エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

菖蒲を見るなら今!滝や水車がある公園も・・・東京都内の見所&お祭り6選

これからの季節に見ごろを迎える菖蒲。美しく咲き誇る“梅雨のお花見”ができる名所が都内にあるのをご存知ですか?梅雨の合間に友達を誘って「菖蒲」を眺めに行って初夏を感じてみてはいかがでしょうか。

Date2019/06/03

東京都内の菖蒲の名所&しょうぶ祭り6選


東京都内の菖蒲の名所&しょうぶ祭り



白や紫、黄色に美しく咲き誇る菖蒲の花。都内で“梅雨のお花見”ができる名所やしょうぶ祭りをご紹介します。五感を使って季節を感じにおでかけしてみませんか?


和漢の調和が特徴的な、風光明媚な庭園/小石川後楽園

小石川後楽園

画像提供:公益財団法人 東京都公園協会


小石川後楽園は、江戸時代初期、水戸徳川家の江戸上屋敷内に造られた「回遊式築山泉水庭園」。約660株の菖蒲の花を5月下旬から6月上旬にかけ見ることができます。

2019年5月25日(土)~6月9日(日)まで「花菖蒲まつり『花菖蒲を楽しむ』」が開催中。


花菖蒲まつり「花菖蒲を楽しむ」
期間:開催中~6月9日(日)
開催場所:小石川後楽園


◆小石川後楽園
住所:東京都文京区後楽1-6-6
時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
最寄り駅:後楽園/飯田橋
例年の見ごろ:5月下旬~6月上旬



5万本の花菖蒲は圧巻!/小岩菖蒲園

小岩菖蒲園


江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園は、地元の方から寄贈された花菖蒲をもとに、区が回遊式の庭園にしたもので、5~6月に5万株の花菖蒲が咲き誇り、都会のオアシスとして都内名所の一つになっています。


◆小岩菖蒲園
住所:東京都江戸川区北小岩4丁目先(江戸川河川敷)
料金:無料
最寄り駅:江戸川
例年の見ごろ:6月上旬~6月中旬



約10万本の花菖蒲が咲き誇る自然公園/北山公園

北山公園


映画「となりのトトロ」の参考となった八国山緑地の麓に広がる北山公園では、約300種8,000株の花菖蒲が見ごろを迎えます。

2019年6月1日(土)~6月16日(日)まで東村山菖蒲まつりが開催中。


東村山菖蒲まつり
期間:開催中~6月16日(日)
開催場所:北山公園


◆北山公園
住所:東京都東村山市野口町4-50
料金:無料
最寄り駅:東村山
例年の見ごろ:5月下旬~6月中旬



周囲の喧騒が嘘のような、のどかな雰囲気/しょうぶ沼公園

しょうぶ沼公園


この公園一帯は昔野生のノハナショウブが群生していたことから「菖蒲沼耕地」と呼ばれており、それが由来となって「しょうぶ沼公園」と名づけられました。

園内には、高さ4メートルの滝やせせらぎ水路、三連水車などがあり、水と緑に親しめる公園です。五つのしょうぶ田があり、約140種8,100株の花菖蒲が群生しています。


◆しょうぶ沼公園
住所:東京都足立区谷中2-4-1
料金:無料
最寄り駅:北綾瀬
例年の見ごろ:5月下旬~6月下旬



昔懐かしい貴重な谷戸地の風景/吹上しょうぶ公園

吹上しょうぶ公園


吹上しょうぶ公園は、貴重な谷戸地(やとち)を保全するためにつくられました。霞丘陵の一角、勝沼城跡歴史環境保全地域に囲まれた谷戸と、その周辺の環境資源を積極的に活かし、花菖蒲を主体とした公園として整備しています。

2019年5月25日(土)~6月23日(日)まで吹上花しょうぶまつりが開催中。


吹上花しょうぶまつり
期間:開催中~6月23日(日)
開催場所:吹上しょうぶ公園


◆吹上しょうぶ公園
住所:東京都青梅市吹上425番地
時間:祭り期間9:00~17:00(入場は16:45まで) 料金:祭り期間200円(小学生以下は無料)
最寄り駅:東青梅



東京都の名勝に指定されている庭園/清澄庭園

清澄庭園

画像提供:公益財団法人 東京都公園協会


明治の庭園を代表する「回遊式林泉庭園」を有し、三つの中島を配した「泉水」、全国の産地から集めた「名石」が見どころ。東京都選定歴史的建造物に指定された「涼亭」、53坪の大広間「大正記念館」は、共に集会施設として利用されています。

毎年5月下旬から6月中旬まで、約350株のハナショウブが見られます。


◆清澄庭園
住所:東京都江東区清澄3-3-9
時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
最寄り駅:清澄白河/森下/門前仲町
例年の見ごろ:5月下旬~6月中旬



※2019年6月3日の情報です。イベント期間、内容等は変更になる場合があります。






あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える