エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

終電逃したら泊まっちゃおう!1泊2,300円~の女子にオススメ東京ゲストハウス10選【2019年最新版】

「終電を気にせず夜遅くまで遊びたい!」そんなときにオススメなのが、ゲストハウス。ホテルよりリーズナブルに泊まれるだけでなく、最近は、おしゃれで快適と女性が安心して過ごせるゲストハウスが続々とオープンしているんです。これは利用するっきゃない♪

Date2019/04/17

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
馬喰町東日本橋

グループにうれしい個室も完備!/Hostel&Café East57

Hostel&Cafe East57



浅草、秋葉原、両国まで徒歩圏内で、東京観光に好立地な「Hostel&Café East57(ホステルアンドカフェ イースト)」。本館と、隣接のAnnex館の2棟建てで展開しており、異国情緒と和のテイストが融合した空間で、心地よいステイが叶います。


Hostel&Cafe East57



ドミトリーやシングルルーム、グループ部屋、和室など部屋タイプも豊富。お手頃に泊まりたい人にピッタリなドミトリーは、一泊2,300円~(朝食付き)と、そのリーズナブルさも魅力です♡女性専用のドミトリーもあるので、女性だけで利用するのにも安心。


Hostel&Cafe East57



グループ旅でオススメなのが、Annex館にある「4名利用ドミトリーTV付き」ルーム(一室8,640円~)。個室になっているので、気兼ねなくおしゃべりを楽しむことができますよ♪そのほか、6名まで利用できる個室や、3名まで利用できる和室も用意。人数に合わせて部屋をセレクトできるのがうれしいですね。


Hostel&Cafe East57



また、ANNEX館に併設されたビアパブでは、国内の厳選した豊富なビールメニューや、お供に選べる数種のポテトフライをいただけます。美味しいお酒と食事をおともに、にぎやかな女子会を満喫してくださいね♪


Hostel&Café East57

住所:東京都台東区柳橋1-15-5(本館)
電話番号:03-5809-1681
最寄り駅:浅草橋
素泊まり最低料金:1泊2,300円~




新しい出会いの予感!?宿泊者同士の交流イベントも楽しめる/IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar



日本にいながら海外気分を楽しみたいのなら、新宿にある「IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar(イマノ トウキョウホステル カフェアンドバー)」へ。大通りから一本入った場所にあるため、新宿とは思えない静かな時間を過ごすことができます。

こちらの宿泊者には海外のバックパッカーも多く、宿泊者同士の交流を深めるイベントも不定期で開催。異文化交流に興味がある人は、ぜひイベント開催日を狙ってみて♪


IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar



ルームタイプは、ドミトリー(1泊3,500円~)を中心に、5名まで宿泊可能なファミリールーム(20,000円~)、畳の上でのんびり過ごせる和室(2名まで10,000円)を用意。シンプルであたたかみのある館内は居心地バツグンです。


IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar



各階には、いつでもゆったり過ごせる宿泊者専用のラウンジを完備。その日に出会った宿泊客ともコミュニケーションを取れるので、異国の友達ができちゃうかも!

また、宿泊者全員にハーフビュッフェスタイルの朝食サービスが。しっかりエネルギーをチャージして、朝から一日元気に過ごせそうですね♪


IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

住所:東京都新宿区新宿5丁目12-2
電話番号:03-5362-7161
最寄り駅:新宿三丁目/東新宿
素泊まり最低料金:3,500円




大きな窓から光が差し込むおしゃれなホステル/UNPLAN Kagurazaka


UNPLAN Kagurazaka



神楽坂駅から徒歩3分の好立地にある「UNPLAN Kagurazaka(アンプラン カグラザカ)」は、スタイリッシュな雰囲気が漂う大人のためのホステルです。 3階建ての建物は、道路側の壁が一面ガラス張りで開放感にあふれています。


UNPLAN Kagurazaka



部屋のタイプは、女性専用ドミトリー、男女共用ドミトリー、プライベートファミリールーム、ダブルプライベートルームの4タイプ。


UNPLAN Kagurazaka



女子会にオススメのプライベートファミリールームは、1泊19,800円で4名まで宿泊可能。プライベートな空間で、恋愛トークも思う存分できちゃいますよ♡

共用のお風呂は、バスタブも完備されています。しっかり足を伸ばしてリフレッシュできるのがうれしいですね。水回りまで掃除が行き届いていて、清潔感もばっちり◎。


UNPLAN Kagurazaka



1階にはカフェ&バーを併設しているので、お腹が空いても食事に困りません。


UNPLAN Kagurazaka



ローストポークジャンバラヤ(1,100円)や、チキンサラダ(900円)など、手作りにこだわった料理はどれも本格的!海外からの宿泊者も多く、隣の席の人と会話が生まれることも。一期一会の出会いを楽しんでくださいね♡


UNPLAN Kagurazaka

住所:東京都新宿区天神町23-1
電話番号:03-6457-5171
最寄り駅:神楽坂
ドミトリー料金:4,500円~




個室ルームも充実した大規模なゲストハウス兼バーラウンジ/Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE



蔵前にある「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイ ホステルアンドバーラウンジ)」は、6階建ての大規模なゲストハウス。「あらゆる境界線を越えて、人々が集える場所を」というコンセプトの通り、連日世界中から旅行客が訪れています。


Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE



客室は、男女混合ドミトリー(1泊2,900円~)や、女性専用ドミトリー(1泊3,100円)のほか、個室タイプのツインルーム、ダブルルーム、客室から隅田川を望めるリバービューダブルルームの全5種類。個室はいずれも2名までの利用になるので、友達と二人でじっくり語り合いたいときに最適です♪


Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE



コモンスペースのライブラリーには、本や雑誌、自由に使えるパソコン2台を完備。宿泊者同士のコミュニケーションの場になっています。また、調理器具や調味料がそろう、宿泊者専用キッチンも用意。友達と一緒に日本料理を作ったら、ほかの宿泊者との会話のきっかけになって楽しそうですね。

ワイワイ過ごしたいのなら、1階のカフェ&バーラウンジへ。こちらは宿泊者に限らず誰でも利用OK。近所の人や宿泊者、ふらっと立ち寄る人たちでにぎわいをみせています。ビールやカクテルなど、アルコールの種類も豊富。お酒好きな人は要チェック♪


Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

住所:東京都台東区蔵前2-14-13
電話番号:03-6240-9854
最寄り駅:蔵前
素泊まり最低料金:2,900円




アットホームな空間で囲炉裏を囲んで交流を!/IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen



「ローカルの魅力あふれる旅をお届けしたい」、「地方と都会をつなげる拠点をつくりたい」という思いから日本橋に誕生した、「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen(イロリ ニホンバシ ホステルアンドキッチン)」。こちらの特徴は、自由に使える囲炉裏やキッチンがラウンジに用意されていること!


IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen



「宿泊者同士の触れ合いや、つながりを深められるように」と設置された囲炉裏やキッチン。宿泊者みんなで一緒に料理を作ったり、それぞれの郷土料理をふるまったりという光景が、毎日のように見られるんだそう。囲炉裏を囲んでおしゃべりすれば、今日初めて会った人ともグッと距離が縮まりそう♡新しい友達が増えるかも!食材は館内や近くのスーパーで購入できます。


IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen



部屋のタイプは、男女混合ドミトリー(1泊2,500円~)と、女性専用ドミトリー(1泊2,800円~)の2種類。ゲストハウスでは珍しく、ベッドメイキングをスタッフさんが行ってくれるのも快適でいいですね。

バスタオル(200円)やパジャマ(300円)のレンタル、ランドリー(200円~)や乾燥機(30分100円~)も完備されているので、急なお泊りでも活躍してくれそうです!


IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

住所:東京都中央区日本橋横山町5-13
電話番号:03-6661-0351
最寄り駅:馬喰町/東日本橋/馬喰横山
素泊まり最低料金:2,800円




セキュリティ万全の女性フロアにパウダールーム・・・女性への心遣いがうれしい/GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル



秋葉原にある「GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル」は、上品かつ機能的なデザインをベースにした、モダンなゲストハウス。羽田空港や成田空港からアクセスも良く、遠方から来た友達と宿泊するのにピッタリです!


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル



1Fにはカフェを併設し、人気の「そばカルボナーラ」や「BLサンドイッチ」など手づくり料理を堪能できます。


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル



リーズナブルに宿泊したい場合には、ドミトリータイプ(1泊2,400円~)の客室が◎。セキュリティ万全の女性専用のフロアも用意されているので、女子旅に安心です。さらに24時間使えるパウダールームを完備し、スキンケアセットの販売も行うなど、女子にやさしいサービスが充実。


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル



個室は2~4名まで利用できる5種類の部屋を用意。二段ベッドが2台入った定員4名のプライベートファミリールーム(1室1泊9,600円~)に友達と泊まったら、修学旅行みたいな感覚でワクワクした時間を過ごせそう!


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル



こちらは、日本の旅館をモダンにアレンジした「プライベートジャパニーズルーム」(1室1泊11,600円~)。畳の上でゴロゴロしながら、まったりした気分でくつろぎの女子会ができますよ♡

個室の中には、客室に専用のシャワー・トイレが付いたタイプも。プライベート感を大切にしたいときにもオススメです!


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

住所:東京都千代田区東神田二丁目8-16
電話番号:03-5822-6236
最寄り駅:秋葉原、浅草橋
素泊まり最低料金:2,400円




おもてなし精神にあふれる日本の良さを再発見!/BUNKA HOSTEL TOKYO

BUNKA HOSTEL TOKYO

© Shiori Kawamoto


浅草駅にある「BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカ ホステルトーキョー)」は、口コミでも好評な人気ホステル。1階には、宿泊者以外も利用できる「居酒屋 ブンカ」を併設しており、日替わりのお惣菜や鍋料理のほか、全国から厳選して取り寄せた日本酒や、日本酒を使ったカクテルも豊富にそろいます。また、宿泊者には日本酒をおちょこ一杯無料でもらえるうれしいサービスも♪


BUNKA HOSTEL TOKYO

© Shiori Kawamoto


館内は、現代の日本らしさをカジュアルに感じられる、無駄のないシンプルなデザイン。客室は、男女混合・女性専用のバンクベッドドミトリータイプ(各1泊3,000円~)のほか、シングルベッドドミトリー、ファミリールームが用意されています。

ドミトリールームの二段ベッドは、上の階と下の階でベッドの向きが90度回転していることに加え、ベッドの入り口も違う方向についており、高いプライバシー性を実現。眠るときも快適に過ごせるようにという、日本のおもてなし精神が感じられます。


BUNKA HOSTEL TOKYO

© Shiori Kawamoto


女子旅にオススメのファミリールーム(1泊16,800円~)は、最大4名まで宿泊可能。窓からは東京スカイツリー®を望むことができ、東京らしい景色を満喫できます!客室にシャワー、洗面台、トイレが付いているので、周りを気にせず自分たちのペースで過ごせるのも高ポイント♡


BUNKA HOSTEL TOKYO

住所:東京都台東区浅草1-13-5
電話番号:03-5806-3444
最寄り駅:浅草/田原町
素泊まり最低料金:3,000円




まるでおばあちゃんの家に遊びに来たみたい!?/ゲストハウスtoco.

toco.



「ゲストハウスtoco.(トコ)」は、下町風情ただよう入谷にある築約100年の古民家をリノベーションした古民家ゲストハウス。季節を感じる中庭も雰囲気たっぷりで、まるで昭和時代にタイムトリップしたかのよう。縁側やふすま、タイル貼りのキッチンなど、館内を歩きながらレトロポイントを探してみるのも楽しそう♪

Wi-Fiやフリーパソコン、キッチンやロッカーなどの使用は全て無料。設備やサービスはばっちり整っていてます。


toco.



こちらは、カラフルに塗られた階段が印象的なリビングルーム。19時からは、宿泊者以外でも利用できるバーに変身します。ビールやカクテルのほか、簡単なおつまみが用意されています。みんなでお酒を飲みながら、和やかに会話を楽しんでくださいね♪


toco.



客室は、二段ベッドのドミトリータイプ(1泊3,000円~)をご用意。木でできたベッドはぬくもりがあり、心地よい眠りにつくことができそう。各ベッドにはコンセントや荷物を収納できるロッカーが付いて、コンパクトながら快適に過ごすことができますよ。


toco.

住所:東京都台東区下谷2-13-21
電話番号:03-6458-1686
最寄り駅:入谷
素泊まり最低料金:3,000円




ナチュラルな空間に癒される!東京スカイツリー®が目の前に/ゲストハウス東京ヒュッテ

ゲストハウス東京ヒュッテ



東京スカイツリー®の目と鼻の先にある「ゲストハウス 東京ヒュッテ」。浅草にも近いので、地方から訪れた友達と宿泊して、東京観光の拠点にするのにもオススメです。

1階には電源とWi-Fi、複合機を完備した無料で利用できるコワーキングスペースが。緑をあしらった空間が心地よく、翌日の観光プランをじっくり考えることができそう♪


ゲストハウス東京ヒュッテ



部屋のタイプは、男女混合ドミトリー(1泊2,800円~)と女性専用ドミトリー(1泊3,500円)、2名まで利用できる畳の個室(1泊7,500円)の3タイプ。男女混合のドミトリーには、箱型の二段ベッドだけでなく、珍しい「畳部屋」も用意されています。「“畳に布団”の方がゆっくり眠れる」という人はチェックしてみて!


ゲストハウス東京ヒュッテ



併設されるカフェ「インカー コーヒー&トーストバー」では、スペシャルティコーヒーやお酒類、オリジナルのトーストメニューなどを提供。9時~22時まで営業しているので、朝食はもちろん、夜のおしゃべりタイムにもぜひ利用してみてくださいね。


ゲストハウス東京ヒュッテ

住所:東京都墨田区業平4-18-16
電話番号:03-5637-7628
最寄り駅:押上
素泊まり最低料金:2,800円




本好き必見!本を読みながら眠りにつける/BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO

© R-STORE2017


本好きの人にイチオシなのが、池袋駅から歩いてすぐの場所にある「BOOK AND BED TOKYO 池袋本店(ブック アンドベッド トウキョウ)」。こちらは、“泊まれる本屋”がコンセプトのコンパクトホテル。誰もが「本を読んでいたらいつの間にか寝落ちしてしまった!」という最高に幸せな“寝る瞬間”を体験することができるんです♡


BOOK AND BED TOKYO

© R-STORE2017


約3500冊の本を常備し、小説や新書、専門誌や絵本などジャンルはさまざま。普段は買わないけれど気になる…!という本にトライすることもできます。友達とお気に入りの一冊を交換して読むのもいいですね♪

大きな本棚は、ところどころにベッドが紛れ込んだ特別仕様。本に囲まれて眠れる「BOOKSHELF」(1泊3,500円~)です。


BOOK AND BED TOKYO

© R-STORE2017


より集中して本に没頭したいのなら、本棚とは別の部屋にあるドミトリー「BUNK」(1泊3,500円~)がオススメです。

ベッドやソファ、ロビーなど、思い思いの場所で本を読んで、読書ざんまいのステイを満喫してくださいね。


BOOK AND BED TOKYO

住所:東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル8階(フロント)
最寄り駅:池袋
素泊まり最低料金:3,800円




まとめ

今回紹介したゲストハウスは、都内に住んでいてもわざわざ泊りにいきたくなっちゃう魅力的な宿ばかり!ゲストハウスの醍醐味でもある、宿泊者同士の交流もぜひ体感してみてくださいね♪




取材・文/石部千晶(六識)
※2019年4月17日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える