子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【全部0円】六本木で無料の時間つぶしスポット5選!子連れのお出かけにもコスパ最強!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目的地に早く着いてしまったり、待ち合わせまで時間があるときなど、子連れで時間をつぶせるスポットはママにとって貴重な存在。子どもと一緒に気軽に立ち寄れる、六本木エリアの無料スポットをご紹介します!

Date2017/04/21

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
六本木


Queen’s Bath Resort

目的地に早く着いてしまったり、待ち合わせまで時間があるときなど、子連れで時間をつぶせるスポットはママにとって貴重な存在。子どもと一緒に気軽に立ち寄れる、六本木エリアの無料スポットをご紹介します!


東京ミッドタウンに隣接した、アートな遊具で遊べる「檜町公園」

檜町公園



東京ミッドタウンの東側にあり、「ミッドタウン・ガーデン」芝生広場に隣接する港区立檜町公園。こちらは江戸時代に萩藩・毛利家が所有したお屋敷の庭園跡で、大きな池を囲む回遊式庭園などかつて名園と呼ばれた面影が随所に残ります。

この由緒正しい公園内で、地域の子どもたちに大人気なのがアート遊具。伝統的な日本の美を意識してデザインされたすべり台、ブランコ、プレイジムのユニークな遊具が並びます。

ここにしかない特別な遊具で遊ばせれば、楽しく時間をつぶせるのはもちろん、子どもたちの感受性もアップしちゃうかも!?

ミッドタウンのカフェでドリンクやおやつをテイクアウトして、子どもと一緒にピクニック気分を味わっても♪

檜町公園

住所:東京都港区赤坂9-7-9
電話番号:03-5413-7015(赤坂地区総合支所協働推進課土木係)




都心のオアシス「ミッドタウン・ガーデン」でリフレッシュ

ミッドタウン・ガーデン



ハイセンスなセレクトショップやレストランが集まる東京ミッドタウン。ベビー&キッズ向けのショップもあり、親子で楽しめるおでかけスポットとしても人気です。

建物を囲むように広がるオープンスペース「ミッドタウン・ガーデン」には、子どもをのびのびと遊ばせることができる芝生広場が!

こちらの芝生は、数種類を混ぜ合わせて植えることで一年中枯れることのない“エバーグリーン”を実現。いつ訪れても青々とした芝生の上でくつろぎの時間を過ごせます♪

ミッドタウン・ガーデンの広大な敷地内には、桜の大木や四季折々の花々が美しいエリアも。子どもと一緒に美しい景観を楽しんでみて!

ミッドタウン・ガーデン

住所:東京都港区赤坂9-7-1
電話番号:03-3475-3100(東京ミッドタウン・コールセンター)
開園時間:5:00〜23:00




子どもの感性と知的好奇心を育む「写真歴史博物館」

写真歴史博物館



東京ミッドタウンのミッドタウン・ウエスト1Fにあり、入場無料で写真展などが楽しめる「フジフイルム スクエア」。クオリティの高いさまざまなジャンルの写真が展示され、いつでも気軽に写真の魅力に触れることができます。

館内には、富士フイルムの秘蔵アンティークコレクションを展示する「写真歴史博物館」を併設。こちらでは、写真やカメラの原点となった機材を復元して展示。画面が動いて見える連続写真の機材などを、実際に体験することも可能!

ちょっとした時間つぶしのつもりが、子どもの感性や知的好奇心を刺激する素晴らしいひとときになること間違いなしです♪

フジフイルム スクエア「写真歴史博物館」

住所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ミッドタウン・ウエスト1F
電話番号:03-6271-3350(電話受付時間10:00~18:00)
開館時間:10:00〜19:00(入場は18:50まで)
休館日:年末年始




カルガモの親子や“宇宙メダカ”にも出会える「毛利庭園」

カフェ ラ・ボエムお台場



散策路や公園など、緑あふれるオープンスペースが多い六本木ヒルズ。その中でも広大な敷地を誇るのが「毛利庭園」。江戸時代の大名屋敷の跡地で、池を中心として渓流、川のせせらぎ、木々や植物が美しい贅沢な日本庭園です。

庭園内の毛利池には、かわいい生き物たちの姿も。毎年春になるとやってくるカルガモの親子は、その愛らしい姿が子どもたちにも大人気。

また、2003年に放流されたメダカはスペースシャトル「コロンビア」内で初めて誕生した“宇宙メダカ”の子孫なのだとか!

そんな話をしながら、子どもと一緒に庭園内の生き物たちを探してみれば、待ち時間もあっという間に過ぎちゃいますよ。

六本木ヒルズ 毛利庭園

住所:東京都港区六本木6丁目
電話番号:03-6406-6000(六本木ヒルズインフォメーションセンター)
開園時間:7:00〜23:00




キッズ大喜び!ロボットがいっぱいの「さくら坂公園」

さくら坂公園



坂道に沿って桜並木が続く閑静な散策路、六本木さくら坂に隣接する港区立さくら坂公園。こちらは通称“ロボロボ公園”と呼ばれ、元気に遊ぶ子どもたちの声が響くスポットです。

色とりどりの鮮やかな色彩にあふれた遊具は、すべてロボットがモチーフ。すべり台や、乗って遊ぶスプリング遊具など、一つひとつを見て回るだけも楽しい!

また、公園のシンボルとなっているトーテムポールには、「かつて子どもだった大人にも楽しんでもらいたい」というメッセージが込められているそう。

緑の木々とカラフルなロボットが調和する公園は、アートの街・六本木らしい空間。子連れのおでかけで時間が空いたら、ぜひ遊びに行ってみて!

さくら坂公園

住所:東京都港区六本木6-16-46
電話番号:03-5114-8803(麻布地区総合支所協働推進課土木係)




まとめ

六本木エリアの無料時間つぶしスポットは、わざわざ足を運びたくなるような充実ぶり!

子どもと一緒におでかけするときに、知っておくと役立ちますよ!


取材・文/芝真紀子

※2017年4月21日の情報です。記事の内容は変更になる場合があります。




◆あわせてチェックしたい特集はこちら

>>> 都内で子連れでもゆっくりランチを楽しめるレストラン




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える