


築地虎杖 うに虎中通り店

住所:東京都中央区築地4-10-5 カネシン水産ビル1F
電話番号:03-6327-5874
営業時間:7:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
最寄り駅:築地/築地市場




まとめ

築地市場



今回ご紹介した2店は、築地の中でも最高峰のウニ丼が味わえるお店。

美味しいものに妥協のない、オトナ女子の贅沢な朝ご飯にもぴったりですね。

休日の朝、自分へのご褒美に、築地で特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?



はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84

[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2017年6月20日の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。





あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える